スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビーチで「いっせーの!」

今日は夕方、大学生たちに誘われて海へ行きました。
パラダイスビーチというところで、
いつものゴルフ場の敷地に隣接しているビーチです。


みんなで一緒に、、、「いっせーの!」
28sep2009 isse-no2


「日本のゲームを教えてください。」というリクエストがあったので、
この数字を使ったゲームを紹介したのです。

最初にルールを理解するまでは少し時間がかかりましたが、
みんなかなりの盛り上がりようでした(∩´∀`)∩ワーイヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

ちなみに上の写真は最も白熱した決勝戦の模様。

オレンジ色のベストを着た女の子が持っているビニール袋には、
手づかみで捕まえた魚が5-6匹、入っています。


ビーチで「いっせーの」に興じる大学生20人。
28sep2009 isse-no


「日本語の歌を教えてください。」というリクエストには、
ベトナムでも人気のドラえもんの歌詞を紙に書き、みんなで歌いました。


1時間くらい遊び、「また遊ぼうね。」と言って解散しました。
元気で面白いなぁ、みんな。
スポンサーサイト

ゴルフが上達した理由

今日、生まれて初めてバーディーを出したひと。
(バーディー:パーより1打少なくホールアウトすることです。)


27sep2009 birdy

もちろん、私は出したことありません。

最近、相方はゴルフが上達したようで。
 
上達した要因は、
 1.自分でクラブを買った
 2.嫌がってた練習場に行って練習した
 3.嫌ってたハイテク素材シャツの快適さに気づいた

この3つだそうです。


つい最近まで、「私たちはセンスが無いから一生上手くならないよー」
ナカマ(・∀・)人(・∀・)ナカマ
と思っていたのに、私は置いてけぼり感を容赦なく味わっております。


またコソ練したるーヽ(`Д´)ノ

2ドン札

ベトナムの通貨は、ドンです。
10,000ドンが、50円くらい。

ドンから円に直すには、ドンのゼロを二つ消して、さらに半分にします。

10,000ドン  ⇒  100  ⇒  50円
  (ゼロ二つ消す)   (半分に)


ちなみに日本のベトナム料理レストラン等にもあったりする、
「333」(バーバーバー)というビールは、たしか1缶8,000ドン(40円)くらいです。
安い!!


今日は大学生約20人がウチに来て勉強する日で、
日本のお金の話をしていたら、学生が見せてくれました。

手前が2ドン札。
24sep2009 haidong

えーっと、円に直すにはゼロを二つ・・・・消せない ヽ( ゚д゚ )ノ

0.01円。
1銭?


今はもう使えないそうです。
普段買い物等をしていて目にする最少のお金は200ドンなので、
この2ドン札には他の学生も驚いていて、
「Chet roi !!」 (直訳は「死んじゃった!!」。)と言っていました。

ニュアンス的には「(死んじゃうくらい)超スゴイ!」という感じでしょうか。

こういうベトナム語を使いこなせると、面白い外国人になれるでしょうねー。

少しずつ、末永く続けたい趣味

ほぼ毎日、趣味でピアノを弾いています。

23sep2009 piano

私は子供の時に10年くらい習わせてもらい、
高校受験の時に辞めてから15年程度ほとんど弾いていなかったのですが、
ベトナムに来てこの電子ピアノ(カシオのprivia)を買ってもらってから、
少しずつですが、ほぼ毎日弾いています。

いつもハノンの1番から5番までを弾いて指をならして、
まずは大体弾ける曲でさらに指ならし。
最近はベートーベンのソナタ「悲愴」の2楽章や、
同じく「月光」の1楽章あたりのゆったりしたものや、
ショパンの小犬のワルツ等の速い動きのものを軽く弾きます。
(結構間違えますが。。)
「ショパンの革命のエチュード、木枯らしのエチュード等を軽く・・・・」
と言えるようになりたいものです。
(少しだけ練習して、すぐ挫折しました。)


それだけで終わることもあるし、
さらに練習中の曲の、いつも間違える箇所を中心に何度も繰り返し練習したり、
子供のころ習っていたときに弾いていた曲を何曲か流して弾いてみたり。
新たにどの曲を集中して練習しようかと、楽譜をひたすらパラパラめくってみたり。



