スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アロマテラピー入門

最近、アロマテラピーなるものを始めてみました。

アマゾンでアロマライト(火は使わないコンセントタイプ。ライトの熱で香りが広がります)と、

美健 コンセントライト スターライト美健 コンセントライト スターライト
(2004/11/01)
不明

商品詳細を見る



初心者用のエッセンシャルオイルを購入して、先週末に届いたばかり。
アロマライトは、オレンジ色に光ってムーディーです。

生活の木 トライアル リラックスセット生活の木 トライアル リラックスセット
(2004/06/16)
不明

商品詳細を見る


エッセンシャルオイルは3つ。
香りが3つしか楽しめません。。。
混ぜてもいいそうなので今日はブレンドしてみようかな。

「リラックスセット」というセットを購入したので、夜寝る少し前に試していますが、
お笑いのDVDを見ながら香りを楽しんでいると、
リラックスし切った相方がDVDを見ながら寝ます。
ネタの途中で!
効果てきめんですねぇ。

DVD、なかなか見終わらないんですけど。
スポンサーサイト

中国語の勉強と、英語の練習。

先日「日本語教えてくれない?」と言ってたマレーシア人の友達に、
日本語を教え始めました。
代わりに中国語を習っています。

週に2回、日本語を1時間、中国語(北京語)を1時間。
これまで、まだ3回ですが、なかなか楽しんでいます。
共通語は英語なので英語で教え合っています。
・・・ど、どうにか。。


あは。


今朝はその友達とサイクリングしてたら、
「インターナショナル ビーチバレー大会」の旗が町中に出ていました。
(↓の写真は以前も載せたもの。。。今日は雨が降りそうだったのでカメラ不携帯でした。)
30 mar 2009 back beach1

今日から3日間、バックビーチで開催されるそうなので、
週末に散歩がてら行ってみようと思っています。

会社員には見えないイデターチー

相方が昨日の夕方帰ってきました。
「早ければ1週間」なーんて言っていた海上への出張は、結局「25日間」まで延びました。
帰ってきたときには髪も伸び、なぜかヒゲも伸ばしていて、会社員には見えないいでたち。

これまで私たちの結婚式等での写真を見て、
相方のことを「ハンサムですね~」とか
調子よく言っていた大学生たち。
昨日相方が帰ってきたときは、
学生たちがまだ庭にいたので相方と遭遇したらしいのですが、、、、
無反応だったそうです。


ところで、ブンタウはやはり雨季に入ったようで、
前回の記事を書いてからほぼ毎日スコールが降っています。
今日は夕方、5:30頃だったかな?
雷も鳴ってたけど、怯えるほどではない感じでした。
雨季は、11月頃まで続きます。

ここブンタウでのスコールは、ホーチミンよりも軽い気がします。
たまにしかホーチミンに行かないのでよく知らないのですが、
ブンタウではまだ乾季という時期にも、
ホーチミンではものすごい大雨があったりしたらしいとニュースで見たりします。

雨季に入ったかな?

今日は久々(前の雨季が終わった11月頃から初めて)にまとまった雨が降りました。
夕方4時前にパラパラと降って止んだと思ってたら間もなく本降りが始まって、
すぐ土砂降りに。
雷も、ゴロゴロどころではなく、
ドドドドドカーン、バキバキバキ~でした。

一年前に雷でパソコンが壊れて直らなかったという悲しい思い出もあるので、
目ぼしい家電製品のコンセントを抜いて本を読んでたら1時間ほどで雨もやみました。

そろそろ雨季に入りそうです。
気温的には雨季の直前が1年で一番暑い季節なので、
最近は日中 外に出ると「あづ~。。」と、一瞬で気力と体力を奪われていましたが、
雨が降ると少し気温が下がるので、だいぶ過ごし易くなりそうです。

19 apr 2009 lotus flower
写真は蓮の花。
つぼみをよく見ますが、開くとこんな奇麗な黄色とピンクのコントラストです。

相方はまだ帰ってきて無くて、たぶん明日帰ると思います。
今日はテニスが無かったこともあって、ほとんど外に出ませんでしたが、
近所の奥さん仲間に夕飯に誘っていただいたので、楽しいひと時を過ごせました。

声調とサウンドレコーダーとトチリ。

ベトナム語には6つ、
中国語には4つの声調があります。

例えば、「マ」 
これだけでも、声調によっては全く別の意味の単語になったりします。
(ベトナム語だと、1.平坦、2.上がる、3.下がる、4.ゆっくり上がる、5.上がっていく途中で一旦喉を閉じてまた上がる、6.低音)

