スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベトナム製カップ焼きそばTao Quan Mi Xao

日曜のランチに、ベトナム製のカップ焼きそばを食べてみました。
ビナエースコックの、Tao Quan Mi Xao(ミックス焼きそば)です。
少し前に買ったので、値段を忘れましたが、4-50円程度だった気がします。

エースコック??
そう、「エースコックのワンタン麺♪」のエースコックが、ベトナムでも即席麺を作っているんです。
(自問自答してみました。うざい?)

ビナエースコック(社名はエースコックベトナム社)は、
1993年、ベトナムに現地との合弁(2004年に合弁解消)として設立され即席麺事業を開始し、
現在はベトナム国内(ハノイ、ホーチミン他)に6つの工場を持っており、
なんと、ベトナムの即席麺販売実績第1位の食品会社です。
他の国でも展開しているのかと思ったら、今のところベトナムだけなようです。
なんだかラッキー。
(普段はインスタント系ってあまり食べないけど。)


パッケージ
28 sep 2008 vina-acecook

中身は、麺、具、ソース、オイル、唐辛子、フォーク。
フォークがついてるのは便利ですね。
28 sep 2008 vina-acecook2

具(青ネギと、シイタケは確認できました)と麺をカップにあけて、熱湯を注いで待つこと3分。
お湯を捨ててソース・オイルを入れて混ぜて出来上がりです。
唐辛子もついてましたが、私はあまり辛いのが得意じゃないので、パス。
28 sep 2008 vina-acecook3

手順は日本のものと同じですが、もちろん味はベトナム人向けのもの。
しかも味は濃い目だったのですが、ちょっとごまかすために、マヨ&からし&青のり攻撃。
28 sep 2008 vina-acecook4
これはこれで美味しゅうございました。
焼きそばソースを使っても楽しめそうですね。
スポンサーサイト

送別ランチとクジラ神社

今日は、間もなく転勤でブンタウを離れる方を囲んで、
「ドキッ! 女だらけ+男の子の送別ランチ」(?)を開催しました。
27 sep 2008 soubetsu lunch

海辺の綺麗で新しいレストラン、ランルンです。
美味しい料理、デザートにアイスまで食べながら話に花を咲かせていたら、
隣のベトナム人のおじさん達が日本語で話しかけてきました。
おじさん達は、30年前に日本に留学していたそうで、かなり流暢な日本語を話す方たちでした。
外国にいると、日本語の内容は周囲に解らないため、
何でも(あまり良い内容ではないこと、聞かれたら恥ずかしいこと等も)遠慮なく大声で話す癖がついてしまっています。
恥ずかしかったです。こういうこともあるんですね。反省。

屋根のあるところだったのでまぁ大丈夫でしたが、
途中から雨も降って来て、すぐ側から広がる海は風で荒れていました。
「あぁ、また相方は天気待ちで仕事が進んでないのだろうか。」と思いながら見ていました。

家に帰って相方の様子をうかがうと、やはり天気待ちでした。

ここブンタウには、海の安全を守る神様が祀られた神社があります。
私たちも初詣に行った、通称「クジラ神社」です。
27 sep 2008 whale shrine

お正月にお賽銭をケチったのが悪かったのかもしれないと、夕方お参りに出かけました。
そこにいたおじいさんから、火のついた線香を受け取り、
お賽銭を箱に入れて、「夫がブンタウ沖で船に・・・」とブツブツ唱えていると、
線香のおじいさんが鐘をならしてくれました。
「カーンカーンカーン・・・」と鳴り響くなか、5つある祭壇に線香を供えてブツブツ唱えて、
海が穏やかになるように、お願いして帰りました。
相方によると、偶然にも風が収まってきているそうです。
ちょっと嬉しいです。

