スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブンタウでベリーダンス

最近は週に1回だけ大学で日本語を教えているのですが、
この間大学からの帰り道(自転車で通ってる)に「Belly Dance」という看板を見つけました。

行ってみようかなぁ。
と思っています。

ちなみに去年少し習った社交ダンスは、
思ったより難しいというか自分たちにセンスが無くて「ついていけない感」があったり、
相方がオフショアに行ってる間は行けなかったりで、早々と自然消滅的に辞めてしまいました。

今晩から始まるらしいので、見学してみてから決めようっと。


ところで、最近はベトナム人歌手のCDを聴いています。
29 may 2009 ho ngoc ha

これはHo Ngoc Haという女性のアルバム。
もともとモデルだったそうで、超カワイく、一方声はハスキーなので、
オヤジのようにカワイイ女性が好きで、同時にギャップ好きな私は、これを一番よく聴いています。

他にもMy Tam という女性シンガーや、
Cam Lyという女性が民謡を歌っているCDなどを、
店員さんに薦められるがままに買いました。
1曲でも覚えて、カラオケで歌うのが目標です。
スポンサーサイト

サパ旅行の続き

先週末のサパ旅行のつづきです

ホーチミンから2時間かけてハノイについた夜、私たちは寝台列車に乗ってサパへ向かいました。
22時頃に出発した列車は、翌朝6:30頃に中国との国境の町、ラオカイへ到着。
そこからさらにクルマで1時間かけて、いよいよサパへ!

サパのホテル(カンボジア、ファンティエット、ホイアンに続き今回もVictoria)にチェックインして休んだ後は、早速トレッキングツアーに参加。
この辺りは日本と同様に四季があり、ちょうど田植えの時期でした。
標高が高いこともあってヒンヤリ心地イイー+。:..:。+゜ (o´∀`o) ゜+。:..:。+゜


28 may 2009 sapa
山間のいたるところに広がる美しい棚田では、
山岳(少数)民族である赤ザオ族や黒モン族の人たちが独特な民族衣装で田植えに精を出していて、その近くでは田植えを控えた水田を耕す水牛の姿。
トレッキングで訪れたタフィン村では、田んぼのあぜ道を歩き、小川に大きな石を落して渡りました。



村では豚や水牛、犬、鶏やガチョウが放し飼い。

ブヒー!
モォ~。
クゥ~ン。
ピヨピヨピヨ。
グヮー、グヮッグヮッ。

「あ、あれ?これって、、、おとぎ話だっけ?」という感じです。

そう思いながらボケーっとしていると、「今晩のおかず」にされる豚の最期の叫びが響き渡ったり。
それも日常生活ではまず聞けない音です(o・ω・o)うん。

今回の旅行では、このトレッキングが一番面白くて記憶に残るものになりました。
(夫婦ゲンカもここで忘れました。えへへ。)


翌日は日曜日。
毎週日曜日だけ開かれる山岳民族たちの社交場、バックハーのマーケットに出かけました。
バックハーへは、サパからクルマで3時間弱かかります。

マーケットでは、水牛や馬、犬、豚、鶏等の生きた動物や、
28 may 2009 bac ha
(写真:水牛売り場で始まってしまった闘牛)

花モン族の作るお酒、
28 may 2009 bac ha 2

色鮮やかな民族衣装他の布製品、
もちろん野菜や果物なども並びます。
私たちも少し買い物を楽しんで、帰路につきました。

そしてまたハノイへの夜行列車での車中泊。
私はどこでも寝られるので大して問題はありませんでしたが(相方はあまり寝られなかったらしい)、
あまり寝られない人や体力に自信の無い人にとっては、この車中泊×2、ホテル泊×1の旅行は厳しそう。

時間が許すのであれば、ホテルにあと1-2泊ほどして、休みながらトレッキング等を楽しむのがいいんだろうなぁ~と思います。
体力に自信のある人であれば、私たちのようにホテル1泊でも十分なごみ、癒されるのはもちろん十分可能ですよ!

