スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベトナム人による洋食屋さん

今日は、最近新しくできて、気になっていたお店に入ってみました

Quan An 18
Steak and Chic restaurant

いつも賑わうベトナム料理屋、フービンの隣の隣です。
空いてます。

恐る恐る入っていき、
相方は野菜スープとステーキ(グリーンペッパーソース)。
30 apr 2008 steak 'n chic

私は同じく野菜スープとmcナゲット(←マックナゲットって読むんですよね?)なるものを注文。
30 apr 2008 steak 'n chic 2

期待していなかったとおり、マックナゲットとは全く違うものが出てきましたが、
これはこれで意外と美味しかったです

さて、こちらは久々に本格的な雨が降りました。
その影響だと思うのですが、
羽アリのような虫が大発生!!!
30 apr 2008 rainy season insects

街灯に集まった虫に正面衝突しないよう、気をつけながら歩いて外出しました。
道路には、虫を狙ってかカエルも歩いているので足元にも注意が必要です。
海沿いの道には、これまたバイクが大発生。
30 apr 2008 rainy season insects 2

ここはホーチミンから100kmちょっとなので、連休を使って若者が遊びに来ているようです。
この町では見かけない、垢抜けた感じの若者や、高級車も結構走っていました。
一方で、やはり事故も見てしまいました。
バイクやクルマの増加に、交通ルールの認識が追いつかないんでしょうね。

なんて考えながら、途中で日本人ご家族に遭遇しながら家に帰ると、
家の中にも大量の虫が!!!
この家、サッシが無くて窓枠が木でできているんですよね~。
しばし、ほうきと塵取りで格闘しました。
そう、虫たちは既に息絶えていたのです
雨季が始まると同時に成虫になり、きっと急いで子孫を残して(どこにだろ??)、
その日のうちに死んじゃったんですね。
ほんの少~~~しだけ切ないです
スポンサーサイト

ゴールデンウィーク

祝祭日の少ないベトナムで、これまた貴重な連休がやってきます。
4月30日(水)は南部解放記念日(サイゴンが陥落し、ベトナム戦争が終わった日)
5月1日(木)はメーデー
金曜日も、お休みにする会社もあるそうです。
そうすると週末を併せると5連休
結構大きな連休になるようです。

このところ忙しくしてる相方も5月1日だけは休めそうらしく、
ほとんど諦めていた私たちは、今から「何しようか」と慌てているところです。

ビンチャウ温泉かなぁ?
手頃なゴルフかなぁ?
ロンハイあたりの海にでも泳ぎに行くか??

皆様もそれぞれに良いゴールデンウィークをお過ごしくださいまし~

週末は散髪してサイクリングしてテニス

週末はいつもどおり、のどかに過ごしました。

土曜日、会社から帰った相方は散髪へ。
27 apr 2008 hair cut

最初は嫌がっていた「襟足一直線」にも、今や馴染んできました。
むしろ一直線の方がサッパリして気持ちいい感じがしてくるので危ないです。

家から歩いて5分の散髪屋さんに行って、
おそらく10万ドン程度(700円くらい)で切ってもらっています
カミソリでのヒゲやモミアゲ、襟足の処理は断っているそうです。
衛生面で少し怖いので。

ところで私は、、、、こちらに来てから1度だけ、
去年の12月にホーチミンで日本人のいる美容院に行ったっきりです
たまに自分で前髪を切ったりしています

日曜はまたサイクリングに出かけ、途中ケンタッキーでお昼ご飯。
27 apr 2008 KFC

ケチャップと並んでチリソースがテーブルに置かれているのがベトナムっぽいでしょうか。
ブンタウには最近(ここ1年以内くらい)ケンタッキーとロッテリアが開店しました。
日本のものと全然味が違う気がしますし、他の店と比べると高いこともあって、
滅多に行きません。。
が、まぁ気軽に入れるので重宝します。
ベトナム人もあまり好きじゃないのか、高いからか、人はあまり入っていません
ちなみにマックは何故かベトナムに進出していないようなんですよね~。

サイクリングから帰ったら、テニスをして、篤姫を観てから、ご飯に出かける。
日曜の夕方は大体こんなパターンで最近過ごしています。
外食する店も大体決まっていて、この日はアリババ(インド料理屋)に行きました。
そのうち店を閉める(土地や店舗の問題らしい?)とか言っていたので、
今のうちに行っておかなきゃぁ~

ハムマヨロールパンとミルクフランス

昨日は、会社の日本人の奥様が「パンを焼くからよかったら」と誘ってくださり、
お子さんと遊んだりお茶やらお菓子をいただきながら見学しました。

焼いていたのはクリームパンハムマヨロールパン
このハムマヨロールパンは、前にも頂いたことがあるのですが、
高校生のときに大好きだったパンと同じ味がする~と思っていたもの。
成形がいまいち解らなかったのですが、昨日見せていただいたので、
今日早速実践してみました!

