スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒い東京・長野から南国愛媛へ

11月20日にブンタウを出発して、
東京と長野で4-5日過ごし、今は愛媛にある私の実家にいます。
愛媛はやっぱり東京や長野に比べると暖かいです。

東京では買い物をしたり、人に会ったり。
長野では結婚式に出席して、アウトレットでまた買い物。
愛媛ではまた陶芸教室に行ったり、お寺で座禅を組んだり。
あとで写真もつけて更新しまーす。

今日は相方の実家がある山口の下関に向かいます。
私の実家、愛媛の宇和島からは、海を挟んで近そうな感じがするのですが、
直線で結ぶような交通手段が無く、結構時間がかかります。
今日はドア→ドアで7時間くらいの予定。
7時間もあれば、日本のたいていの場所に行けるんじゃないかな。
前回は飛行機でしたが、今回は船で移動してみます。
次回はクルマかな。

できれば風邪をひかずにベトナムに戻りたいな~。
スポンサーサイト

先生の日の贈り物♪

今日は先生の日。
私も昨日、贈物をイタダキましたぁ~!

夕方学生たちが訪ねて来てくれ、いただいたのは私(真ん中右の、水色Tシャツ)の抱えている花瓶。
20 nov 2008 teachers day 1
そういや髪を切りました。
1か月前に30センチくらい?
放っておいて伸び放題だったので、かな~りスッキリしました。

花瓶は、いただいたモノコーナー(玄関)に飾りました。
20 nov 2008 teachers day2
下に2匹いる金色の豚は、去年の干支(日本ではイノシシ)。
ブンタウで行ったウェディングパーティーの際の、ご祝儀入れです。うふ。
(もちろん、いただいた中身はありがたく回収済み)

ところで、今日から2週間、帰国します。
日本では、
9月に生まれた甥っ子に会いに行ったり、
長野で結婚式に出席したり、
私と相方の実家に行ったり。
またその模様もぼちぼちアップしますね。

日本の冬の寒さはどんなだろうと、
NHKで「ふるさと一番!」で小豆島からの生中継をみていましたが、
名物「そうめん巻きずし」を作る人の手がガクガク震えていて目が釘づけになりました。

先生の日を祝う音楽祭

11月20日は、ベトナムの「先生の日」。
先生に日頃の感謝や敬意を表し、贈り物をしたりする日だそうです。
祝日ではありませんが学校は休みになり、その日が近くなるとどこかしこで催し物があります。

私がお手伝いしている大学でも「音楽祭」が開催されました。
先日「ありがとうさようなら」の歌を練習していると書いたのは、このためでした。
学生たちが頑張って2次予選も通過して本番に出場すると聞き、相方と出かけました。

先生の日なので、先生への花束贈呈から始まります。
17 nov 2008 teachers day
実は私も「どうぞどうぞ」と促されるままに、ステージに上って図々しくも花を受け取ってしまいました。
そんなことは全く想定していなかったので、いつもの適当な格好(短パンにサンダル)で行ってしまったことを激しく後悔。。

しかしすぐに気を取り直して、学生たちによる多種多様なパフォーマンスを楽しみます!
農作業から生まれたらしい、男女の踊りや、
17 nov 2008 teachers day 2

アオザイ美人たちによる優雅な舞、
17 nov 2008 teachers day 3
17 nov 2008 teachers day 4

ちょっとした小芝居が楽しめるもの。
これは、若いカップルがリンゴをかじったり、紙飛行機を飛ばしたり、相合傘をしたりするという、きっと歌詞にちなんださわやかお芝居でした。
ちなみにギターも芝居。弾いていません!
17 nov 2008 teachers day 5

こちらも男女の恋愛モノです。
男子学生が、思いを寄せる女子学生に手紙を渡したり、花を渡したりしますが、邪魔されたりしてナカナカうまくいきません。
最後は、ぬいぐるみをプレゼントしてカップルになるという、ベトナムらしい展開です。
ベトナム人女性が恋人から贈られて喜ぶプレゼントNO.1は、宝石でもバッグでもありません。
「ぬいぐるみ」です。
かわいいですよね~。
17 nov 2008 teachers day 6

そして日本語学科の学生による、「ありがとうさようなら」。
こちらも学校の教室を再現するために、ちょっとしたお芝居がなされていました。
級長による弾き語り。
17 nov 2008 teachers day 7
この女子学生の声がとてもかわいくて、なんともノスタルジック。
17 nov 2008 teachers day 8

退屈させたかなーと相方を見ると、超楽しんでいてビックリでした。
「表彰式とかないの??」と聞いてきましたが、おそらくあと2時間くらい終わらないだろうと思った私たちは、お先に(と言ってもこの時点で夜の9時)失礼しました。
「ありがとうさようなら」を口ずさみながら、自転車で♪♪

