スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事の成果と誕生日祝い

昨日の朝、相方が帰ってきました~。
やっと。ホントに。

髪が伸びて、無精ひげが生えて、
少し日焼けしてました。
「なんか、若くなったように見えるなぁ」と思ったのは、
いわゆる「会社員」らしくない姿だったからでしょうか。

今回の相方の仕事の成果のひとつが家の近所から見えるらしいと聞いて、
昼前、二人で散歩がてら見に行きました。
30 oct 2008 onshore
私は単純に「大きいね~、すごいね~。古くて威厳すら感じるねぇ。」という感じですが、
相方は「毎日見てた風景と一緒や。」と、ちょっとウンザリ気味でした。
散歩しながら帰っていたら、相方と一緒のヘリコプターで陸に戻ってきた同僚に遭遇。
その人もやはり同じものを見に来ていたみたいでした。
今度一緒にクジラ神社に行こうと約束しました。

夜は散髪に行ったあと、(3週間遅れの)相方の誕生日祝いをしました。
生まれて初めて焼いたケーキはあまりうまくできませんでしたが、喜んでくれていました。
30 oct 2008 birthday
お互い、久々の気心知れた話し相手の存在に、
食事をしながら、
散歩しながら、
足マッサージを受けながらも、
話は止まりませんでした。

週末は、ホーチミンか近場のリゾートに出かけて、リフレッシュしてこようかと話しています。
スポンサーサイト

やっとこさ陸に戻るそうです。

明日、相方が陸に戻ってくるそうです。
9月下旬に一日だけ帰ってきてましたが、
トータルで2か月弱、休みなしで船の上で働いていたことになります。
やっとです。
陸に戻ってからは少しのんびりできるといいなぁ、いや、のんびりしなければ!

私も働いていたとき数か月、かなりの残業ばかりでほとんど休みなしだったこともありますが、
それでも結構きつかった記憶があります。
長時間働いていると、効率もガクンと落ちるし、ミスも増えるし、
プライベートの時間は少なくなって生活のバランスも失うし。
ちなみにそのしばらく後、会社の上司にみんなで連れて行かれた銀座のクラブで、
そこで働く同年代の女性に「限界まで働いていたりすると、何が一番大事なのかも解らなくなりますよ。」と言われ、「このままではいけない」とハっとしました。
それからは優先順位を考える余裕は失わないように気を付けて仕事をしていた気がします。

少し話がそれましたが、陸で、東京のオフィスで働いていた私と、
常に揺れている船の上で、外国人に囲まれ、寝ていてもいつ起こされるか解らない状況にいる相方とでは大変さが全く違います。
相方より長期間海上にいる(いた)人も数人いるそうで、その人たちも心配です。


写真は、新婚旅行で行ったマチュピチュでの、私のお気に入りです。
29 oct 2008 aikata2
29 oct 2008 aikata

新婚旅行から、はや一年以上経ったのかぁ~。
旅行、したいなぁ~。

ヤシの実

ついさっき夜の11時、急に「ドサッ!ゴロゴロゴロ・・」という音が聞こえたので、
「誰か侵入してきた?どうしよう!」と思って外を見たら、
庭に大きなヤシの実が落ちていました。

「庭にヤシの木が生えてるなんて、トロピカル~♪」と最初は思いましたが、
夜中に実を落とすのはちょっとやめて欲しいです。
昼間、下を歩いているときに実を落とされるよりはきっとマシですけど。

今日、日本人奥様に借りた「20世紀少年」を読み終えて、
なんとなくビクビクしてしまいます。

大学の開校式に出席してきました。

今朝はお手伝いしている大学の開校式に出席してきました。
朝8時から、1時間ぐらいで終わると聞いていたのですが、終わったのは11時半。
3時間半も、学校の教室の硬いイスに座り、お尻が痛くなりました。

式は、なぜか生徒たちによるカラオケ大会から始まり、
25 oct 2008 university

それが延々1時間続いて、
25 oct 2008 university

校長先生のお話や、
25 oct 2008 university3

成績優秀者の表彰などがありました。
25 oct 2008 university4

式が終わったのが11時半。
それから近くのレストランに移動して昼食会。
これもすぐ大音量のカラオケ大会になり、家に帰りついたのは1時過ぎでした。
面白かったですが、久々にぐったり疲れた土曜の朝になりました。

バインベオは、イマイチでした。。

先日、メイドさんが「お昼ごはんに、食べてみて」と言って「バインベオ」を買ってきてくれました。
24 oct 2008 banh beo
米粉を水で溶いたものを直径5cmくらいの型に入れて蒸したものにエビの粉やネギが乗っていて、
細長い豚肉のソーセージと一緒に、甘酢につけて食べるらしいです。