同時進行のおともは、ミルクフランスです。
右はミルクフランスになるミニフランスパン(強力粉260g+薄力粉70g)。
午後に作業を始めたので、西日のあたる部屋で1次発酵もう良さそうです。
左がハムマヨロール用(強力粉200g)。
26 apr 2008 ham roll & milk french


ミニフランスパンを成形して、2次発酵へ。
26 apr 2008 ham roll & milk french2

一回り(それ以上?)大きくなったので、ミニフランスパンの2次発酵終了!
26 apr 2008 ham roll & milk french3

そして焼き上がり!
26 apr 2008 ham roll & milk french4

初めて焼くパンだったこともあって分量の加減がよくわからず、
ちょっとベタついてきたなくなっちゃいましたが、パリパリしていて美味しそう
今は冷ましている最中。
冷めたら、ミルクバター(バター+練乳+砂糖)を塗って、いただきマース。

そして念願のハムマヨロール
これが成形直後です。
26 apr 2008 ham roll & milk french5

30分ほどおいて(2次発酵)、一回り大きくなったので、
つや出しの溶き卵を塗り、玉ねぎのみじん切りやコーン、卵サラダ(←高校生のときの記憶)を乗せて焼きます!
26 apr 2008 ham roll & milk french6

焼き上がりぃ~
26 apr 2008 ham roll & milk french7

あと20分で相方が帰宅するので、一緒に試食してみます

左に写っている花は、以前「欠けたグラスに花を挿しました・・・・」と言っていたときの花です。
もう10日も経つのに、全然枯れません。

昨日と今日と、こちらは曇り空です。
もうすぐ雨季(1日に1時間程度のスコールが毎日降る)に入るので、
「スコール、来るか来ちゃうのか」と、少しだけ興奮して過ごしています。
ちなみに去年は、5月の5日か6日あたりから降り始めました。

クルミと松の実入りメープルパン、コーヒーマーマレードレーズンパン

また、好きなものを適当に入れたパンを焼きました。

23 apr 2008 walnut maple buns & coffee marmalade rasin buns

左はローストしたクルミと松の実を、メープルシロップ入りの生地と一緒に混ぜて焼いたもの。
メープルシロップがほのか~に香って、やさしい甘さのパンになりました。
ちょっと水分が少なかったようで、固めかな。

右はベトナムコーヒーとマーマレードを練りこんだ生地に、レーズンを混ぜて焼いたもの。
ベトナムコーヒーのマーマレードレーズン入りパンは、以前にも一度作ったことがあって、
しっとりもっちりした生地と、香りがお気に入りです
こちらは水分が多すぎたみたいで、捏ねるのが大変でした。

二つとも基本は同じ生地。
仕込み水を牛乳やコーヒーに置き換えたり、
砂糖をメープルシロップやマーマレードに置き換えて、
好きな材料を入れて最近はアレンジを楽しんでいます。
難しいのは水分調整かな~
砂糖をメープルシロップやマーマレードに置き換えた場合、
その分の水分を、仕込み水からマイナスしないといけないのですが、
なかなか上手く調整できなくて、ベチョベチョになったり、逆に固くなってしまったり。
ちゃんとメモをとっておいて、次に活かさなければですね


全然パンとは関係ありませんが、
昨日の午後、爆発音のような大きな「ドーン」という音が3~5回くらい聞こえました。
うちの田舎だと、鳥よけの発砲音がたまに鳴りますが、それを大きくしたような音です。

ドラマで見るような発砲事件の「パーン」といった音でもないし、
大砲?戦争でも始まった???
と思っていたら、救急車の音がしてきました。
何だ何だ??と、クエスチョンマークだらけになったものの、
外の様子を見ても、特に変わった様子はないのでとりあえずパンを焼き続けたのでした。

今朝になってメイドさんに聞いてみると、
「あれは、発破音
大山の岩を崩して、小山まで渡すロープウェーを作ってるから。」
とのことでした。
ええ~
本気~

そんな長距離のロープウェー作っちゃうの
そして、近所でそんな爆破作業をするなんて全然知らされてなかったんだけど、
万が一山に上ってたら(滅多に上らないけど)大変なことになってたじゃない!!