日本語って、声調が無いのでその分発音は簡単かなー。
と思っていたのですが、そうでもないですよね。

英語と同じように、アクセントというか、音程がある。

例えば、「わたしは」というのも平坦に読んでしまうと、ロボットみたいな感じになってしまいますよね。
大体、ピアノで試してみると「ラレレレ」「ラドドド」(低→高)くらいの音程の違いがある方が自然に聞こえるかなぁ、と思います。

・・・何が言いたいかと言うと、
声調がある言葉を母国語としている人が、
声調の無い言葉を勉強するのは、意外と難しそうなんです。

特にベトナム語などは、見ると解り易いように声調の記号が書かれているし、
そのベースはアルファベット。
(イメージとしては、ローマ字の上にアクセント記号が加えられている感じ。)

なので、アクセント記号が無い言葉は、どうやって発音すべきか悩むんだろうなぁ、と思います。

一つ一つ説明したりしていると大変そうなので、ある程度は聞いて慣れた方がいいのかなぁ?と思い、ここ4-5日は家で日本語の文章を読んで録音し、CDに焼く作業をしています。
何度も聞いてると慣れるだろうと。
っていうか、もとからCDのついてるテキストを選べば良かったんですけど!!
聞いてくれるかどうか多少不安だけど、「先生が手作りしてくれた!」となると、「聞いてあげないと~」となるかなぁ?とも思いまして。

その録音に使っているのが「サウンドレコーダー」。
パソコンに入っていたのでとりあえず使っているのですが、
windows vista になってからシンプルになり過ぎて、ちょっと使い難いです。
前のだと、ちょっと言い間違えたら少し巻き戻して、また読みなおせば良かったのに、
今は最初から読みなおさなきゃいけない。。。
私は文章を声に出して読んでると緊張してか、
本当に、かーなーりートチるので、テキスト(1回、大体3-4分)を何回も読みまくっています。

他にいいソフトって無いんですかねぇ。
ご存知の方いらしたら、教えてください。

お笑いにはついて行きたいです。

私は最近、「オードリー」が面白いと思います。

相方は「はんにゃ」が気に入っているようですが、
私にはちょっと。。。。
キモすぎます(*/∇\*) キャ
あと何回か見たら慣れるかなぁ。

アンガールズとかの気持ち悪さは好きなんですけどね。

不満をぶつける感じとか、ヤクザネタみたいのは不得意で、
単純に笑える平和な人たちが好きです。

あと、「ヤホー漫才」の「ナイツ」もすごく面白いですね~。
たまに涙を流しながら見たりしていますヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆

ところで、そう、うちでは日本のテレビはNHKしか映りません。
(たまにお笑い番組もありますが、というか今も観ています。)

近所の奥様から時々お借りするDVDで、
少しずつキャッチアップしているのです。
本当にありがとうございます。

日本を離れてまだ2年も経たないにもかかわらず、
離れる前から疎かった歌手や俳優についてはドンドン判らなくなっていますが、
もともと好きなお笑い芸人については、その奥様のご協力のおかげで、
今のところどうにかついていけてるんじゃないかと考えております。

次回の帰国では「ルミネざよしもと」でお笑いライブを見たいと思っております。

イルカとトビウオ

海上にいる相方とは、今回はメールやチャットができるため、
ほぼ毎日連絡をとることができるので、ちょっと安心です。

昨日はイルカの群れに遭遇したそうです。
トビウオの群れにも。

もちろんイルカは水族館で何度か見たことありますが、
実物のトビウオは見たことないので、正直少し羨ましいです。

トビウオは、相方曰く「いりこ大」から「さんま大」のものまで飛んでいるらしく、
「いりこ大」が飛んでいる姿は、とんぼみたいだそうです。

トビウオって、長いと一度に300メートルもの距離を飛ぶそうですね。
(ウィキペディアより)
前に海上に行ってたときは、「ジンベイザメがうようよいる!」と言っていました。
そんなモノスゴイ生き物たちを見られるなんて実に羨ましいなぁと単純に思いますが、
相方は今、船の上なので、結構揺れて船酔いもするそうです。
もう慣れたそうです。

陸揚げの目途

ところで今、相方は海の上です。
「早ければ1週間で帰る~。」と言って出かけてから既に17日が過ぎていますが、
やっと陸揚げの目途がたってきたそうです。


写真はこの1月に行った、フエのカイディン帝廟。
13 apr 2009 Lang Khai Dinh

今回は相方がカメラも持ってったので、未掲載だった写真を探して載せている次第です。
(相方が学生時代にも同じ場所で同じように写真を撮ったそうで、デジャブ写真を撮ってみました。)

