スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インターネット不調

最近、更新が滞っていますが、元気に過ごしています。
落雷以降、インターネットの繋がりが良くなく、更新し難くなっていました。
まだ不調なのですが、今日は普段あまり入らない無線ランがガンガン入ってきているのでやっと更新できます。

とは言ってもこれといって相変わらずニュースもありませんが、
私が前から興味を持っていた、刺繍や手芸を始めてみました。
適当に「のんびり気分で作りたい小物」という本を買ってみたものの、
載っている作品を作ろうとすると「○○ステッチ」といった基本的な単語すら判らなくて一旦諦め、
各ステッチの手順が載っている本をまた購入して再開しました。
コースターやランチョンマットといった小物をチクチクしていく予定なので、
きれいに仕上がったらまたこちらに載せまーす。

インターネット、サクサクいくなぁと思っていたら、やっぱり写真がアップロードできないようなので、
今日はまた文字のみで失礼いたします。
スポンサーサイト

バンブーレストラン Quan Tre

週末のサイクリングついでに、バンブーレストランという海鮮レストランに初めて入りました。
思っていたよりとても良かったです。
隣のガンハオと似ていますが、私はこっちの方が好きかも。
ガンハオが混み過ぎということもありますが。
以前別の店(Quan An 95)に居た店員さんが働いていて、
お互い「あっ」という感じで面白かったです。
16 aug 2008 quan tre

イカの生姜蒸しや、手羽先のから揚げ、ほうれん草のにんにく炒め、春雨のカニ炒め等を食べました。
どれもなかなか美味しかったな~。
友人が来たら連れて行きたいなぁ、と思うレストランでした。

気になっていたこと

先週末は久々に何もなかったので、
最近特に気になっていたことを片付けました。

落雷で壊れたパソコンを修理に出すことと、
前輪のスポークの折れた相方の自転車を同じく修理すること。
日本にいたら平日に私一人で片付けられそうなことですが。。

パソコンはとりあえずお店に預けてきました。
まだ連絡を待っている段階なので、とりあえず大事に至っていないことを祈るばかり。

自転車は土曜の夕方に早速直りました。
直ったついでにヘルメットを購入し、久々にブンタウの町をサイクリング。
16 aug 2008 helmet

翌日の日曜も朝から町を大回りしていたら、なんとまた相方チャリのスポークが折れました。
今度は後輪。
自転車屋さんに持って行って、今回は全部(折れた1本のみじゃなくて)交換してもらいました。
寿命だったのでしょうね。

もう一つ、気になっていたゴルフ練習場にも行きました。
少し前に新しい練習場ができたのは知っていたのですが、なかなかチャンスがなくて。
新しいので結構快適です。
16 aug 2008 driving range

以前行ってたところみたいにボロボロのボールじゃなく、普通のボールが出てくるし、
炎天下ではなく、ちゃんと屋根があって日陰で練習できるし。
ただネットが低めなので、コントロールの効かない私のボールは外に出てしまったりしました。
少し遠いですが、またちゃんと練習を再開しなきゃなぁ。

お盆

国民の約80%が仏教徒(儒教や道教、土着信仰の要素が入り込んだ大乗仏教)というベトナム。
「お盆」というイベントの重要性は、日本と共通のようです。

今日はベトナム語の先生が、生徒の日本人を誘ってお寺に連れて行ってくれました。
行った先は通称「日本寺」。
15 aug 2008 bon
15 aug 2008 bon2

正式には「永厳禅院」という、ホーチミンの「永厳寺」の分院なのだそうです。
ここには1975年のサイゴン陥落当時、日本人の住職がいらっしゃり、建立に力を注がれたというお話を読みました。
その方は、ご自分の職務を全うするために南ベトナム国籍を取得し、
それ故、サイゴン陥落後に逮捕され、各地の刑務所を転々とされたそうです。
15 aug 2008 bon3
15 aug 2008 bon4


今から30年以上も前の出来事。
私たちが現在でも戸惑うことの多くあるこの地で、
国籍まで取得して地元の人々のために尽くしたその方の存在を知ったとき、
相方と一緒にとっても驚いたことを思い出します。

今日初めて参拝しましたが、毎週日曜日には門も開かれて一般参拝者を受け入れているそうです。
現在は日本人のご住職はいらっしゃいませんが、
落ち着いた、日本に近いお寺なので、これからもたまには訪ねようかと思いました。

最近焼いたパンたち

最近はちょっとペースが落ちていますが、
相変わらずパンを焼いています。

帰国前に相方の朝食用に焼いたのは、
ツナコーンパンにコーヒーシナモンフルーツパン。
15 aug 2008 buns

昨日焼いたのは、またコーヒーミックスベリーパンに焼きカレーパン。
15 aug buns

仕込み水をコーヒーにすると、しっとりもちもちに焼きあがるのでお気に入りです。
上海や日本で買ってきたスターバックスのコーヒーは、もったいないので使えず、
専らブンタウ調達コーヒーがパンに使われます。
いや、こちらのコーヒーも美味しくて好きなんですけど、
価格が5分の1とかなので、遠慮なくガンガン使ってしまいます。
最近、ブンタウで「ミックスドライフルーツ」や「ミックスベリー」なるものが売られていたのでそれも使ってみました。
カレーパンは、食事で残ったカレーに小麦粉を加えて固めにしたものを詰めて、
生地にもカレー粉を混ぜています。
初めて作ったけどいけました~♪

今日久々にヨガに参加したら、先生(アメリカ人)がこの町からいなくなってしまう(異動なのかな?)と聞きました。
アシュタンガヨガを始めて約1年。
やっぱりなんだかいい感じと、良さを再認識していた時期だけにショッキング。
どう続けていくか、考えなくてはです。