ユーロビアでスッポン鍋

今日は、間もなく転勤でブンタウを離れる日本人ご家族に誘ってもらって、
スッポン鍋を食べてきました。
カメラを忘れてしまって写真なしですが、楽しみました。
日本では高級料理に入るスッポン。
東京に住んでいたときに、1切れ2切れをありがたく食べた記憶がありますが、
今日は思う存分いただきました。
(多分)一匹丸ごと入って、380,000ドン(2,500円くらい)。
手や頭の部分も入っていて、さすがに頭は食べられませんでしたが、
「肌にいい」と思うと、手の部分も小骨を取り除きながら積極的にいけました。
バナナの実や、大盛りのシソ、豚肉なんかと一緒になっていて、
シソの酸味でさっぱり食べられました。
明日の肌の調子がとても楽しみです。

昨日の朝帰ってきた相方。
その日の午後はフルでオフィスに出勤して、今朝また海に出かけて行きました。
昨日焼いたパンを鞄にしのばせて、「ピクニック気分だ」と強がって。
思ったより元気そうでしたが、少しほっそりしていました。
相方は「オフショアダイエットだ」と言っています。
体が揺れてるように感じることもないそうで、克服した感じです。
私も少しでも会えたことで、かなり安心しました。
また3週間ほど海上の予定ですが、お互いどうにかやっていけそうです。

かなしいときー 数独

かなしいときー。(懐かしい?)
かなしいときー。
今日もらってきたビナBOOの、「数独」が既にお楽しみ済みだったときー。
かなしいときー。。

24 sep 2008 sudoku

「ビナBOO」とは、ベトナムのさまざまな情報、広告が載っている無料情報誌の一つです。
もう一つ、よく読むのは「スケッチ」。
記事ももちろん面白く読むのですが、ビナBOOを手に取る目的の半分は、数独です。

数独。
1~9の数字を、ルールに従って81のマスに入れていく、パズルです。
頭の体操になるし、最後の方になってどんどんマスが埋まっていく感じが結構クセになります。
世界的にも「sudoku」と呼ばれていて、人気らしいです。
私のベトナム語の先生もやっているし、引っ越してしまったヨガの先生も、よくやってると言っていました。

今日あるお店でビナBOOをもらって帰って、早速数独をしようと開いたら、
既に誰かが書き込んでいたんです。
はぁ。楽しみが一つ減ってしまった~。
ペンで書いてるから消せないし!
間違えてて途中で諦めているところが笑えます。しかも2問とも。

話は全然違いますが、相方が明日、一時帰宅するそうです。
彼は、1月弱(24日)ぶりの陸。
私は2-3時間フェリーに乗っていると、
陸に上った後も数時間は体が揺れているような感じになったものですが、
相方は大丈夫なのか、心配です。

床修理

2階のリビングの床を修理してもらっています。
木の床ですが、塗装がはがれたり、傷がかなりついていたのでお願いしていて、
昨日から修理屋さんが2人、まず今の塗装をやすりで削っています。
電動やすりマシーンで。かなりうるさいです。
全部削り終わったら、スプレーで塗装をして、乾かして終わりらしいです。
それで良くなるのか、ちょっと不安です。

全部で4日間の予定。朝8時から昼は3時間休みをとって、夕方5時まで。
昨日は朝も昼も1時間ほど遅刻してきたので彼らのボスに電話したら、
今朝は15分前に来てくれていました。

昨日彼らが遅刻している時間に、家具はすべて別の部屋に。
23 sep 2008 floor repair

奥がやすりで削ったところ。手前はこれから。
23 sep 2008 floor repair2

いわゆる「フローリング」の床に張り替えてくれることを少し期待していたのですが、
甘かったです。

続・トロピカルストーム

先日、CNNのサイトでブンタウの天気予報が見られることが判り、
「トロピカルストーム」と書かれていた、と書きましたが、

ここ2-3日チェックしてみても、ほぼ毎日トロピカルストーム。
今週は金曜日以外、毎日トロピカルストームです。

CNN weather forecast Vung Tau

これまで相方の会社の人情報やメイドさん情報に頼っていた私たち。
「わぁ、こんな便利なサイトがあるんだぁ」と小躍りしたのですが、
コレ、当てにすべきではないのかな?

