スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

常夏のクリスマス

暑いクリスマスを過ごしたのも、私は3回目。
相方は4回目です。

クリスマスの前の週末にホーチミンに滞在していて、
年々豪華になる気がするイルミネーションを撮ってみましたので、
少しご紹介!


カラベルホテルの角(ドンコイ通り)に立つきれいなツリー
29dec2009 christmas

ドンコイ通りは、ずーっとこんなマルチカラーの丸い明り。
20dec2009 christmas2

レロイ通りとグエンフエ通りとの交差点はロータリーなので、
週末の夜にバイクで繰り出した人たちがグルグル。。
これを渡るのはかなり難しい!!
29dec2009 christmas3


タックスデパートや、サイゴンセンター等、
大きな商業ビルはそれぞれ趣向を凝らして飾り付けられています。
こちらの人たちは、
小さな子供にサンタクロースの格好をさせてバイクに乗せたり、
家族連れで出かけてイルミネーションの前で記念撮影をしたりする姿を
よく見かけます。

この手の込んだ飾りつけ、
日本では26日にはさっさと片付けてしまうと思いますが、
ベトナムでは、大体テト(旧正月。今回は2月14日)までこのままです。
スポンサーサイト

クリスマス会

先日、日本人の奥様方+おこチャマたちと、
うちでクリスマス会を開かせていただきました。

うちで、と言っても、、、、
企画、手づくりケーキ、絵本の朗読、クリスマスについてのお話ナド、
すべてママたちに準備いただいて!


クリスマスになぜもみの木を飾るかetc.について、
解り易く書かれた手づくり(!!)紙芝居。
知らないことばかりでした~。
23dec2009 christmas party2

お子チャマたちも、それぞれ出し物を披露してくれました。
みんな元気でカワイイ!!
23dec2009 christmas party



私はクリスマスソングの伴奏の他に、
ピアノを数曲聴いていただきました。(恥ずかしい!)

ショパンのワルツを3曲(op.64-1子犬のワルツ,64-2,69-2)と、
ベートーベンのソナタ「悲愴」の2楽章と3楽章。

ちびっこたちは、子犬のワルツでクルクル廻る子犬のように、
部屋の中をグルグル駆け回っていました。
おかげであまり緊張せずに、楽しんで弾けた気がします。


お子さんがいると、学校やママコミュニティー等でクリスマスパーティーが何度かあるようですが、
日本人のお友達だけでの手づくりクリスマス会(←私は何も作ってないけど。。)、
きっとみんなの心に残るだろうと思います。

私もみなさんと、とても良い時間を過ごせました。
ホッコリ。

隙あらば嗅ぐ!

先日も書きましたが、
大学の試験期間中で
いつもより忙しい毎日を過ごしています。
師走ですね~。



忙しいときこそリラックスしたくなるので、
最近は毎日、
タオルハンカチにエッセンシャルオイルを2,3滴しみこませて、
教室でもどこでも、
隙あらば、クンクン嗅いでいます。
汗を拭くフリをして。

よく使っているのは、↓こちらの香りです。
(名前の少し似た宗教法人とは関係ありません。念のため!)
GAIA ブレンドエッセンシャルオイル 幸福の果樹園 10mlGAIA ブレンドエッセンシャルオイル 幸福の果樹園 10ml
()
ガイア・エヌピー

商品詳細を見る


柑橘系のスッキリした香りなので、
リフレッシュ&リラックスできます。
これはオススメできるかなと。


今日も仁王立ちでの試験監督&採点が終わりました。
来週もいくつか試験がくので、更新がいつもより少なくなると思いますm(_ _)m


クンクン。

クンクンクン。

コムタム屋さんで朝ごはん

普段の朝ごはんは
おにぎり(お茶漬けのことも)+お茶(たまに味噌汁)
それにヨーグルト、ヤクルト等。
たまにパンとコーヒー等で軽めに済ます私たち。

休日の朝ごはんで最近マイブームなのが「コムタム」です。



まず、オーソドックスな豚肉の炭火焼が乗ったもの。
10dec2009 com tam



こちらは目玉焼きとチャーシューが乗ったもの。
どちらも13,000ドン(65円くらい)です。

一緒にいただいている白い液体は豆乳で、
加糖/無糖、ホット/アイスが選べて、
たしか一杯4,000ドン(20円)だったかな??
こちらも美味しいです。
10dec2009 com tam2