ブンタウのハノイ料理屋さん「Hoa Sua」

たまの外食も選択肢が限られているブンタウでの食生活。
昨日は「バリアブンタウ新聞」というウェブサイトを頼りに、ハノイ料理屋さんに行ってみました。

Hoa Sua バリアブンタウ新聞

大通りから細い脇道に入り、住宅地を200mほど入って「道、間違えたかな?」と思うか思わないかくらいのところにあります。
結構大きめな店構えで、竹の内装やランタン風の照明がなかなか見た目に楽しいレストランです。
ビールを頼むと、おつまみにピーナツと、白いナスかトマトの子供の甘酢漬けが出てきます。
16 nov 2008 hoa sua2

私たちは店員さんにオススメを聞いて、
白身魚のから揚げ甘酢あんかけ、
青菜の牛肉炒め、
魚のすっぱいスープ、
土鍋ご飯(コムニュウといいます)を食べました。
16 nov 2008 hoa sua

どれも美味しかったです。
観光客向けなのか、ほんの少しだけ値段はお高めかな。
と言っても、ビールも飲んで二人で2,000円弱くらいの感じです。
お店に入ったのが9時頃、出たのは10時頃だったので、
最後は明かりも消され始めていて、帰り道では相方がお店の飼い犬に吠えたてられていましたが、
雰囲気の面白さと料理のおいしさに、また行こうと思うレストランでした。


Hoa Sua Com Nieu
569/19A Nguyen An Ninh
英語併記のメニューがあります。
16 nov 2008 hoa sua 3

おやつにも食事にも使われる、バナナは28種類!

我が家の庭にも生えているバナナですが、
温暖で降雨量も多いベトナムにはなんと、28種類ものバナナがあるらしいです。

日本と同じように、熟したものを生で食べるものや、
焼いたり茹でたり蒸したりしておやつにするもの、
鍋ものに入れて、芋のようなイメージで食べるものもあります。
そして実だけではなく花や茎も食用にしますし、
バナナの葉は食べ物(おこわやソーセージ)を包む容器としても使われるそうです。

私たちは朝ごはんにバナナジュースを作って飲んだりするので、生食用のバナナはよく食べるのと、
この間食べたスッポン鍋にはスッポンを一緒にバナナが茹でられ、ホクホクして芋のような食感だった気がします。

先日、最近手に入るようになった「しめじ」を調理していると、
「それ、おいしいの?高いの?」興味津々のメイドさん。
どうせ全部を一度には使わなかったので、半分おすそ分けしました。
そしたらお返しにくれたのが、茹でて食べるタイプのバナナ。
うちの庭になるバナナも、この種類だそうです。
教わったとおり皮がついたまま茹でると、ひとりでに皮に裂け目がはいります。
16 nov 2008 chuoi

そこから向いて食べてみると、ホクホクとやさしい甘さに酸味の効いた、そら豆(?)のような香りがするものでした。

う~ん、好んで買って食べようとは思わないものの、あればついつい食べてしまいそうな存在です。
一房もらったので、あと10個くらいあります。

今日はサイクリングついでに、
バナナをもち米で包んで炭火で焼いたココナッツミルク味のおやつや、焼き芋を買っておやつに食べました。
写真を撮り忘れましたが、両方やさしい味で懐かし美味しかったです。
二つで6,000ドン(40円くらい)。
値段もかなりやさしいですが、ベトナムの物価高騰は結構激しいみたいなので、少し前はもっと安かったのだと思います。

ウツる?

寝違えるって、何なんでしょうね。
昨日相方が「寝違えた~。」とツラそうにしているなぁ、もう。気をつけなよ~と思っていたら、
今朝は私が「わ、わたしも寝違えたよ~。。」と嘆き、
夫婦で首や肩を動かすのに「イタタタタ・・・」という状況でした。
寝違いって、ウツる病気?

コメントについて(画像認証)

最近、迷惑コメントとでもいうのでしょうか、
おそらくエッチなサイトへのリンクが貼ってあるっぽいコメントが多くなってきたので、
コメントを投稿いただく際の「画像認証」とかいうものを導入してみました。

数少ない良心的コメントをいただく際にも、ひと手間かかるようになってしまいましたが、
いちいち迷惑コメントを削除するのは面倒であること以上に、とても不快ですし、
数少ない読者の方にも不快な思いをさせるのは心苦しかったので。。

コメントを記入していただいて「送信」ボタンを押すと、
「コメント投稿(送信)確認」という画面に飛びますが、
その画面の下の方に、「画像に書かれた文字を数字で入力して下さい。」というお願いと、
数字が平仮名やカタカナで書かれた画像が出てきます。
その下の四角に、数字を入力して、「送信」を押してください。

お手数おかけしますm(_ _)m

ありーがとーさよーならー

11月20日は先生の日です。
その日の周辺で学生たちは音楽祭を開催するのですが、
昨日は私がお手伝いをしている大学で1次予選がありました。
去年、炭坑節を一緒に踊ってから、もう1年経つんですね~。早いなぁ。
そのときの様子からすると、2次予選まであって、本番となるようです。