それともスコールがある日(=雨季はほぼ毎日)はトロピカルストームとなるのか?
はたまた、熱帯低気圧がずーっとブンタウ近くにいるということ?

他に頼りになるサイトをご存知のかた、よければ教えてください。

今日もまたサイクリング

今日も、軽く汗を流したくなったのでサイクリングに出かけました。
家のそばの山(大山=レーダー山)を海岸に沿って周る、1時間弱のコースです。
昨日はまた別の、家から遠い方の山(小山=キリスト山)を海沿いに走るコースでした。

珍しく、カイトサーフィン(って言うんだっけ?)をしている人がいました。
21 sep 2008 cycling3

海沿いの道からレーダー山の頂上までロープウェーを架けるという計画があり、
「本気か?」と思っていましたが、ゆっくり工事は進んでいました。
21 sep 2008 cycling
21 sep 2008 cycling2

私のようにヘルメットをかぶって自転車で走る外人は珍しいようなので、
昼過ぎののんびりした時間ということもあって子供たちが「ハロー」やら「チオーイ(ベトナム語で「おばさーん」)」と声を掛けてきました。
とりあえず振り返ってみると、それでみんな満足そうでした。

朝、早起きして出かけられるといいのですが、私は残念ながら全く朝型人間ではありません。
なので、日中自転車に乗るときは、できるだけ日焼け止めを塗り、その上に長い手袋をするように最近気を付けています。
(手遅れか??)
サングラスもしています。
これは日焼け防止と言うより、
砂埃よけと、まぶしさによって眉間と眼尻に皺がより、それが固定化するのを防ぐためのものです。
特に後者。
今日はなんとなく汗も流したかったので、日焼け止めを塗り、さらに手袋の上に長袖という装備でしたが、
天気も良かったし、風(向かい風だけど)があってなかなか気持ちよかったです。

この風、陸にいる分には気持ちいいですが、
海の上にいる相方にはあまりいいものではありません。
予定は延びて、来月中旬まで海の上かも~。
とほほ。

夕方海辺サイクリング

昨日はまたサイクリングをしました。
昼間は暑いし日焼けするので、夕方、陽が落ちかけのときを狙って出かけます。
いつもの海辺のコースを走っていると、岩場で写真撮影をしているカップルがいたので盗み撮り。
20 sep 2008 cycling
観光客も大勢いました。
20 sep 2008 cycling2
ウェディングドレスの裾は海につかっていました。
こちらの人は外で結婚記念の写真を撮ることが多いようで、ブンタウでもたまに見かけますし、
ホーチミンに行くと、聖母マリア教会あたりで撮影するカップルによく遭遇します。

サイクリングの帰り(というか目的の一つ)に、バインコットを買って夕飯にしました。
以前、日本人奥様に教えてもらったお店です。
前にも書いたことがありますが、バインコットは、平べったいたこ焼きのような食べ物で、
上にエビが載っています。
カリもちっの軽食で、葉っぱに香草(ミントやどくだみ、しそ)等と一緒に包み、甘酢につけて食べます。
数人のバインコット焼きが、せっせと大量に焼いてくれます。
20 sep 2008 cycling3
油を敷く(かける)人、生地を流し込む人、蒸し焼きにするために小さなフタを乗せる人、
もう一つの、油を多く入れた鉄板に移し、揚げ焼きにする人、出来上がったものをお皿に盛る人。

マンヴェイ(テイクアウトすること)すると、こんな感じに包んでくれます。
20 sep 2008 cycling6

また葉っぱを思い切り洗って、いつもの大皿に盛り付けると、葉っぱが多すぎて乗りきりませんでした。
20 sep cycling4

これも多めの油で揚げ焼きにされているので、少量でもかなり満足します。
一皿2万ドン(140円くらい)。
20 sep 2008 cycling5
昨日は18時頃に行きました。前回は9時過ぎだったかな?
朝から晩まで開いているみたいです。