山岳民族に会いに、サパへ。

ベトナム北部にある高原の避暑地、サパへ旅行してきました。
21日の夜にブンタウを出て、25日の夕方帰宅したので、約4日間の旅行。

日本のように南北に長いベトナムの、南の端の方に住んでいる私たちが、
中国の国境に近い北部の町サパへ行くには、かなりの移動時間でした。

ブンタウ⇒ホーチミン :約2時間(クルマorフェリー)
ホーチミン⇒ハノイ :約2時間(飛行機)
ハノイ⇒ラオカイ :約8時間(夜行列車)
ラオカイ⇒サパ :約1時間(クルマ)

片道計:13時間Σ(・ω・ノ)ノ!w

これに、「飛行機は2時間前にチェックインして~」とか
「列車には30分前に乗ってください!」とか、前後の時間を考えると、
すごい時間になりますが、

26 may 2009 pigs in sapa

行って良かったです。
自然や動物、山岳民族の人たちに癒されて、
旅行中のかなり些細な夫婦ゲンカなんて間もなくコローっと忘れて♪(o=゜▽゜)人(゜▽゜=o)♪
リフレッシュして帰ってきました。

旅行中の写真等、また更新しますねー。

イイ辞書があまりありません。

しばらく更新が滞りました。
5月病から復活しましたので(´∀`*)ゞ
再びマッタリ更新していきます。

ところで、ベトナム語の勉強をとりあえず続けている私ですが、
その勉強にも、
ベトナム人に日本語を教えるのにも、
まず欠かせないのがベトナム語の辞書。

なのですが、越日(ベトナム語⇒日本語)、日越(日本語⇒ベトナム語)ともに、
良い辞書があまり無い!
私が見ただけでも間違えている箇所がいくつもあったり、(←致命的?)
また、語彙も少ないです。

越英(ベトナム語⇒英語)や、その逆、
越仏(ベトナム語⇒フランス語)等は、結構あるようなんですけどね。

私が使っているのはこの2冊。(あとはオンライン辞書もよく使います。)
右の、日越辞書はなかなかイイです。
21 may 2009 tu dien

何が一番イイかと言うと、「古本」。
21 may 2009 tu dien2

1997年末に、サイゴン(ホーチミン市)で買われたみたい。
でも11年しか経っていないとは思えない、年季の入りようなので、
大事にページをめくって使っています。

ベトナム語の先生が買ってきてくれて、45,000ドン(240円くらい)でした。

もちろん中身も良くて、各単語に「用例」がついていたり、
間違いも少ないし、
訳も自然です(←これはベトナム語の先生が言ってた)。

これを使って日本語の勉強をしていた人は、今どうしてるんでしょうね~。
使ってた辞書を売るということは、勉強辞めちゃったのかなぁ?

ラベンダーの香り

アロマテラピー初心者の私がはまっているのは、
ラベンダーの香りです。

ちょっと前までは「香り」が人体に及ぼす作用なんてこれっぽっちも信じていなかったのですが、
ラベンダーの香りを嗅いで「コロッ」と眠りに落ちる相方を見て、
「こりゃスゴイ作用だぁ~」と思うようになりました。
12 may 2009 aromapot

以前も書いた、アロマライト。
変圧器に直接挿して使用しています。

今は毎日、主にラベンダーの香りが漂う部屋で過ごしております。
いやいやいや、安らぎます~。

のんびり連休。ケーキとタコス

連休のうちの一日は、ホーチミンに行ってチョコチョコ買い物をしました。
最近始めたアロマテラピー用のエッセンシャルオイルやら、
食料品やら。

買い物が終わったら、いつものMojoカフェ(ドンコイ通り)でケーキを食べて休憩。
このカフェは、ベトナムにいることを忘れられる、お気に入りスポットの一つです。
相方の頼んだケーキには、何故かブタちゃんがチョコレートで描かれていました。
食べる気がちょっとだけ失せるヤンカー。
7 may 2009 saigon

翌日は買ってきたトウモロコシ粉を使ってトルティーヤを焼き、
久々に市場で材料を買ってタコスを作ってみました。
7 may 2009 tacos

相方はメキシコに旅行に行きたくて数年前に地球の歩き方も買って予習しているのですが、
なかなか行けなくて悶々としているところへ今回の豚インフルエンザ。
ショボ━(´・ω・`)━ン
って、行く予定なんて具体的には全然無かったけど。
7 may 2009 tacos2

本場のものを食べたことないのにクックパッドのレシピを参考に手作りしたタコスは、
意外といけました。
特にサルサソースが簡単なのに爽やかで美味しかったので、
また作ろうと思います。
トウモロコシ粉もいっぱい残ってるし。

こんな感じで、4連休はあっという間にのんびり過ぎて行きました。
ベトナムの祝日は、なんと年内、あと1日しかありません・・・Σ( ̄Д ̄lll)
9月2日の、独立記念日です。
・・・水曜日ですね~。年内、連休ナシかぁ。