「事前に連絡があれば、それだけで安心するのに」と思うことがよくあります。

また全然関係ありませんが、
最近相方はよく「旅行したいな~」と言いながらガイドブックを読みつつ、
間違った使用法でバランスボールで遊んでいます。
23 apr 2008 balance ball

マンクッが出回りはじめました。

まだシーズンの初期で、値段は高めらしいのですが、
マンゴスチン(ベトナム語でマンクッ)が市場で売られ始めました
ちょっと出かけた帰りに早速買って、夕飯のデザートになりました。

酸っぱそうなアセロラとマンゴスチンが今日のデザート。
アセロラは見ためほどは酸っぱくないけど、甘くも無いです
22 apr 2008 mang cut


「ヘタ」の逆側についている花びらみたいな模様の数が、
中に入っている実の数を表しているそうです
これはぁ、1,2,・・・6つ。
22 apr 2008 mang cut 2

中を見てみると~
ホント、中身も6つに分かれています。
22 apr 2008 mang cut 3



相方も見せて見せて~
ふむふむ、これは7つね。
22 apr 2008 mang cut 4


おぉ、やっぱ7つに分かれてる
22 apr 2008 mang cut 5


食べたあと、種を植木鉢に植えてみました。
前にベトナム人の相方の同僚から聞いた話だと、実をつけるまでに10年以上かかるそうです
そこまで、ここにいる予定もつもりもありませんが、木を育てるのも面白いかな、と思いまして
他にも食べたフルーツを植えてみようかと思っています

デザートの前の夕飯のとき、アサリの中に小さな小さなカニが入っているのを相方が見つけました。
22 apr 2008 a tiny crab in the clam

写真をとり終えると、相方はカニも一緒に普通に食べてしまいました。

炎天下のサイクリングとカフェ

日曜も相変わらず天気が良かったのでサイクリング
海沿いの道を流す小回り1時間コースです

道中見かけた、牛たち
20 apr 2008 cycling


干物ゾーン(強烈なニオイがします)では、歩道にも所狭しと魚が干されています。
20 apr 2008 cycling2


湾(?)の向こうに見える、相方の職場
20 apr 2008 cycling3


小一時間、炎天下で汗をかいたので、近所のカフェ、「Garden」で一休み
黄色の花が鮮やかで綺麗ですが、藤の花と同じようなマメ科の植物らしく、特大の豆がぶら下がっていて少しグロいです。
20 apr 2008 cafe garden1


本当に暑かったので、シントーというフルーツシェイク(相方はアボカド、私は苺)を頼んだのですが、
↓ここまで飲んだところで頭が「キーンとして、しばし休憩。
とても暑いのに冷たいものをなっかなか飲めず、「キーン」と戦いながら過ごしたカフェの午後です

20 apr 2008 cafe garden2

毎週土曜日は外食&足マッサージ

ここ何ヶ月か、相方は土曜日も出勤しています。
それで気を遣ってか、土曜日になると「夜は外食しようか。」「マッサージ行こうか。」と言ってくれてそうしますが、
日中は1人で、勉強したり、パンを焼いたりして相変わらずのんびり過ごしています。

先週末は、相方とは別の会社の日本人奥様&2歳のカワイイ男の子に構ってもらおうと、
そのおうちにお邪魔しました
2人とも歓迎してくれて、男の子はおもちゃについて等いろいろ教えてくれたり、遊んでくれたり。
楽しくてとても癒された時間でした。

そして、そのお宅が素敵。
うちから自転車で20分くらい行ったところにあるのですが、
内装や家具に高級感があって、水周りもイイ感じです。
無い物ねだりがクセなので、かなり羨ましく思ってしまいました。

近々、うちの近所の家も全面改装するらしいので、相方に「ねぇ、引っ越そうよー」と軽~く言ってみていますが、やはり引越しの手間を考えると、今のままでいいかなぁぁ。
でもなぁ。
改装後の完成予想図(←あまり当てにしないようにしてますが)は、かなり立派で魅力的だし、
今の家はローカルな道に面していて、子供たちがピンポンダッシュしたり家の前に犬のフンが落ちてたりするしなぁ。。。