またバインセオ

今日は夕方自転車で走ったついでにバインセオを買って帰り、夕飯にしました。
18 sep 2008 banh xeo

これが、ブンタウいち美味しいという評判(メイドさんが言ってました。)のバインセオ。
持ち帰り(マンヴェイと言います)にすると、バナナの葉につつんでくれたり、つけダレも器用に袋(中央)に入れてくれて、
何より、葉っぱ類を家で思い切り洗えるのが気持ちいいです。

ライスペーパーの上に葉っぱ(チシャって言うのかな?それやら、カラシ菜やら)と、
香草(ミントや、シソ、どくだみ等)と一緒に適当に切ったバインセオを乗せ、
クルクル巻いて、甘酢につけて食べます。
揚げ焼きにしているような感じなので、サクサクしていますが、お腹にたまります。
一皿でかなりお腹いっぱい。
1000ドン値上げしていました。
一皿18,000ドン(120円くらい)。

↓これは先日メイドさんが作ってくれたバインセオ。
15 sep 2008 banh xeo
バインセオが載っているお皿、今日のものと同じです。
バインセオ自体の大きさが倍半分違うんです。
地域差とかあるのかと思って聞いてみたら、
「あのお店はケチだから小さい」と言っていました。

トロピカルストーム

今日は風がとても強く、雨は降ったり止んだりですが、嵐になっています。
「自転車で走ろうと思っていたのに、出られないじゃなーい」と思ってCNNの天気予報ウェブサイトを見たら、
ブンタウは今夜から明後日までT’Stormと書かれていました。
なんだそりゃと思って相方に聞いてみたら、多分トロピカルストームだろうと落ち着きました。
日本の分類だと、熱帯低気圧となるそうですが、(←ウィキペディア先生に聞きました)
そんなものかなぁ、かなり風が強い気がします。
って、外出していないので、外の木々の揺れ、窓(窓枠は木製)や扉(同じく。)のガタガタいう音からの判断です。

家の前のヤシの木。もともと傾いているので、一番最初に倒れるのはコレだと思います。
16 sep 2008 t'storm
家の裏のバナナ。
16 sep 2008 t'storm2
同じく家の裏にある竜眼の木など。
16 sep 2008 t'storm 3

大丈夫だとは思いますが、ADSLの線は簡単に切れるような設置の仕方なので、
ひょっとしたらインターネットが使えなくなるかもと思って、今のうちに状況を更新しておる次第です。


<追記>
夜になって、強風がウソのようにおさまりました。
よかった~。

敬老の日なので

と言っても何も特別なことは準備できず、
おばあちゃんたち(父方、母方ともとても元気です)に電話しました。
「元気ー?」「元気よー!」と、適当な話をしただけですが、
二人とも「私は幸せよ。」と言っていました。
私の方がおばあちゃんたちに幸せな気持ちにさせてもらった、敬老の日でした。

今日のお昼ごはんはバインセオ

今、料理を作るのが面倒ベトナムごはんを積極的に食べたい時期なので、
今日はメイドさんにお願いして、お昼にバインセオを作ってもらいました。

ガイドブックに載っているベトナム料理でも有名な方に入るバインセオ。
「ベトナム風お好み焼き」と書かれていたりします。

ブンタウにはバインセオの美味しいお店があり、そこのは小ぶりでカリサク。
ホーチミンのベンタイン市場横に夜になると出てくる屋台で食べたのは、大ぶりでカリっとしていました。
我が家のメイドさんが作ってくれるバインセオは、大きくてもっちりしています。
15 sep 2008 banh xeo

具はもやし、玉ねぎ、エビ、豚肉。
生地は、米粉と緑豆とターメリックの粉を、ココナッツジュースで溶いたもの。
ライスペーパーに青菜や香草と一緒に、適当に切ったバインセオを乗せてクルクル巻き、
ヌクチャム(ニョクマムという魚醤+ライム+砂糖+唐辛子+にんにく)をつけて食べます。