1週間弱の帰国から戻りました。

1週間弱、帰国していましたが、一昨日無事にブンタウに戻りました。
今朝はヨガも再開して、これからベトナム語の勉強も。
またのんびりした毎日をぼちぼち始めます。

横浜で催された友人の結婚式は和やかで涙あり笑いありの、とーってもいいものでした。
9 aug 2008 kikoku

特に感動したのは、新郎がお色直しに中座する際、
ご自身のおじいちゃん、おばあちゃん(確か、88歳と86歳!)にエスコートしてもらったところ。
おじいちゃん、おばあちゃんの嬉しそうな顔といったら!!も~忘れられません。
私は新婦の友人なので、「いい旦那さんと結婚したのねぇ~」と、
もともと心配していないのに、更に安心させられたのです。
懐かしい友人にも会えたし、満喫させてもらいました。

翌日は御殿場に住む姉家族を訪ねました。
今回の帰国のもう一つの目的。甥っ子(4歳)のピアノ発表会を見に行くためです。
写真は撮り忘れましたが、最年少の彼は恥ずかしがりながらも立派に(?)
ピアノと歌を披露していました。
また次回が楽しみになってしまいました。。
御殿場では、神社で汲んだ湧水を持って公園に行ったり、
10 aug 2008 kikoku
11 aug 2008 kikoku
12 aug 2008 kikoku

花火をしたり、
11 aug 2008 kikoku2

子供たちが寝た後に姉妹で近場の日帰り温泉に行ったり。
いつもながら、充っ分に癒されました。

次の帰国は、相方が洋上出張から戻ってからと予定しているのですが、まだ日程の目途がたちません。
9月末?10月初め???
また、おいおい連絡しまーす。

チョロンとデタム通り

なぜか写真がアップロードできないので、とりあえず今日は文字だけ。
今度改めて載せます。
(8月14日、写真をアップロードしました。)

先週末は相方と二人でホーチミンに出かけました。
目的地はチョロンとデタム通り。

チョロンはベトナム語を直訳すると(おそらく)「大きな市場」。
ホーチミン最大の問屋街です。
また、華僑が多く住んでいて「チャイナタウン」とも呼ばれているそうです。
これまで二人とも訪れる機会が無かったので、思いたって行ってみました。

まず向かったのは「ビンタイ市場」。
2 aug 2008 cho lon

ホーチミンの中心地にある「ベンタイン市場」には何度となく足を運んでいて、
そこですら大きくて迷ってしまうのですが、
この「ビンタイ市場」はその2-3倍はありそうです。
中庭があり、それを囲む2階建ての市場のなかは、やはり地元の商店主が仕入れに来る問屋市場。
呼び込みも全く無く、自分のペースで商品を見られるのは快適です。
実際買いものはしなかったのですが、品ぞろえも豊富な感じがしました。

そこから少し歩いてティエンハウ廟(1760年に建てられた華僑寺。航海安全の守り神が祀られています。)、
2 aug 2008 cho lon2
関帝廟(同じく、1872年に建てられました。こちらは商売繁盛の神が祀られているそうです。)に少し入ってみました。
2 aug 2008 cho lon3

境内の天井には、渦巻き型線香がつりさげられています。
2 aug 2008 cho lon4

これらは1-2ヶ月も燃え続けるようにできていて、その間、ずーっと祈りを捧げていることになるのだとか。


一方、もう一つの目的地デタム通りは、バックパッカーの味方、安宿街です。
相方が学生の時にホーチミンに来た際、この辺りに宿泊したそうなのですが、
それから一度も行く機会が無くて、ここも今回思い立って行ってみました。
写真を撮り忘れてしまいましたが、安宿やツアーデスク、小さなカフェや各国料理レストランが並び、
世界中からバックパッカーが集まり、超庶民的インターナショナル通りという感じ。
相方もいろいろ思い出して、
「あぁ、あの角の屋台でご飯食べたよ。」
「あそこで座ってたらプラスチック椅子が傾いて、雨上がりの地面にベチョーンと転んだなぁ。」と教えてくれました。
楽しそうで羨ましかったです。
懐かしい場所を訪れると、忘れていたこともどんどん思い出して面白いですよね。



話は変わりますが、今夜から1週間ほど帰国します。
相方の洋上出張に併せて1か月ほど日本にいる予定でしたが、
その出張の日程がずれたので、すぐ(?)帰ってくることになりました。
日本では友人の結婚式に出席したり、甥っ子(4歳)のピアノ発表会を見に行ったり。
あと友達に会ったりして、少しのんびり&リフレッシュしてきたいと思います。

スーケム焼きました。

今日は相方の同僚(ベトナム人)のおうちに夕飯に招待していただいているので、
手土産にエクレアを焼きました。

3 aug 2008 eclair

相方に手伝ってもらい、限られた材料のなかでなかなかカワイく仕上がったと思います。
料理教室で習っといて良かった~。

3 aug 2008 eclair

フランスの影響で、ベトナムでも「シュークリーム」は一般的です。
ベトナム語では「(バイン)スーケム」といいます。
みんな気に入って食べてくれるといいなぁ~。
sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
sidetitleプロフィールsidetitle

kabechoro

Author:kabechoro
ベトナムの南部にある、Vung Tauという町に暮らす31歳の主婦です。

愛媛県宇和島市で18年間生まれ育ち、
大阪府池田市で4年。
東京都世田谷区で5年ちょっと暮らしてきましたが、
2007年の夏、結婚を機に仕事も辞めて、Vung Tauにやってきました。
相方と2人で暮らしています。

趣味は、ここにきて始めたヨガ(アシュタンガ)、サイクリング、ゴルフ、パン焼き、ピアノ等。妊娠中のため、今はスポーツを控えてます。
ベトナム語を勉強中で、大学で日本語を教えています。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。