私にとってピアノを弾くことは、
 ☆癒し
 ☆ストレス解消
 ☆気分を盛り上げたり落ち付けたりもする、「気持の源」
 ☆素晴らしい作曲家たちによる「芸術との接点」(大げさ?) 
 etc.,


色んな効果があります。


最近気づいたのですが、語学の勉強をした後にピアノを弾くと、明らかに指が軽快に動きます。
(逆は解りませんが。。)
語学とピアノって、脳の同じ部分、もしくは互いに関係ある部分を使ってるんだぁと、いつも実感します。

また、感情をこめて弾くことで、さらに感情が高まる、増幅する効果があって興味深いです。

学生たちが勉強に疲れてる時の気分転換にも使えたり^^;


全然上手くはないのですが、楽しんでいます。
習わせてくれた親と、優しく楽しくピアノを教えてくれた先生に感謝しています。
先生、元気にしてるかなぁ。
たまには手紙でも書いてみようか。

大山縦断トレッキング

いつも週末は朝寝坊の我が家。
今朝はまだ真っ暗な5時頃から起きだして、、、



山登り(`・ω・´)ノ
うちの裏手にある、通称レーダー山、ベトナム語でNui Lon(大きい山)へ。

家を出て1時間弱で、山頂に着きます。
山頂は、人口の池なんかが作られていて、ちょっとした公園のよう。
私たちもここで一休みして、のんびりおにぎりを食べました。
20sep2009 big mountain


本日の目的はここから。
来た道を戻るのではなく、南北に意外と長いこの山を縦断することなのですー。
実は以前、思いがけず迷い込んでさまよったこの山を、
今回は踏破するために!

20sep2009 big mountain2

今は雨季なので、山中の草木はガンガンに伸びていて、
歩き難い箇所もいくつかあったりしましたが、
今日は少し曇りがちで比較的涼しく、
大量(2.5L)に飲料水も持ってったし、
眺めの良いスポットも何箇所かあり、
余裕を持って楽しめました。


20sep2009 big mountain3


以前ここをさまよった時は、
「水が無くなったら・・・」
「あと何時間かかるんだろうか・・・」
と、乾季に岩山と化したこの山を、
不安な気持ちを抱えて2人言葉少なに歩いたのが懐かしい(´∀`*)


6:30に家を出て、山を抜けてTran Phu通りに出たのが10時頃。
そこからはタクシーに乗って家に帰りました。

次はどこを探検しましょうねぇ。

Banh Canh Cua もちもちしたタピオカ麺

我が家では月曜日から金曜日までの午前中メイドさんに来てもらっていて、
私は楽をさせてもらっています.。゚+.(・∀・)゚+.゚


時々お昼御飯も作ってもらっているのですが、
最近よくお願いするのはコレ↓
Banh Canh Cua(バインカインクア)です。
19sep2009 banh canh cua


カニの身がトッピングされた、太め(直径6-7ミリ)のタピオカ麺です。
食感がモチモチしているのがお気に入り!


「クア」というのは、ベトナム語で「カニ」という意味で、
カニの身をほぐすのは大変なのでは、と思っていたのですが、
メイドさんに聞いたところ、
事前にお店に電話でお願いしておくと、
ほぐした身を用意しといてくれるそうです。
便利ー♪


メイドさんは事前に電話をしといたお店でカニの身を買い、
市場でバインカイン麺やスープ用の鶏がら等も買って、
家でスープから作ってくれます。
手間をかけて美味しく作ってくれて、本当に有り難い!!


私が初めて食べたのはサイゴンのベンタイン市場の中で。
ブンタウでも、出しているお店もあります。

ベトナムと言うとフォー(お米から作られた平たい麺)が有名ですが、
このバインカインもオススメの逸品です!