が、私はメイドさんが帰った後に、
お好み焼きソースとマヨネーズ、鰹節、青のりでも食べてみました。
思ったとおり、美味しゅうございました。

スカッシュ

相方が出張しているので最近はしていませんが、
私たちの運動メニューに、スカッシュが加わりました。

全身を使ったかなりの運動量で、大量の汗をかけるし、屋内でできるので雨でも関係ないのが利点です。
四方を壁に囲まれたコートで、小さくてあまり弾まないゴムの球をテニスより小さめのラケットで打ち合います。
12 sep 2008 squash

12 sep 2008 squash 2

四方のすべての壁を使うことができるので、上手くなれば面白いゲームができそうですが、
今はまだボールを追いかけて前方の壁に思い切り打ち返すので精いっぱいです。

バドミントンのようにネットがないので、ずっと上を見るせいで首が痛くなったりしないし、
テニスのようにラインから出てしまうこともそんなに多くないので、プレーもし易いと思います。
怪我をしないように気を付けて、楽しんでいきたいです。

白いアオザイ集団

今朝は一人でゴルフの練習をしに行ってみたのですが、
その帰り道がちょうど子供たちの下校時間と重なりました。
こちらの女子生徒たちは、制服が白いアオザイです。(白ブラウスと黒ズボンということもある)
小学生くらいの女の子たちは、白いブラウスに黒か紺のスカート、襟元に赤いリボンをつけています。

アオザイ二人乗り。
11 sep 2008 ao dai
後ろの女の子がペダル担当、前の子がハンドル操作を担っています。

11 sep 2008 ao dai 2
大半の女の子は、帽子をかぶり、マスクをしています。
このマスクは、日焼け防止と、排気ガス防止の効果があるようです。

交差点の様子
11 sep 2008 ao dai 3
ここは五叉路なこともあり、余計にメチャクチャです。

ブンタウはここ3-4日くらい、雨が降ったり止んだり。
気温も上がらないので、涼しいです。

自転車のタイヤがパンク

昨日の夕方、軽く汗を流そうと思ってサイクリングしていたら、自転車の後輪がパンクしました。
「パンッ」という音が聞こえたので、相方の自転車のスポークが折れたことを思い出して見てみたけど、スポークに異常はなかったのでそのまま進んでいると、急にスピードが出なくなり、見てみたら後輪がペッチャンコ。
竹串の先が刺さっていました。

サイクリングで走る海沿いの道は、地元の人たちが夕涼みを楽しむ場所でもあります。
彼らは、フルーツや、串に刺さった魚のすり身のお団子なんかを食べながら思い思いの時間を過ごします。
その、竹串が、私の愛車に刺さっていたのです。
ついてないなぁ。と思いながらタクシーで顔なじみの自転車屋さんに行ったらお休み。
近くの自転車屋さんに行ってみると「修理できない」と言います。
仕方なく昨日は歩いて持ち帰り、今日になってまた顔なじみの店に行くと、あと3日休むと張り紙が。
また別の店に行ってみても、「修理できません」とそっけない反応でした。
これまた仕方なく道端の修理屋さんっぽいところに行ってみると、普通に引き受けてくれたのです。
お店も何もない、交差点に空気入れマシーンと道具箱、イス、水の入った洗面器があるだけの修理屋さんで、おじさんが黙々と作業をしてくれました。
6 sep 2008 flat tire


竹串はチューブを貫通し、穴が2つ空いていました。
↓写真中央にある、への字に曲がったものがその竹串。
6 sep 2008 flat tire2

そこにパッチ(パンク修理用のバンソウコウみたいなもの。)を貼って完了!
と空気入れマシーンでパンパンに空気を入れたら、頭をかかえるおじさん。
タイヤはまたペタンコになってしまったのでした。
調べてみると、もう一つ大きな穴が。(←原因不明。ホント何だろう?)
おじさんはバイクにまたがり去って行き、10分ほどしたら新しいチューブを手にまた現れました。
6 sep 2008 flat tire3
結局チューブを交換して、修理は完了。
修理代は5万ドン(350円ほど)だったので、やっぱり安いなぁと満足して帰ったら、
家のガードさんが「いくらしたの?」と聞くので答えたら、「高い!外人だから、高くされたんだよ。しかもタクシーで行ってるから・・・半分で済むはずだよ。」と言っていました。
心配してくれてるんだろうけど、まぁ満足してるしおじさんも頑張ってくれたんだからいいんだよ。
と、少々カチンときたものの、次はメイドさんに頼んでベトナム価格でやってもらおうと思いました。

ランチョンマットもできあがり!