ブツブツ言ってますが、気が弱いし面倒くさがりなので、引っ越さないと思います

土曜はその後、Phu Vinhというベトナム料理屋さんに行きました。
以前も行ったことがあるのですが、イマイチ何を頼めばいいのか判らず、足が遠のいていたお店です。
先日この店の常連さんである日本人ご家族に普段頼むメニューを聞いたので、早速実行
19 apr 2008 phu vinh

どれもとても美味しかったです早く聞いとけばよかった
手前中央から時計回りに・・・
菜の花のニンニク炒め
豚肉の甘辛煮
手羽のニョクマム揚げ
ミックスチャーハン

食事のあとは、最近恒例の足マッサージ
すっかり常連になって気も緩んでしまい、気持ちよくてついついウトウト。。。
終わって帰り道を歩くのが面倒になったので、タクシーを拾おうとするも、全然見当たりません。
そこで目が合ったシクロ(人力車の自転車バージョン。後ろでオジサンがペダルをこぎます。)に初めて乗ってみました。
ゆ~っくり海沿いの道を帰り、家の前の坂道でオジサンがしんどそうだったので途中で降りました。
写真は、全然見えない気がするけど・・・道路に映った私たちの影です。
19 apr 2008 cyclo

オジサンに払ったのは2万ドン(140円くらい)。
ちなみにタクシーだと1.5万ドン(100円くらい)です。
ここでも気が緩んで、言い値を払ってしまいました~

芋・麦・米・玄米焼酎、日本酒(ベトナム製)

私にはコレといって自信のある能力があまりないのですが、
その中で群を抜いて自信があるのは、自転車に乗ったときのバランス感覚や動体視力です
どうだ!

どうでもいいですね。


小さい頃から現在に至るまでほとんど継続して自転車に乗り続けてきたので、
歩くこととそんなに変わらないくらい、緊張なしに自転車で動き回れるんじゃないかとすら思います。

しつこくてごめんなさい。


この町の交通事情にもそこそこ慣れてきて、
自転車で周りのバイクやクルマに気をつけながら、周りの景色を楽しむこともできるようになりました。

同じくらいのチャリ自信の持ち主、相方と2人で家の近所を自転車で走っていたときのこと。
2人して「あ~っ
酒屋さんらしき小さなお店の棚に、日本の焼酎のようなボトルを目ざとく見つけたのでした。
自転車で走りながら。
そのときは急いでいたので、そのまま通り過ぎました。
それが2ヶ月くらい前のことです。(記憶力は自信ありません。すぐ忘れます。)
今日思い出して1人で行ってみたら、ありました~
16apr 2008 mai y


芋焼酎から、麦、米、玄米焼酎なんてのもありました。
あと、先日買った「越の一」という日本酒も。(こちらの方が、1升瓶で6万ドン安いです)
確か、全て同じ会社のものだったと思います。

試しに、芋焼酎「いも一(はじめ)」(720mlで12万ドン)と
玄米焼酎「夢玄舞(ゆめげんまい)」(750mlで12.5万ドン)を買ってみました。
16apr 2008 mai y2

とりあえず夕飯を食べながら芋焼酎を飲んでみた感想。
普通に美味しいです
少し高いなぁ、とは思いますが、日本のものと遜色ない物が手に入るだけで、
とても嬉しいです


店名:MAI Y
住所:46 Ba Trieu
お店には英語を話せるお姉さんがいます。
16apr 2008 mai y3

16apr 2008 mai y4

キャラメルツイストパンとティラミスパン

昨日は甘めのパンを2種類、焼きました。
パン用の折込シートを作ってみたかったんです。
レシピはいつものクックパッドに載っていたものを有難く使用。

キャラメル味の折込シートを、カラメルから作ります。
砂糖と水を少し焦がしたあとに熱湯を入れるのですが、
その熱湯がかなりはねるのがエキサイティングです。
牛乳や強力粉、コーンスターチ、卵白、バターを混ぜては熱して、
ラップに包み、形を整えて冷ましたのがこちら。
15apr 2008 caramel sheet