正直、あまり美味しくないなぁ~と思いました。
日本語のレッスンで生徒に言うと、生徒も「バインベオは美味しくありません」と言っていました。

バイン(Banh)というのは、米粉や小麦粉を使った食べ物のことで、
バインミー(パン)
バインミーティッ(サンドウィッチ)
バインセオ(お好み焼き風のベトナム料理)
バインコット(ブンタウ名物。海老の乗った平べったいたこ焼きのようなもの)
バインフラン(プリン。あ、これは小麦粉使ってないけど、「お菓子」というイメージかな)
バインチュン(これはもち米のおにぎりというかチマキといった感じのもの)
などなど、バインという名のつく食べ物はまだまだたくさんあります。
バインベオ以外は、美味しいと思います。

ところで相方、今週も帰ってこられなくなりました~。
来週あたまには予定がわかりそうらしいです。

電話番号が、少し変わりました。

固定電話の台数が増えているからなのか、理由は判りませんが、
家の電話番号が少し変わりました。

市外局番(0)64のあとに「3」をつけて、そのあとは同じ(うちは851・・・)です。


最近、というか少し前からベートーベンのピアノソナタ「悲愴」1楽章を練習していますが、
どうも腕に力が入ってしまって疲れて続かず、
そんなに練習していないのに翌日筋肉痛になります。
左腕が。
すぐ痛くなってくるので、先に進みません。
きっと力を抜いて弾かないといけないんだと思いますが、思うようにいきませんねー。

ピアノを習っていた時に姉が弾いていて何度も聞いた、同じ「悲愴」の3楽章は、
耳が多少馴染んでいたこともあって比較的弾き易かったのですが、
こちらも、なかなか覚えられないし、ミスなしで弾くのは難しいです。
子供のころはすぐに楽譜も覚えられた気がするし、今に比べて楽譜を読むのも早かったなぁと、
つくづく思います。
訓練を続けていた人は、大人になっても子供のころとあまり変わらないのかな?
私は10年以上のブランクを経て、1年前くらいから一人で再開しました。
楽しんで弾いていますが、かなりもどかしくもあります。

大学生に日本語を教え始めました。

今日から、大学生に日本語を教え始めました。
毎週2回、各2時間。
家に13人の日本語学部の2年生+ベトナム人の日本語の先生が来て、日本語の練習をします。
彼らは大学で午前中勉強していて、午後も追加で勉強することにしたそうです。
私も大学でアシスタントをするのかと思っていたら、大学の教室は使えないらしく、
我が家ですることになりました。

女性が11人、男性が2人。
19歳から21歳までがほとんどです。
今日も早速練習を始めましたが、思っていたより難しそうです。
新しい単語の説明等、日本語で説明してもあまり解ってもらえません。
ベトナム人の先生によ~く助けていただいて、どうにか2時間、楽しく過ごしました。
次の授業の内容を予習して、また楽しい時間にしたいと思います。

写真は、家にあるイスを集めて13人の学習スペースを作ってみたの図。
16 oct 2008 tieng nhat

こちらは昨日ヨガスペースを作ったときの写真。
16 oct 2008 yoga

うーん、、、いちいち家具を動かすのが面倒なので、別の部屋にしようかなぁ。


ところで今日、1週間ぶりに相方がネットにつながったようです。
来週中には陸に戻れるのではないかと言っていました。

こんにゃくゼリー

ベトナム在住日本人奥様のウワサで聞いていた、「こんにゃくゼリー」の素を見つけたので、
早速作ってみました。

15 oct 2008 konnnyaku jelly

同期のお土産を買うために行ったコープマートのスーパーで見つけ、
22,900ドン(160円くらい)で購入。
ベトナム製です。
鍋に(説明書きより少なめの)お湯を沸かし、ゼリーの素を投入して混ぜながら弱火で5分。
家にあった、スイカ、マンゴー、カスタードアップルをミキサーでピューレ状にしたものを、
火をとめてから混ぜ入れ、型に入れて冷やし固めました。
今日は7つも作ってしまい、同じ量であと3回作れます。

15 oct 2008 konnnyaku jelly2

スイカを食べてみました。
残念ながら製造中止になった、マンナンライフの蒟蒻畑を想像していましたが、
あのモチモチぷるんとした感じではなかったです。
ん~、食感は、どちらかというと寒天のような感じでした。
でも蒟蒻の食物繊維やフルーツのビタミンもとれるので、
今後も活用する予定です。

しかし、この製品が作れるということは、「こんにゃく」もベトナムで作られているのだと思います。
まだ情報がありませんが、希望が持てます。

会社の同期が来越

私が働いていたときの会社の同期(=相方も同期)が3人で遊びにきてくれていました。
先週土曜日の深夜にホーチミンに着き、先ほど見送ったところです。
半日ホーチミンを観光して、ブンタウには2泊。
一緒にテニスをしたりゴルフをしたり海に行ったり。
シーフードもたくさん食べ、お酒もいっぱい飲んで、ローカルフード、足つぼマッサージetc.
この町を満喫してくれたことと思います。