20人だと少人数じゃない???試してみます。

去年やっていた、我が家での日本語教室。
大学生が12-3人ホドうちに来て、大学よりも少人数で勉強していました。

今年も(ベトナムは9月から新学年が始まります)続けようと思って、
今日学生に希望を聞いたところ、
なんと20人もの参加希望が。


嬉しい悲鳴です。
ギャオー
16sep2009 ushioni

写真は私の地元、宇和島の牛鬼と、
ヘン顔を楽しむ相方です。

清々しい渓谷

いつも暑いので今が何月なのかよく忘れてしまいますが、
私がブンタウに来て、もう丸2年経ちました。

ブンタウに来て間もない頃に行った渓谷。
15sep2009 at a mountain stream2

相方の同僚にドライブにに連れて行ってもらったときの写真。
他人事のように初々しい感じのする1枚です。

・・・・・んなこたないか。
失礼しました。


今も詳しくない地理ですが、それも全く解らなかった当時。
この渓谷はどこだったんだろうか???
なかなか気持ちのいいトコロでした。
ブンタウから、1時間くらいだったかなぁ。。
その同僚も今や別の会社に移ってしまったので、聞くこともできません。

ウェディングアオザイ姿の花嫁さん

サイゴンに週末遊びに行って聖母マリア教会の周りを通ると、
必ずと言っていいほど目にするのが新婚さんの写真撮影。

先週末見たカップルは、花嫁さんが可愛かった~!!
衣装も、ウェディングドレスならぬ、ウェディングアオザイ。
清楚な感じでグっときます。
相方と二人、見とれました。
(花婿さんは、、、よく見てない。)


ベトナムらしく、シクロに乗って1枚。
14sep2009 saigon


中央郵便局の前、なぜか電話BOXの中でチューしているところを1枚。。
14sep2009 saigon2
みんなガン見。
私もガン撮り。


これはかなり恥ずかしいと思うけど、記念(笑い話)になってイイよね~。

サイゴンの精製工場跡にある素敵なレストラン 

今月、相方は出張が続いています。
出張と出張の合間に、2人でサイゴンへ息抜きに行きました。

シェラトンホテルの23階にあるバーからの眺めです。
13sep2009 saigon level23

中央右に白く写っているのは、人民委員会庁舎。
その正面の通りはグエンフエ通りで、手前で垂直に交わっているのがレロイ通り。
サイゴンで最大かつ最も華やかな交差点の一つです。
REXホテルとタックスデパートが角にデーンと建っています。
実物は、この3倍キラキラしていますよー。


サイゴンに行く際の楽しみは、食べ物と買い物!

今回はThe Refineryというフレンチビストロに初めて行ったところ、
雰囲気がとても良く、お気に入りの一つになりました。
また行こうと思います。
ここは、リファイナリーという名前のとおり、精製所があったところなのですが、
何の精製をしていたかというと・・・・なんと、アヘン!

アヘンの花のモチーフ(←後で調べて初めて知った)が飾る門をくぐって敷地に入ると、
Refinery の他にも、いくつか雰囲気のいいお店が並んでいます。
店内には、当時の写真が飾ってあったり、当時の壁等を生かした内装になっていて、
歴史を感じることができます。

スタッフのサービスも感じがいいし、
野菜をたくさん使ったメニューが嬉しい!
カジュアルな雰囲気なのも、私たちには有り難いです^^;

The Refinery 住所:74 Hai Ba Trung St.,
ベトナムスケッチ アヘン精製工場跡

意外とキレイ??

今週から、大学で日本語を教えるお手伝いをしています。

外観。去年できたばかりの、新しい校舎です。
大学自体もまだ新しく、まだ3年目。
10sep2009 university

2年生のライティングの授業の後の教室。
今日は1年生のときに勉強したことの復習をしました。
10sep2009 university2

学生たちは概ねみんな元気で、気持ちがいいです。

ベトナムの交通マナーと1960年代の日本

近所への買い物、ヨガ等の運動へも、そしてサイクリングにも。
よく自転車に乗っている私ですが、
実は時々、事故を目撃します。


多い交通事故の原因はおそらく教育。
交通マナーが充分教えられてないんです。

詳しくは知りませんが、バイクの数、近年の自動車の数の急激な増加に、
ルールを作るのも守らせるのも、追いついていないと感じます。


最近は信号機も増えてきたし、バイクに乗るときにはみんなヘルメットをかぶるようになったし、
サイゴンに比べたらブンタウの交通事情ははるかに良いのですが、
「右見て、左。そしてもう一度右を見て、クルマが来て無かったら横断歩道を渡りましょう!」
という最低限の交通マナーからクッキリ刷り込まれている私たち日本人には、到底理解できない光景によく出会います。