これをパン生地(捏ねて1次発酵+ベンチタイムの終わったもの)で包み、
延ばしてはたたみ、また延ばしてはたたみ、これまた延ばしてはたたんで、
切ってひねったり巻いたりして焼いたのがこの左側の色の薄いほうのパンです。
焼いているときの甘~い香りにクラっときます
キャラメルツイストパン
15apr 2008 caramel roll and tiramisu roll

レシピに載ってたスライスアーモンドを乗っけるのを忘れました。
右側のネジネジパンは、これまたいつもお世話になっているクックパッドのレシピを参考にした、
ティラミスパンです。

コーヒー生地を分割して延ばした上に、
クリームチーズ&砂糖を混ぜたものと、ココアパウダーを乗せてクルクルっと巻き、
それを縦に切ってネジって巻いて焼きました。
レシピではハート型に成形されていて、それを真似たつもりが、
・・・・こんな形の中国かりんとうありますよね。

両方とも、カタチは良くないですが、味はまぁまぁ。
キャラメルパンの方は初めての生地の配合だったので、
加減がわからず、少し硬くなってしまったのが残念でした。
また近いうちに作ります。

このお皿は確か、大学を卒業するときにサークルの後輩から頂いたもの。
頂き物を使うときは、それをくれた人のことを少なからず思い出しますね
って、全くの記憶違いだったりして

ボンボンとザゥタ、そして汗だくの相方

昨日は数少ないベトナムの祝祭日でメイドさんはお休みだったので、
久々に市場に買い物に出かけました。

市場ではちょーっとだけのベトナム語と、大半はジェスチャーや表情で済ませます。
今日は大きなカボチャを半分に切って売ってもらえたのが、何気にかなり嬉しかったです。

果物屋さんに行くと見慣れないフルーツがあったので、
このブログのネタにランチのデザートに買ってみました。

15apr 2008 langsat


左がザゥタ、右がボンボンというようです。
(英語では両方ランサットというらしい)
15apr 2008 langsat 2

二つとも皮を向くとマンゴスチンのようにまた薄ーい皮で覆われた房が3~5粒入っていて、
ちょっと酸味が強く、さわやかな甘みのあるフルーツでした
ザゥタより、ボンボンの方が甘く、独特の香りがあります。
ザゥタ(1kg150円くらい)の値段がボンボン(1kg400円くらい)の半分以下なのも納得です。

15apr 2008 langsat 3

ミッ(英語でジャックフルーツ)も一緒に買って帰りました。
まだ冷蔵庫に入ってるのですが、その上の上にある冷凍庫を開けてもミッの香りが強く漂います。
この3つのなかでは、ミッが一番美味しいかなぁ。

左端に写ってるのは以前私が欠けさせてしまったグラス。。
悔やまれるので、庭に咲いてた花を入れて活用してみました。
ランチは牛丼です

夕方は相方が上司とスカッシュテニスに出かけ、小一時間で帰ってきたのですが、
その姿を見てビックリ
15apr 2008 squash

スコールにでも降られたかのような汗のかきようでした。

少ないベトナムの祝祭日

明日は、数少ないベトナムの祝祭日の1つ、「フンヴォンの命日」です。
フンさんという、昔(4千年くらい昔だと、ベトナム語の先生が言ってました)の王様の命日で、
昨年からカレンダーでもお休みになりました。
が、相方は(去年も)今年も仕事だそうです

ベトナムは、祝祭日が少ない国です。
2008年の祝祭日は↓この6種類だけ。。。
1月1日(元日)
2月6日~11日(旧暦の大晦日から三ヶ日と、その振り替え休日)
4月15日(フンヴォンの命日)
4月30日(南部開放記念日)
5月1日(メーデー)
9月2日(独立記念日)

ちなみに日本は15種類もあります。
さらにちなみにアメリカは10種類。
日本はとてもお休みの多い国なんですね、知りませんでした。

そしてそして、
その日本のお休みの集中する、あの黄金週間が間もなくやってきますね!!!
私たちは・・・・相変わらずの毎日を過ごす予定です。
急遽「ベトナム遊びに行こうかな」というオファーも大歓迎ですのでドウゾドウゾ~


ベストないん~

今週は、相方の飲み会が多いです。
今日も相方が飲み会でいなかったので、ヒマを持て余してパンを焼きました。
(昨日も飲み会だったので奥様方と夕飯を食べて帰ったら、既に帰宅した相方が入浴中でした)