かなり時間がかかったランチョンマットも、やっとできあがりました。
スプーンとフォークが刺繍です。
4 sep 2008 luncheon mat

もっとも時間がかかったのは、裏布の組み合わせ。
4 sep 2008 luncheon mat2

何しろ初めてなので、どんな布がいいのかよく判らないし、
本にあるとおりの布は売られていないので、さんざん迷ってしまいました。
相方は出張中なので、帰ってから使おうと思っています。

次は何作ろうかなぁ。
四角いコースターかな。

Mステが観られるようになりました!

タイのチャンネルなのでタイ語の字幕がついてますが、ミュージックステーションが見られることがわかりました!
2 sep 2008 music station

しかも昨日は3時間スペシャルじゃない~。
と思っていたら、どうやら1時間で切られてしまったみたい。

先日日本人奥様から「Mステを観たよ」という情報を聞いてから、結構チャンネル検索をしていた私。
とても嬉しいです。
今日は途中で切れてしまったけれど、また来週が楽しみ♪


初作品はコースター

刺繍&手芸初めての作品は、コースター二つです。
家で早速使っています。

1 sep coaster

初めてなのに、直線じゃなくて円形を選んでしまったのは失敗でしたが、
刺繍はなかなか面白かったです。
今、ランチョンマットを制作中です。
全部手縫いということもあり、時間がかかっています。

ヨガの先生が転勤しました。

次はカタールだそうです。
ヨガの先生はボランティアでやってくれていて、お仕事は英語教師。
とてもフレンドリーで素敵なアメリカ人女性でした。

私たちがヨガをしていたのは、近所の大きな家の倉庫を改造(鏡やファンを設置)したところ。
1 sep 2008 yoga

1 sep 2008 yoga2

そのお家に住んでいる(たしか)スコットランド人も長期(半年以上)で留守にすることもあって、
来週からは、同じ会社の日本人の方のお家で、続けさせていただくことになりました。
わー。

その日本人のご家族も今一時帰国中なので、今週はうちでヨガをしようと思っています。
と言ってたら、ホーチミンに引っ越してしまったシンガポール人のヨガの先生がブンタウに来ていた(まだブンタウに残っているご主人に会ったりするため)ので、
今日はうちで、久々に厳しいヨガを教えてもらいました。

そのシンガポール人のヨガの先生は、とても影響力のあるパワフルな女性。
しかもかなりの親日家で、いろんな話をしてくれたし、
いなくなってからとーーーっても寂しいですが、
今日少し久しぶりに会って、相変わらずのパワフルさに結構疲れました。。。
ヨガもハードだったけど、私が英語を話す機会が最近減っていたこともあるのかな。
ヨガのあと、一緒にお昼御飯を食べて、その後ボーリングにも誘われたけど、
なんとなく断ってしまいました。
滅多に会えない友人の一人なのに、、、と反省しています。
今度はホーチミンに会いに行こう~。
sidetitleカレンダーsidetitle
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
sidetitleプロフィールsidetitle

kabechoro

Author:kabechoro
ベトナムの南部にある、Vung Tauという町に暮らす31歳の主婦です。

愛媛県宇和島市で18年間生まれ育ち、
大阪府池田市で4年。
東京都世田谷区で5年ちょっと暮らしてきましたが、
2007年の夏、結婚を機に仕事も辞めて、Vung Tauにやってきました。
相方と2人で暮らしています。

趣味は、ここにきて始めたヨガ(アシュタンガ)、サイクリング、ゴルフ、パン焼き、ピアノ等。妊娠中のため、今はスポーツを控えてます。
ベトナム語を勉強中で、大学で日本語を教えています。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。