私も、相方不在時の時間の過ごし方にも慣れてきました。
と言っても、本を読んだりDVD観たりする時間が多いんですけどね。


本は今回、近所の奥様に借りた東野圭吾(白夜行、幻夜、秘密、探偵ガリレオ etc.)。
最初に読んだ白夜行は評判どおり、ものすごく作りこまれていて楽しみました。
でも多少気分が落ち込むというか、暗い気分になったのですが、
他の作品はどちらかというと軽い感じで楽しめました。
いろんな書き方のできる人なんですねぇ。


DVDは、同じく借りたお笑いだったり、ドラマだったり。
この週末は「白い巨塔」(全20回)を観ました。
ドラマって、だいたい毎回の終わり方が「え、そこで終わるの?気になって次観た~い。」って作られてますよね。
次回も多くの人に観てもらえるように。
それがDVDだと、「観た~い。」と思うとすぐ「カチッ」と観てしまう。
いつもやめられない。

一人で「おいおいーっ。そこで終わりかよー。」と、
声に出してツッこんでしまったときにはちょっとヤバいんじゃないかと自分で思いました。

しまいには目が疲れて気持ち悪くなり、しょうがなく見るのをやめたりしていたのですが、
最近DVDを観るときには、目が疲れるコンタクトを外して眼鏡をかけて、
画面からできるだけ離れて観ています。
そうすると、結構目がもつようになってきました(?)。

以前は「映画って、長いよね~。2時間もある。」と思っていましたが、
一気に見るには、ドラマより映画の方が手ごろですね。
(当たり前。)

ベトナム製強力粉のススメ

最近パンを焼くときに使っている強力粉は、ベトナム製のものです。

以前使っていたものは確かマレーシア製で1キロ38,000~40,000ドン(220円くらい)でしたが、
このベトナム製は、1キロ15,000ドン(90円くらい)。
9 apr 2009 kyourikiko

格段に安いです。
私がパンを焼くときは大体、一度に200グラムを使ってバターロールなら8コくらい焼きますので、
強力粉200g=18円
バター20g=17円くらい
あとはイースト少量、砂糖、塩、牛乳、卵少しでできるので、8コで50円もしません。


Σ(゜ロ゜;)!!??


や、やすい。
バターロール1コ6円くらいかぁ。。。
パン屋さんで買うと、1コ5-60円しますよね、たしか。

主婦的なこういう(いくら得してるか?みたいな)計算、大っ好きです。

たまに作る、ハンバーガーに使うのも同じ材料です。
9 apr 2009 hamburger

良識ある日本人

今日はベトナム語の先生に誘ってもらい、一緒に夕飯を食べに行きました。
先生のご主人、娘さん、
姪っ子さん(多分20代)2人と、そのうちの一人の旦那さん、お子さんと一緒に。

姪っ子さんの一人と、もう一人の姪っ子さんの旦那さんは、
ホーチミンで日本語の先生をしています。
それもあって、安心して出かけましたが、
先生は「ベトナム語の練習に」と気遣ってくれたのか、
会話は99パーセントがベトナム語。
でも、みんな頑張って聞いてくれたおかげで、どうにか少しは通じました。

日本語の先生をしている姪っ子さんは、日本で4年間過ごしたそうで、
今まで聞いたベトナム人の日本語のなかで、一番流暢でした!
1年間は日本語を勉強して、あと3年は静岡で働いていたそうです。
「静岡の冬は寒かったでしょう?」と私がベトナム語で訊いてみると、
「いいえ、あまり雪も降らないところだったし、大丈夫でした。」と、日本語で返されました。


ところで、今週末は珍しく3連休です。
フンヴォン(紀元前にベトナム北部を統一したとされる王家)を祭る日が旧暦の3月10日。
西洋歴では4月4日(土)なので、6日(月)が振り替え休日になるところが多いようです。
学校は休みではないと、学生が言っていました。

ホーチミンから130km。最も手近なビーチリゾート(?)のここブンタウは、
大変な賑わいです。

今日も別のレストラン(ガンハオ)に行こうとしたら道が既に渋滞していて、
お店に着いたところで「売り切れ~」と言われ、
隣のレストラン(バンブーレストラン/Quan Tre)も同じでした。
そしてまた渋滞を抜けてランルンにたどり着き、
どうにか席にありつけるもとても混んでいて、
料理が出てくるのが遅い!
つけダレを頼んだだけなのになんでこんなに時間がかかるんやーヾ(`Д´*)ノ
という状況でした。