1.ベトナムコーヒー&マーマレード&レーズンパン
2.シナモンマーブルパン

11apr 2008 coffee&rasin&marmalade buns, cinnamon marble


混ぜたいものを適当に混ぜて、
焼きたいカタチに適当に焼いています

最近は「計量ベスト9」
という計量スプーンを使ってパンを作っていますが、
コレ、便利なようでそうでもないようで。。。。
keiryou best9


小さじ1/4から大さじ1まで、1つで計れる優れものなのですが、
分量の目盛りがす~ぐ消えちゃいます
つい先日、小さじ1杯の目盛りと同じく2杯の目盛りをずっと間違えて使っていたことに気付きました。
しょっぱいパンを食べさせてしまったみなさん、ごめんなさい。
この計量スプーンのせいです

西向く侍

先日、相方と今後の予定なんかについて話していたときのこと。

私「そういや、一ヶ月が31日の月(1月、3月、5月・・・・)と、
  そうじゃない月(2月、4月、6月・・・・)って、どうやって覚えてる?」
相「え?そりゃ、こうでしょ。」
 
と言って左手をコブシにし、手の甲にできる山と谷の部分を人差し指から小指に向かって
相「1月は山、2月は谷、・・・7月と8月は小指の山のところで2回カウントして、・・・」
と、折り返して、中指の山のところで終わりました。
相「山にくる月(1月、3月、5月、7月、8月、10月、12月)は、31日ある月(大の月)。
  谷にくる月(2月、4月、6月、9月、11月)は、30日以下の月(小の月)。」

私「え~何それ私は”西向く侍(さむらい)”って覚えてるよ。」
相「何それ

私「ニシムク(2,4,6,9)でしょ。侍ってのは、11を漢数字で書くと武士の”士”みたいだからだよ。
  30日以下の月をこうやって覚えてる。おじいちゃんに聞いた気がする。」
相「へぇ

その後気になって奥様方に聞いたところ、
手の甲派3人 : 侍派1人
(私たち夫婦を除く。あと1人、特に便法無しで覚えていらっしゃる方も!すごい。)で、
手の甲で覚えている方が多数派でした。

地域差という分かれ方も特に無いような分布の仕方でしたので、
まんべんなく、教えてくれる人の年齢などで分かれているだけなのかなぁ、と思います。
そのうち、NHKの言葉おじさんに聞いてみようかな

女だらけ(+ボーイズ)のプチ宴会

昨日は、ブンタウ在住日本人奥様方にうちに来てもらい、プチ宴会を開きました。
参加者は、
女性が私を入れて5人。
男性(カワイイお子様)が3人。

大半のご主人方はこの日飲み会があったり出張で夜いないはずだなぁと思い、
提案してみたのです。

宴会メニューです。どーん。
●野菜スープ(持ってきていただきました。)
●温野菜サラダ
●豚の酢醤油煮(持ってきていただきました。)
●パン(この日奥様の1人と一緒に焼いたレーズンパン、前日焼いたグリッシーニ、バターロール、シナモンツイスト)
●ピザ(2枚。シーフード、サラミ)
●スパゲティー
●抹茶白玉あんみつ(持ってきていただきました。)
9apr 2008 pettit party


宴会と言っても、お酒を飲んだのは私を入れて二人だけ。
白ワインを半分も空けませんでした。

段取りが悪くてみなさんに色々手伝ってもらったり片付けてもらったりしちゃいましたが、
とても楽しいひと時になりました。
日頃お世話になっている方々
この奥様方がもしいなければ、私もここに住めていたかどうか
また機会を見て、気軽に開けるといいなぁ、と思います。

次は機会を見誤らないようにしなきゃ。。。
結局、この日相方は飲み会がなかったらしく、お腹を空かせて帰ってきたのでした

3種類のパンを3時間で

早速焼いてみました。

相変わらず土曜日も出勤の相方を7時過ぎに見送って、
8時から作業を開始、焼き終わりが11時。
短い時間で(とは言っても3時間だけど。。)いくつか種類を焼けると、
パンを焼くのがより身近になる気がします。
「よ~し焼くぞ~」なんて、気負いがぐんと減るからですね。

いつもの生地を次々に計量して捏ねあげたら、
日当たりの良い窓際にタオルケットを敷き、1次発酵中
4apr2008 tea maple roll etc.