ベトナムのお米は長細いのですが、
コムタムに使われているお米は短いんです。
通常の1/3くらい。
長いお米をわざわざ砕いているらしく、
そうするとタレやおかずとからみやすくて、
しかも軽めにサラサラいけるようです。

ヌクマム(魚醤)ベースの甘酸っぱいタレや、
ご飯に添えられたネギ油と一緒に食べて、
遊ぶ元気を蓄えますよ~!

私たちが行くお店はこちら。
10dec2009 com tam3
31A Bacuにある、Anh Anhというところです。
お店のおばちゃんは英語が少し話せます。
コムタムの他に、ブン等の麺類や、
ベトナムサンドイッチ等も置いています。
営業時間は定かでないですが、、、
朝、6:30頃には既に開いていて、朝だけの営業のようです。

試験つづき

この間の日曜日に日本語能力試験が終わったので、
試験対策講座も終わり、自由な時間が増えるかなぁ~(・∀・)ワイワイ。

と思っていたら、別の仕事に少し追われています。


大学での日本語の試験作りと採点です。


嫌いじゃない仕事ですが、
カンニング対策(!)と追試用に、
同レベルのものを各授業で3つほど作らないといけないので、
それが多少、手間です。
(中間テスト&期末試験 の2つ×授業4つ×各3種類=24。)
ペーパーテストではない、インタビュー形式の会話のテストもあります。
(中間テスト&期末試験 の2つ×授業3つ=6回。)


この間、ペーパーテストのうち1つだけ採点まで終わったのですが、
カンニングが思っていたより多くてビックリです。
日本では、カンニングが見つかろうもんなら、
そのテストは「0点」が普通とか、落第とか、
厳しい措置が取られると思うのですが、
カンニングについては、
ここでは日本よりもかなり大らかな目で見られているようです。

試験中に、
周りの席の答案をのぞき見る。
口頭で周囲の学生に答えを聞く。
こんな感じで、日本よりも堂々と(?)行われています。
( ゚д゚)ポカーン

もちろん、真面目に一生懸命勉強してテストを受けている学生もいるし、
私もカンニングは許せないので、
腕組みをして教室を歩き回り、
カンニングを見つけたら「そこ!人のを見ない!!」と怒鳴ってみたり。
教室の前で仁王立ちして睨みをきかせたり。
ちーっとも気が抜けないので、試験時間はあっという間に経過して行きました。


これからも同様の試験が続きますが、
カンニングは見逃さないよう、
睨みをきかせて乗り切ろうと思います。
学生の能力と努力を評価する私には、
責任がありますからね(`・ω・´)ノ

9dec2009 chu-rinjo-
写真は大学の教室から撮った、駐輪場。
学生たちは、バイクや自転車、徒歩で通ってきています。
私は大体自転車で行きますが、たまにタクシーで行くことも。

NATHALIE'S Thai Restaurant & Coffee

今日は最近オープンしたタイレストランに行ってきました。
ホーチミンの7区、フーミーフンにもあるらしい(行って初めて知った)、
NATHALIE'S THAI Restaurant & Coffee です。
5dec2009 nathalie's thai restaurant1
地階は駐車場、2階はカフェ、3階がタイレストランです。


いつものサイクリングコース上(漁村エリアの近く)にあって、
先週オープンしているのを発見したので行ってみたのですが、、、
5dec2009 nathalie's thai restaurant2