私たちの隣のテーブルにも、ホーチミンから来たらしい日本の方たちがいらっしゃいましたが、
まさか私が日本人だとは、そして日本語ペラペラのベトナム人がいるとは、
想定してなかったでしょうね。

私もそうなのですが、周りに日本人がいないとわかると、
周りを気にせず大声で、ときには聞かれたらマズイことも言ってしまうものだと思います。
たとえば、「ベトナム人って、こうだよねー」とか、
「ベトナムはこうだから困るよねー」とか。。。
悪気はそんなに無いのですが、日本との違いをついつい口にしてしまいます。
なので、今日は「私、こう見えて日本人ですよー。日本語のわかるベトナム人もいますよー。」と、
前もって言った方がいいかなぁ?と少し心配しましたが、
心配無用でした。
良識ある方たちでよかった!

というか、聞かれたらマズイことをガンガン言ってしまうの、
私たちだけなのかな?
反省。

それとも、私が日本人だってことバレた??
そりゃないか。

日本語、教えてくれない?

ヨガ仲間&サイクリング仲間のマレーシア人の友人が、
昨日サイクリング後にお茶していると
「日本語教えてくれない?」と。

Σ(・ω・ノ)ノ!w

突然のオファーを前に答えに窮し、保留にしてソソクサと帰ってきてしまいました。

現在も少し学生(既に基礎は勉強済み)に教えてはいるけれど、
日本語を教える勉強もしたことないし、もちろん資格もない。
私でいいのだろうか。
っていうか、イチから教えたこともないし。。。

と軽く悩み、相方にも相談(出張中ゆえ、チャットで)してみて、
やらせてもらうことにしようと思っています。
日本人奥様のなかには資格を持って日本語を教えている方がいるので、
教材を借りたり、相談させてもらったりもできるだろうし。
ちょっと探してみたところ、
良さげな英語の解説つきの日本語学習教材もネットから手に入るし。

代わりに中国語(北京語)を教わろうかなーと。

実は週2回、カフェで日本語の練習台を私がしていた女の子が、
英語圏の大学へ留学を考えているそうで、
その準備に専念するために日本語の勉強は中断(留学が果たせたら、その後も再開せず)。
ちょうど時間が空いたところだったし、いいタイミング&チャンスかなぁ。

中国語が話せるようになると、かなり多くの人と意思疎通ができるようになるなぁ。
と希望が持てますが、

ベトナム語もまだまだ全然なのに、大丈夫だろうか。
という不安もかなり。

あ、まだ本人にはメール送りっぱなしで相談できていないし、
上手く運ぶかどうかもわかりませんが、
結構ワクワクしています!

ヤシの実をとってもいいですか?

私たちが住んでいる家には庭があって、
ヤシの木やバナナ、ロンガンなどのフルーツがなります。
私がこの家を気に入っている理由の一つです。

周囲の家にも同じように、上記のフルーツやマンゴー、ジャックフルーツ、スターフルーツ等の木が植わっていて、最初は「うわぁ、マンゴーが!!トロピカルねぇ。」と驚いたものです。

もちろん、今もやっぱりフルーツがなっていると嬉しくなります。

昨日は学生たちが家に来ていて、授業が終わったあと、
唯一の男子学生が「ヤシの実をとってもいいですか?」と。
「どうぞ。」と軽く答えましたが、すぐ後悔することになりました。

学生は包丁をジーンズのお尻ポケットに入れて、
そのまま器用にヤシの木を登っていきました。

それを見てるだけで怖いこと!!
7-8メートルの高さでヤシの実を採ろうとしている彼をチラチラ見ながら、
心配で心配で。
「足を滑らせて落ちて来たらどうしよう!」
「手が滑って、包丁で大けがをしたら。。。」

もちろん、無事に降りてきてくれたのですが、
そのときには立っていられず、座り込んでしまいまいた。
学生たちは私のことを笑って見ていましたが、
「次回は断ることにしよう。」と、一人つぶやきました。

3 apr 2009 trai dua
写真は家の前に生えているヤシの木。
これと同じくらいのヤシの木が庭にもあって、それに登らせてしまいました。

採ってきてくれたヤシの実はその場で切って、
みんなでジュースを飲み、白い果肉を食べました。
ヤシの実ジュースは、そんなに好きではないのですが、
超ドキドキして興奮した後に冷たくして飲んだ昨日のジュースは、
美味しかったです。

サイクリングロードから見えるもの~その3(最後です)