残念ながら海の上にいる相方には会えませんでしたが、
仕事で忙しいだろうに休みを調整してベトナムまで来てくれるだけでなんとも嬉しいことです。
私も、この町を案内してお気に入りのお店を紹介できて、楽しい時間を過ごしました。
楽しかった分、今は少し脱力しています。

もう少しで相方が帰ってきて、次は世界一周旅行中のサヤカちゃんたち。
どうやって楽しんでもらうか、考えるだけで楽しめます。

誕生日は海の上で

今日は相方の誕生日。
まだ海の上で、しかも今はネットにつながらないところに居るそうです。
思えば私の誕生日も、相方は海の上だったなぁ。
ダブル誕生日海上システムです。

今日は、これからお手伝いをする予定の、
大学を見学してきました。
日本語の授業のアシスタントをしようと思っています。
と、見学だけのつもりが、みんなの前で自己紹介
(1年生にはベトナム語、既に1年間勉強してきた2年生には日本語で)をして、
学生からもいくつも質問を受けました。(これも1年生はベトナム語、2年生は日本語)
ベトナムの学生は、とても積極的であると感じます。
次から次に質問をしてくれて、嬉しかったです。

四角いコースター

今回は、四角いコースターを4つ作りました。
刺繍は、右上から時計回りに
ちょうちょ、雪を見上げるペンギン、花とテントウムシ、ツバメ。

3 oct 2008 coaster

ベトナムでは、ツバメの巣ドリンクが飲まれていたり、
旧正月の飾りのモチーフの一つがツバメだったりして、好まれているようです。

3 oct 2008 coaster2

裏布はこんな感じ。
3 oct 2008 coaster3

今回は「ロング&ショートステッチ」というステッチを初めてやってみました。
(と言っても、前回は全てが初めてのステッチ。。)
ペンギンやツバメの毛並み、蝶の羽に使っていますが、難しかったです。
しかも細かくしすぎてちょっと布がヨレたりしているし。
改善点もわかったことだし、また次回作に挑戦しようと思っています。

近況と今後の予定

少し間が空いてしまいましたが、相変わらず元気にしています、私。
(相方も相変わらず海の上ですが、元気そうです。)

最近の私の動きとしては、
・一昨日、やっっっと床の修理が終わりました。
・今週から、またベトナム人の日本語の練習台になることになりました。
・少し前ですが、修理に出していたパソコンが「修理不能」で帰ってきました。
・頼っていた電子辞書も壊れました。
・日本人奥様友達に借りた、少女漫画をかなり読んでいます。
 「のだめ」「ハチクロ」「蟲師(少女漫画じゃないかな?)」「彼氏彼女の事情」etc.
 面白いです。
・ベトナム語の先生(ベトナム人への英語の先生)が貸してくれた、英語の本も読んでみています。
・ゴルフの練習に行ったら、ティーチングプロ(?)(男性。)がアドバイスをくれました。
 「女に生れてラッキー」と思いました。
 先生は韓国人ですが、ベトナム語で話しかけられました。
 (ベトナム人に間違われないことの方が珍しいです。)
・自転車のタイヤに空気を入れようとしたら、
 先日パンクしたときにチューブをベトナム仕様のものに交換されたので、
 手持ちの空気入れは使えないことに気付きました。
 がびーん。(道端の自転車修理屋さんで入れてもらいます。)


このあとは、
・来週末には会社の同期が遊びに来てくれて、
・相方とベトナム国内旅行をし、(←希望。帰国するには短期間か??)
・11月に入ったら、世界一周旅行中のサヤカちゃんたちが来てくれます。
・それから帰国?

と、まだはっきりしないところもありますが、
今後はお客様を迎えたり、私たちも出かけたりして、
非常に楽しくなりそうです!!!


全く関係ありませんが、写真はマチュピチュにいたリャマです。
3 oct 2008 ryama
ラクダ科のリャマ。
ラクダは、ベトナム語でも「ラクダ」と言います。
相方は、私が「リャマに似ている」と言います。
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
sidetitleプロフィールsidetitle

kabechoro

Author:kabechoro
ベトナムの南部にある、Vung Tauという町に暮らす31歳の主婦です。

愛媛県宇和島市で18年間生まれ育ち、
大阪府池田市で4年。
東京都世田谷区で5年ちょっと暮らしてきましたが、
2007年の夏、結婚を機に仕事も辞めて、Vung Tauにやってきました。
相方と2人で暮らしています。

趣味は、ここにきて始めたヨガ(アシュタンガ)、サイクリング、ゴルフ、パン焼き、ピアノ等。妊娠中のため、今はスポーツを控えてます。
ベトナム語を勉強中で、大学で日本語を教えています。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。