スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベトナム語の先生とピアノ

今日は我が家でピアノを弾く会を開きました。
来てくれたのはベトナム語の先生と、そのお嬢さん(24歳)
30mar2010 piano
お嬢さんは現在ホーチミンの大学生で、
英語の先生になるために今はブンタウの学校で実習中です。


後ろで心配そうに見つめるお母さん(私のベトナム語の先生)。
30mar2010 piano2

彼女(お母さん)もピアノを習っていて、
日本語の勉強もしているという、勉強好き。
ヨガも一緒にやっていました。
いつもそのモチベーションの高さ、バイタリティに驚きます。

理由を聞いてみると、ベトナム戦争と関係があるそう。
彼女は生粋のサイゴンっ娘だったのですが、
ちょうど大学生の時にベトナム戦争が終わり、
大学での勉強の内容もガラリと変わってしまったとか。
それで自分の勉強が中途半端になったというのがずーっとあるので、
今も勉強したい!と思うんだそうです。

でも既に50歳を過ぎ、自分の体力と記憶力の衰えを感じるようになって、
体力をつけるためにヨガを始め、
記憶力の低下には指先の運動が良いと思ってピアノを弾いているんだと言っていました。

「もし願いが叶うなら、あと20歳若返りたい」ですって。
20歳若返ると30歳過ぎ。
「そのころだったら勉強もバリバリできたから、もっと効率良く学べるのに!」



そう言われると・・・・
日々特に目的意識もなく生きている30歳の自分が恥ずかしくなります。
スポンサーサイト

ビーチで国際凧揚げ祭り

昨日遅くまで飲んで帰ってきた相方を無理やり起こして、
今朝はバックビーチ(インペリアルプラザの向かい側、Bien Dongというあたり)で開催されている「国際凧揚げ祭り」を見に行きました。


想像していた以上に面白い凧がたくさんあがっていましたよ。
大きな魚や蛸(タコ違い)や、口がちょっと怖いマンタの形をしたものや、
28mar2010 tako2


今年の干支である寅の顔のもの(覆面レスラーみたい。)
28mar2010 tako3

アクロバティックな動きが芸術的なもの
[広告] VPS


(この黄緑色のシャツを着たおじさんが、2本のロープで操っています)
28mar2010 tako

いろんな凧があって楽しめました。
どうやら、日本も参加してるみたいなんですけどねー。
どれが日本の凧なんだろうと見ていたけど見つけられず、
暑くて諦めて帰ってきました。

ブンタウのバックビーチは外海に面していて風が強く、
岩もないビーチが長~く伸びているので、凧上げには最適な場所ですね~。
週末は人出が多すぎるのが難点か??
明日まで開催中だそうです。

新しい家族

突然ですが、
この夏、我が家に家族が一人増える予定です
(↑中村江里子さんのブログの真似。)

現在妊娠5カ月(17週目)。
いわゆる安定期に入りました。

と言っても運良く「つわり」もかなり軽かった私。
(症状はお腹が空くと気持ち悪い。パソコンの画面を長時間見られない。ダルイ。くらいだったかな。)
安定期に入る前から結構体調は良くて、
妊娠していることをコロっと忘れることもしばしば。
今のところ、大学での仕事も変わらず続けています。

検診はホーチミンのFMP(ファミリーメディカルプラクティス)というところで、
フランス人の先生に診ていただいています。
他にも外国人が妊婦検診を受けられるところはありますが、
ここを選んだ理由は、

①アクセスが良い
②日本人の通訳をお願いできる
③雰囲気が良い

この3つ。
さらに、両親学級も開かれるそうなので、
(これもポイント高し!)
今後日程が合えば是非参加したいと思っています。

日本の本によると妊娠初期の検診は1-2週間に1回、
中期は4週間に1回くらいのようですが、
こちらでは、初期は3週間に1回、中期では5週間に1回と、少なめ
次回の検診は1カ月以上先なんですよ~。
私としては、もっと頻繁に行って順調かどうかを診てもらいたいのですが。。。
「郷に入っては郷に従え」ですねぇ

ちなみに先週末の検診では赤ちゃんが男の子だと判りました!
何て説明してくれるんだろうなぁとドキドキしていたのですが、
超音波のモニターを見てカーソルを動かしながら先生が、
「ん~っと、コレね。見えたでしょ?ボーイだよ~。」と教えてくれました。

出産は日本に帰り、実家の宇和島でする予定です。
常夏の地に住んでいるので、
日本でも暑い季節での出産になってラッキーかな~。
寒くなる前に、またベトナムに戻れたらいいなぁと思っています。

22mar2010 touitsukaidou
数ヶ月前に撮った、常夏の地の統一会堂での一枚。
今また、近藤紘一さんの「サイゴンのいちばん長い日」を読んでいます。
何度目だろう。。
読むたびに発見があります。
そして何より、この国やその人々に対する愛情のある記述が好きです。
「当時のサイゴンはどんな感じだったんだろう・・」と、よく相方と妄想します。