今年は学生たち、日本語の歌「ありがとうさようなら」で挑みます。
短い練習期間にもかかわらず、とても立派でした~。

12 nov 2008 arigatousayounara

一番左の男子学生は級長だそうです。
1週間前に「ピアノを教えてください」と家に来たときには「難しくて弾けません」と言っていたにもかかわらず、
とてもステキに弾き語りをしてくれました。
さすが級長。
真面目に、一生懸命練習したんだろうなぁと感動しました。

12 nov 2008 arigatousayounara2

相方と一緒に見に行って、1次予選通過は確実だろうなぁと思いました。
他の学生たちは、一人で歌謡曲風の歌をしっとり歌いあげたり、
アイドルの歌っぽいものをバッチリ振り付きで歌って会場を沸かせたり。
面白かったです。
相方も楽しんでいました。

BUENA夫妻が来てくれていましたー。

ユキさんとサヤカちゃん。
世界一周旅行をしているBUENA夫妻(我が家での通称。唯一のリンクをご参照ください。)が、
ついにブンタウの我が家まで来てくれました!
BUENA SUERTE de 道まかせ
11月6日の朝フェリーで到着して、9日の夕方、バスで再びホーチミンへと旅立っていきました。

これからカンボジア、タイ、ラオス、インド、マレーシア、シンガポールと、
1月下旬まで旅を続けるそうです。

ブンタウではまず、うちでの日本語教室にゲスト参加してもらったところ、
その生徒たちが盛り上がってバインコット屋さんに招待してくれました。
11 nov 2008 buena couple
夫妻は疲れさせてしまいましたが、生徒たちはとても喜んでいました。

あとは基本のんびり過ごしてもらい、
キリスト像に登ったり、
11 nov 2008 buena couple 2

クジラ神社やオールドマーケットを巡ったり、
ドッグレースにも行って、ユキさんが当ててました。
おみごと!
写真は、同じポーズでレースを見つめる夫妻。
11 nov 2008 buena couple 3

お二人とも思った以上に元気そうで、いろんな面白い話を聞かせてくれました。
世界一周してしまったら、「世界って、こんなもんかぁ。」と思ってしまったりするんだろうかと想像していましたが、
二人は「やっぱり世界って広い!!」と言っていました。
どんだけ様々な出会い、経験があったんだろうなぁ~。
いろんな話をしてくれたけど、まだまだ話きれないことがたくさんあるんでしょうね。
残りの旅にも。

到底マネはできませんが、私たちも「あの国に行ってみたい」とか、
「○○の実物を見たい」とか、単純に「海外旅行がしたい」と思うことがあります。
行けるときに行かなきゃな~と思っているのですが、なかなか行けないですね。
行くときには、BUENA夫妻にアドバイスやポイントを教えてもらおうと、勝手に思っています。
相方は、いただいたモアイ像のキーホルダーを嬉しそうに早速使っています。

ホーチミンでのんびり、美食&散策

先週末はホーチミンにお出かけしてきました。
美味しいものを食べてのんびりしようと思いましてー。

日本食レストラン(「漁」。18 Nguyen Hue)でお鮨やら湯豆腐やらを食べたり、
バーベキュー屋さん(「Barbecue Garden」 135A Nam Ky Khoi Nghia)やフレンチなクレープ屋さん等に行ったり、
夜景のきれいなバーでカクテルを飲んだり、
5 nov 2008 saigon
ホテルのプールで泳いだり。

のんびりにも飽きて、
ホーチミンの骨董通り(Le Cong Kieu)を散策してみたり、
5 nov 2008 saigon2

5 nov 2008 saigon3

その途中でハングルの書かれた鯛焼きを食べてみたり、
5 nov 2008 saigon 4

ベンタイン市場の中でランチしてみたりしました。
5 nov 2008 saigon5
カニがたっぷり入ったタピオカ麺の、バインカンクア(2万ドン。120円くらい。)は、
ツルンとしていてなかなか美味でした。
5 nov 2008 saigon 6
スケッチに載っていた、ダオマイ(店番号1156-1158)というお店に行ってみました。

ホーチミン。
興味のある観光スポットには少し行き尽くした感じもありますが、
まだ行ったことのない美味しいレストランは、たくさんあります。
和食やフレンチ、イタリアン、中華。
また美味しいものを食べに出かけようと思います。
sidetitleカレンダーsidetitle
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
sidetitleプロフィールsidetitle

kabechoro

Author:kabechoro
ベトナムの南部にある、Vung Tauという町に暮らす31歳の主婦です。

愛媛県宇和島市で18年間生まれ育ち、
大阪府池田市で4年。
東京都世田谷区で5年ちょっと暮らしてきましたが、
2007年の夏、結婚を機に仕事も辞めて、Vung Tauにやってきました。
相方と2人で暮らしています。

趣味は、ここにきて始めたヨガ(アシュタンガ)、サイクリング、ゴルフ、パン焼き、ピアノ等。妊娠中のため、今はスポーツを控えてます。
ベトナム語を勉強中で、大学で日本語を教えています。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。