車道を逆走するバイク。
一番外側から突然左折してくるバイク。
(ベトナムは右側通行。日本のイメージだと、片側2車線の左端にいたバイクが、そこから直接右折してくる感じです。)
脇道から入ってくるバイクや自転車も、後方確認をほとんどしません。

そして何より危ないと思うのが、いろんなものを運ぶバイクヽ(`Д´)ノ!!!
バイクの前や後ろに荷台をくっつけて載せたり、
普通のバイクに大小様々なモノを載せたり、後ろの席の人が持ったりして運びます。
 家具、自転車、大きなガラス(!)、動物(鶏、ウサギ等の食用)ナドナド。

この間見たのは、一番端を走っていて突然曲がろうとしたバイクが、
前の荷台に3mくらいのパイプをたくさん積み、前方がよく見えいまま走っていたバイクに突っ込んだ事故。


どちらか片方が注意していれば防げた事故。
でもどちらも注意していなかったから起きてしまいました。
こういうことが多いです。


事情は大きく違うのでしょうが、日本でも昭和30年代には交通戦争という言葉が流行るくらい、交通事故が多かったそうです。
国や自治体、警察、学校等による徹底した教育、罰則の強化等によって徐々に改善されました。

最近お気に入りのテレビ番組に、NHKの「そう言えばあの時この歌」という5分程度のものがあります。
先日は1965年頃、当時流行っていた歌のバックで当時の出来事として「交通事故増加」という映像が流れていたのですが、「クルマが急激に増えて、交通事故が多発し、むちうち症患者が後を絶たず・・・」

ん(゚д゚)!?
今のどこかの国と似ているなぁ。と感じたのでした。

この国でも、交通ルールを明確にしたうえで、
ルールも知らずにバイク、クルマに乗ってるベトナム人から一度免許を全部とりあげてルールを叩き込む、とか教育をやり直すべきだと、相方と時々話します。
スピード違反とか、ノーヘルで警察に捕まってる人はよく見ます。


私と相方は、しつこいくらいにクルマやバイクが来ていないか左右ヽ(`д` =)(= 'д')ノ確認し、
さらに、たとえ青信号でも信号無視がいるだろうから確認し、
半径1km以上に行くときにはヘルメットを被り、
細心の注意を払って自転車に乗っていますので、安心してください。


「こんなに危ないんです!」って長々と書いた文章を読んだあとでは、安心できないかな。。。

トロピカーナビーチリゾートへ

昨日は貴重なベトナムの祝日(独立記念日)でした。
相方も仕事が休みだったので、何をしようか話し合った結果、
また自転車遠乗りをすることに。。。

そして行き先もまたロンハイですが、今回はトロピカーナ ビーチリゾートという、
去年の8月にオープンした新しいリゾートホテルを目的地に設定。
片道30kmの道のりです。


途中のビーチにて。
曇り空だったので、日差しが強くないのは良かったのですが、結構風が強くて波も高い!
3sep2009 longhaibeach

目的地のリゾートホテルに到着し、
サンドイッチとカフェシュアダー(練乳入りアイスコーヒー)で休憩。
3sep2009 tropicanabeachresort

プライベートビーチを散歩して、ホテルの様子を観察してから、帰途につきました。
3sep2009 tropicanabeachresort2

8時前に家を出発して、12時頃には家に帰っていたのですが、
往復60kmは私には初めての距離だったし、向かい風が結構キツかったので、帰ったらもうグッタリ(。´-д-)。。
貴重な祝日の後半は家で長~い昼寝をして過ごしました。
sidetitleカレンダーsidetitle
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
sidetitleプロフィールsidetitle

kabechoro

Author:kabechoro
ベトナムの南部にある、Vung Tauという町に暮らす31歳の主婦です。

愛媛県宇和島市で18年間生まれ育ち、
大阪府池田市で4年。
東京都世田谷区で5年ちょっと暮らしてきましたが、
2007年の夏、結婚を機に仕事も辞めて、Vung Tauにやってきました。
相方と2人で暮らしています。

趣味は、ここにきて始めたヨガ(アシュタンガ)、サイクリング、ゴルフ、パン焼き、ピアノ等。妊娠中のため、今はスポーツを控えてます。
ベトナム語を勉強中で、大学で日本語を教えています。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。