ヤギを食べにドライブ

今日はゴールデンウィーク最終日ですね。
みなさん存分に楽しまれましたでしょうか。

「明日から仕事かよー(*´Д`)=3ハァ・・・5月病だな、こりゃ。 」って思ってる方も多いと思いますが、今までに私が会った働いている方で、そう言わなかった人はいませんね。誰もが毎年5月病っぽいですね、こりゃ。

ベトナムでも4月30日の南部解放記念日(終戦記念日)、
5月1日のメーデーに土日がくっついて、4連休でした。

私たちは特に予定が無くて「何して過ごそう。。」と言っていたところ、
相方の会社の日本人の方に誘ってもらい、ドライブに出かけました。

目的地は、ここと同じバリアブンタウ省のChau Duc 県(?)Binh Gia村。
家からクルマで1時間ほど行ったところで、
目的は、ヤギ。
6 may 2009 de
食べます。

炭火で焼いたり、
6 may 2009 de2
他には鉄板で焼いたり、茹でたものや、鍋もいただきました。

炭火焼は臭みもほとんどなく(皮は硬くてちょっと臭い)、美味しかったですが、
鍋はかなり臭くて(ヤギとは別のものの匂い)ほとんど食べられませんでした。

ちなみに私は1979年生まれのひつじ年ですが、
ベトナムでは「ヤギ年」となります。

他にもこんな感じで違います。

<日本>    <ベトナム>
 うし年   ⇒  水牛年
 うさぎ年  ⇒  猫年
 いのしし年⇒  豚年

ビーチバレーボール大会

1週間前のことですが、ブンタウでビーチバレーボール大会が開かれたので、
相方と見に行きました。

2 may 2009 beach volley ball2

バックビーチという海水浴客で賑わうビーチで、
4月24日(金)から26日(日)の3日間、開催されていました。

2 may 2009 beach volley ball3

私たちが行ったときにちょうど闘っていたのは、タイ(手前)とフィリピン(奥)。
タイのチームは、フィリピンの二人よりも一回り背が高くて、圧勝していた感じです。

それにしてもビーチバレーの選手は、
こんな水着みたいなユニフォームでよく激しい試合ができますよねー。
見ているこちらがドキドキします。

学生たちとCa Vien Chien(魚のすり身の揚げもの)

この間の日本語の授業、テーマは「定期券を買う」でした。
ここベトナムでは、というか少なくとも学生たちは列車を使うことがあまりないらしく、
「列車、電車に乗ったことのある人ー?」と聞いても、
誰一人として手をあげない、そんな状況です。

そんな彼女たちに、「定期券」。
テキストに出てくる「銀座線」と「JR山手線」の説明を、
複雑極まりない東京の路線図を使ってしようとした私もダメダメでした。

そのうち、たまらなくなった生徒から
「先生、休憩しましょう。」
「先生、ピアノを弾いてください。」
「先生、Ca Vien Chien食べに行きましょう。」
と、授業を拒否する提案が次々に。。。。

もう、これ以上は無理そうだと私も思い、一緒にCa Vien Chienを食べに行きました。
(通常2時間の授業のうち、1時間半くらい終えたところで、です。)

1 may 2009 car vien chien

写真がCa Vien Chien。
「魚のすり身を揚げたもの」がベースですが、
ウズラの卵や、ソーセージ、海老ベースのもの等、バリエーションがあります。
付け合わせはキムチとキュウリ。
いっしょに竹串に刺して、手前の甘辛いタレにつけて食べます。

1 may 2009 ca vien chien2

普通に美味しかったです。
以前、乗っていた自転車がパンクした時の原因がこの竹串だったこともあって、
敬遠してきていたのですが。。。

いつもの散歩コースにある草っ原の上にみんなで胡坐をかき、
質問に答えて「私が学生の時は・・・」みたいな話を軽くして、
30分くらいで解散。

私は、とても爽やかな気持ちで自転車で帰宅しました。
sidetitleカレンダーsidetitle
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
sidetitleプロフィールsidetitle

kabechoro

Author:kabechoro
ベトナムの南部にある、Vung Tauという町に暮らす31歳の主婦です。

愛媛県宇和島市で18年間生まれ育ち、
大阪府池田市で4年。
東京都世田谷区で5年ちょっと暮らしてきましたが、
2007年の夏、結婚を機に仕事も辞めて、Vung Tauにやってきました。
相方と2人で暮らしています。

趣味は、ここにきて始めたヨガ(アシュタンガ)、サイクリング、ゴルフ、パン焼き、ピアノ等。妊娠中のため、今はスポーツを控えてます。
ベトナム語を勉強中で、大学で日本語を教えています。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。