ベトナム、そしてブンタウのニュース

ブンタウでの生活での情報源は、
なんと言っても「口コミ」です。

日本人奥様たちからの情報がメインで、
相方の会社の方(日本人&ベトナム人ほか。)、
あとは私のベトナム語の先生や、大学の先生、メイドさんからも得たりします。


もちろん、ネットで得る情報もあります。
誰にも頼まれていませんが、今日はそのサイトたちをご紹介します。


ベトナム生活倶楽部
こちらは主にホーチミンの情報が載っているサイト。
和食レストランの新規オープン(&閉店)情報や、
色々リンクが貼られているのも便利です。


ベトジョー
ベトナムのニュースが日本語に訳されたサイト。
三面記事や、日経企業の情報も載っています。


ベトナムゴー
ベトナム全土のお店、ホテル、レストラン等の口コミサイト。
「ここ、行ってみようかな。」と思っているところの評判を知りたいときに見てみます。
カテゴリーが分けられていて見やすいと思うのですが、
全然トピックに関係のない、不快な書き込みナドもあったりするのが残念なところです。


バリアブンタウ新聞
そして最後は、ブンタウがある「バリアブンタウ省」のローカル情報が得られるサイトです。
英語のみで、あまりニュースの無い町ですが、時々チェックしてみるとたまに有用なネタもあったり。
・・なかったり。。。



でも、ブンタウでの新規オープンレストランやイベント等の情報は、
町なかに登場する「のぼり」で知ることが一番多いです~。
ですので、時々相方と「たまにはパトロールに行きますかぁ。」と、
散歩がてらキョロキョロ何か新しいものを探しに出かけます。

17mar2010 kabechoro
我が家をくまなくパトロールする、かべちょろさん。
今日は洗って干してた食器の間に潜んでいたので、
私はビックリしてその食器を投げ飛ばしてしまいました。

マイブーム(ベーグル)と春。

最近、我が家でベーグルが流行っています。

14mar2010 bagle

写真左は黒ゴマ入りベーグルのハムレタス卵サンド。
右はプレーンベーグルのクリームチーズ&スモークサーモンサンドです。
(プレーンベーグルは発酵し過ぎてシワが寄ってしまいました。)


ベーグルは他のパンに比べて低脂肪な上に、
もっちり固めの生地なので、食べ応えがあります。

そのもっちり感は、焼く前に生地を茹でることで生まれるもの。
普通のパンを作る工程の2次(最終)発酵の後、オーブンで焼く直前に、
大きなフライパンに水+砂糖(またははちみつ。つや出しのため。)を入れて煮立て、
生地を両面茹でてから焼きます。

サンドイッチにして食べることが多いですが、
私はそのまま食べてモチモチよ~く味わうのも好きです。



話はすごく変わりますが、
ブンタウでとってもお世話になってきた方が昨日、
ご家族で帰国されました。
相方とお見送りに行って帰ってからも、
しばらくは寂しさと心細さに浸ってしまいました。。。

はぁ・・・別れと出会いの季節ですねぇ。
ブンタウにも新しい方が増えるようなので、
また気持ちも新たに、楽しく過ごせるといいなぁと思っています。

大山へのロープウェー

先月、やっとオープンしたそうです。
大山(我が家の近くの山)へのロープウェー。

6mar2010 ropeway

ちょっと怖いので、私たちはまだ様子見中です。
そのうち、帰国する前には一度乗ってみようかなぁ~と考えています。

6mar2010 ropeway

料金は、一人15万ドン(750円くらい)もするとか。
フォーが1杯15,000ドン程度なので、その約10倍。
かなり高い料金設定だと思いますが、
乗り場は結構にぎわっています。
(みんな乗ってるのかはわからないけど。)


ブンタウは乾季も終わりに近づいてきて、
どんどん暑くなってきている気がします。
そして5月の初めくらいに雨季に突入。
雨季になると1日1回降るスコールが砂埃等を洗い流してくれるから嫌いじゃないけど、
突入した途端に羽アリみたいな虫が大量発生するのがオゾマシイです。
sidetitleカレンダーsidetitle
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
sidetitleプロフィールsidetitle

kabechoro

Author:kabechoro
ベトナムの南部にある、Vung Tauという町に暮らす31歳の主婦です。

愛媛県宇和島市で18年間生まれ育ち、
大阪府池田市で4年。
東京都世田谷区で5年ちょっと暮らしてきましたが、
2007年の夏、結婚を機に仕事も辞めて、Vung Tauにやってきました。
相方と2人で暮らしています。

趣味は、ここにきて始めたヨガ(アシュタンガ)、サイクリング、ゴルフ、パン焼き、ピアノ等。妊娠中のため、今はスポーツを控えてます。
ベトナム語を勉強中で、大学で日本語を教えています。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。