前回の、コープマートから Nguyen An Ninh通りをさらに1kmほど北西に進むと、
ブンタウの目抜き通りの一つである、Le Loi通りとの交差点にぶつかります。
ここでまた、通りの名前が変わります(Tran Phu)。
最後の名前です。
ここで右折すると Ben Dinh市場という、魚市場のようなところに出ます。
31 mar 2009 cho ben dinh
もちろん野菜や果物、お肉等も売られています。

魚市場の方に曲がらず、来た道をまっすぐ進むのがいつものサイクリングコースです。
ちなみに魚市場の方へ進むと、港で行き止まり。
通りの名前がTran Phuになってから1km弱のところの左手に、
釈迦仏台という仏教公園のような場所が見えてきます。
園内を巡ると、釈迦の生涯を辿れるようになっているそうです。
一度だけ入ったことがありますが、もう暑くて、よく覚えていません。。
2 apr 2009 thich ca phat dai
戦争中(対仏・米)に「虎の檻」と呼ばれて恐れられた監獄の様子を展示する、
「コンダオ島博物館」も園内に併設。
コンダオ島は現在、リゾート開発されてきているそうですが、
過去にはこんな恐ろしいことが。。。と、少々気持ちが暗くなる博物館です。

また少し進むと、立派な教会が左手に見えてきます。
2 apr 2009 nha tho
ブンタウの人たちの宗教は、様々。
ベトナム全体では仏教徒が圧倒的に多いそうですが、
ブンタウには教会も多いし、クリスチャンも多そう。
他にも、土着の宗教もあるようです。

教会の前を通り過ぎて間もなく、右手に再び海が広がってきます。
この辺りから、初めての人は強烈な臭いに驚くかもしれません。
この辺は漁村で、よく解らないけどニョクマム(魚醤)か、
魚の内臓等を使った肥料なんかをつくっているのと、
あと、道路で干物を大量に作っていたりする匂いです。
小エビなんかは歩道に直接置いて干しているので、
買って使うときはよーく洗うようにしましょう。

漁船の向こうに見えるのは、相方が仕事で使うものと同じような装置や構築物ナド。
2 apr 2009 yard

コンテナ船(左)や、貨物船、漁船、たまには客船も、いろんな船が行き交います。
だいたいいつも、対岸まで見渡せます。
2 apr 2009 ships

続いて見えてくる観音像や、
2 apr 2009 kannon zou

聖母マリア像の前にはいつも観光バスが停まって、
観光客でにぎわいます。
2 apr 2009 maria zou

このあたりの海には「ストロベリービーチ」という可愛らしい名前がつけられていますが、
やはり海水浴にはオススメできません。
(泳いでいるベトナム人は結構いますけどね。)
結構岩がゴツゴツあって、ゴミも多く浮いています。
やっぱり海水浴をするには、バックビーチが一番良いと思います。

Tran Phu通りで合せて3~4つの上り坂&下り坂過ぎると、フロントビーチに戻ってきます。
途中、海辺に作られたシーフードレストランで食事をするのもいいかも知れません。
フロントビーチに戻ってくると、右手に建設中の大きな建物が見えてきます。
これは何と、レーダー山(左手にある山)へ上るロープウェーを作る予定なのです。
いつ完成するか解りませんが、楽しみでもあり、、、、やっぱりちょっと怖いです。

そして出発地点まで戻ると、
これで大体20kmのサイクリングが終了。
私たちは大体1時間強で1周しますが、
向かい風がすごく強い日などは遅くなったり、
途中で休憩をいれたりすることもあります。
最初は腿が筋肉痛になったりしましたが、
しばらくすると慣れました。

ママちゃりでも十分行けますし、
(時間は少しかかるかも知れませんが)
エクササイズ&ブンタウをよく知ることのできるサイクリング、おすすめです。
sidetitleカレンダーsidetitle
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
sidetitleプロフィールsidetitle

kabechoro

Author:kabechoro
ベトナムの南部にある、Vung Tauという町に暮らす31歳の主婦です。

愛媛県宇和島市で18年間生まれ育ち、
大阪府池田市で4年。
東京都世田谷区で5年ちょっと暮らしてきましたが、
2007年の夏、結婚を機に仕事も辞めて、Vung Tauにやってきました。
相方と2人で暮らしています。

趣味は、ここにきて始めたヨガ(アシュタンガ)、サイクリング、ゴルフ、パン焼き、ピアノ等。妊娠中のため、今はスポーツを控えてます。
ベトナム語を勉強中で、大学で日本語を教えています。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。