期待以上に良かったです。
トムヤムクン(えーっと、たしか60,000ドン)
 (タイ料理と言えば!海老の酸っぱ辛いスープ。
  ここのはクリーミーで、あまり辛くありません。)
鶏肉とカシューナッツの炒め物(たしか70,000ドン)
豚ひき肉入りの卵揚げ焼き(多分60,000ドンくらい。。)
あと、海鮮チャーハンを食べました。
どれもマイルド目に味付けがしてありました。
シェフはタイ人だそうです。
5dec2009 nathalie's thai restaurant3

外装も内装も結構ステキで、
窓からは水平線を見渡せる、
良いレストランだと思うのですが、
5dec2009 nathalie's thai restaurant4
市街地から離れている(中心地からクルマで10~15分)ためか、
お客さんはほとんどおらず。。
私たちの他には、白人のカップルが1組だけ食事をしていました。
ほんと、いいレストランだと思うんだけどなー。
静かだし(他にお客さんがいないっていうのが大きいか?)。

最後はオレンジ色したタイのお茶を飲んで帰りました。
5dec2009 nathalie's thai restaurant5
今月末はタイを旅行する予定なので、
ガイドブックを読みながら、
心地良い潮風と風景と、食事を楽しみました。

帰りには、ウェイトレスさんに「お友達に紹介してね。」と
名刺をたくさんいただきました。

現状のままだとお客さんが来なくて
レストラン自体が閉店に追い込まれるかもしれないと
私も相方も早速心配になったので、
いろんな人に紹介したいと思っています。

NATHALIE'S Thai Restaurant & Coffee
220A Tran Phu, P5
tel:064-3551-651
朝7時から、夜の10時までずーっと開いてます。

美味しくなってきたサーシ

サーシというのは、
ルートビアのような飲み物(アルコールなし)で、
東南アジアで広く飲まれているらしいです。

ここブンタウでもよく飲まれていて、
地元の人がよく行くレストランに行って見渡すと、
ビールを飲むか、このサーシを飲むか、
あとはお茶か冬瓜茶(!)か。。。という感じ。


湿布(!)のような独特の臭いがするので、
苦手な方も多いと思います。

私もココで初めて飲んだときは「うわぁ、シップやんか!」と、
全然飲めなかった(過去形)のですが、

最近は時々、飲んでいます。
運動後等に。

喉が渇いた時、飲みたくなるんです( ̄ー ̄)ニヤリ

2dec2009 sarsi

ファンタのサーシは、比較的クセが少なめで飲みやすいです。

最近唯一ツライこと。

最近唯一くらいにツライのは、
あまり運動ができなくなっていることです。
(他は大体思い通りに過ごしています(・∀・)ハハー♪)

そして体力が落ちてきて、
また運動するのがツライ。。。

という悪循環に陥り始めています。

先週末のゴルフは9ホールでギブアップ。
テニスも息が上がるし、
ヨガでは体が重くて腕立てもできない(´・ω・`)ショボーン


徐々に身につけてきたものが無くなっていくって、
悲しい!
そして逆に徐々に(物理的に)身に付いてきている事実。
恐ろし~。


ところで、先々週のパーティーの風景をもう一枚。
ちょんまげ越しに見えるのは、ベトナムの伝統舞踊です。
何種類かのダンスが次々に披露されました。
1dec2009 chonmage
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitleプロフィールsidetitle

kabechoro

Author:kabechoro
ベトナムの南部にある、Vung Tauという町に暮らす31歳の主婦です。

愛媛県宇和島市で18年間生まれ育ち、
大阪府池田市で4年。
東京都世田谷区で5年ちょっと暮らしてきましたが、
2007年の夏、結婚を機に仕事も辞めて、Vung Tauにやってきました。
相方と2人で暮らしています。

趣味は、ここにきて始めたヨガ(アシュタンガ)、サイクリング、ゴルフ、パン焼き、ピアノ等。妊娠中のため、今はスポーツを控えてます。
ベトナム語を勉強中で、大学で日本語を教えています。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。