成形後はキッチンの窓際で2次発酵。
5apr2008 tea maple roll etc.2

焼き上がり
5apr2008 tea maple roll etc.3


右側のものから簡単に(判りづらいうえに、「適量」が多いですが・・・)作業手順をご紹介してみます。

1.紅茶のメープルパン
紅茶のティーバッグ2個(今回はメープルティーを使用)の中身をそのまま生地に練りこんでます。
1次発酵+ベンチタイムの後、縦15cm、横25cmくらいまで麺棒で延ばしたら、
予め(1次発酵中に)バター(室温)とメープルシロップ適量を混ぜて再び冷やして少し固くしたものを生地に塗って、
手前から巻いていき、巻き終わりを閉じてスケッパーで6等分し、エンゼル型に入れて2次発酵。

2.シナモンツイスト
いつもの生地を、1次発酵+ベンチタイムの後、大体縦20cm、横30cmくらいに麺棒で延ばします。
延ばした生地の下方(手前)半分に、室温に戻したバターを指で塗っていき、
その上に、予め混ぜておいたシナモンシュガー適量をパラパラかけます。
このとき、生地の一番下の部分は1.5cmくらい残して、バターとシナモンシュガーをかけます。
(この辺、写真がないと文字だけでは判り難いですね。。。)
奥から生地を半分に折り、端を軽く押さえたら、
縦に8等分し、真ん中にスケッパーで切り込みを入れて(こんにゃくの手綱のように)2回ねじり、
2次発酵。焼く前に溶き卵を塗って、スライスアーモンドを乗せました。

3.くるみパン
いつもの生地が8割方捏ねあがったら、予めローストして手で砕いておいたくるみを混ぜて捏ね上げ、
1次発酵。
6等分して丸めなおし、ベンチタイムをとったら、
10cm角くらいに切ったベイキングシートの上に乗せてスケッパーで切り込みを入れて2次発酵。
これも、焼く前に溶き卵を塗りました。


今日も相方は仕事だし、日中は暑くて外出する気にもなれないので、
朝から3時間も没頭してしまいました。
また冷凍庫はいっぱいです。
最近、このブログも私のパン焼き日記のようになっていますが、
他に書くネタがあまりないくらい、ヒマでしょうがないのどかな毎日です

ベトナム料理屋さんCom Nieu "Rau Tap Tang"

昨日は新しいベトナム料理レストランに行ってみました
日本人奥様の1人に「美味しかったですよ♪」と教えてもらったお店です。
この町では手に入れられる情報(日本でのチラシ、CM、雑誌等)がほとんど無いので、
私には、奥様方の口コミ情報が最も頼りになります。

行ったのは、Rau Tap Tangというお店。
英語は通じませんが、面白くて、良心的で美味しいお店でした
つたないベトナム語で聞く限り、「フエ料理だ」と言っていたと思います。
4apr2008 rau tap tang

土鍋で炊いたごはん、
茹で豚のもやし、ニラ、人参添え、
葉っぱとエビのスープ
青菜のおひたし、
焼き海魚(サバよりあっさりした感じ)のトマトソース
サイゴンビール
4apr2008 rau tap tang2

2人でこれだけ食べて、115,000ドン(800円くらい)
料理が出てくるのも早いし、
店員の女の子もなんとなく感じがいい。
また行きたいと思う、面白いお店でした

Com Nieu "Rau Tap Tang"
住所:25H2 Duong so5 T.T. Thuong mai, F.7

帰りにいつものPALACE HOTELで足マッサージを受けました。
ここは1人1時間80,000ドン(550円くらい)に、同額くらいのチップを支払います。
なので、1人1,100円くらい。
1人400円の夕飯を食べて、マッサージはその3倍近くかぁ。
ローカル価格と比べると、外人価格の高さが際立ちますね。

さらに「金曜日だし」と、いつものバーに行こうとしたら、
バーテンのお姉さんが「いつも遅い時間に来るんだからと、少し怒り気味だったので、
「次回は早く来ます」と、おとなしく帰りました。

レーダー山(大山)の雨季と乾季

今ベトナムは、乾季の終わり。
一年で一番暑い時期だそうです。

日中はもちろん、夜でも寝苦しさを感じるようになりました。
ごくたま~に雨が降ることもありますが、
ほとんどありません。

街路樹には車で水遣りをする風景が時折見られますが、
山の木々はまるで枯れているようです。

雨季の終わり頃撮ったレーダー山(大山)の写真と比べてみたくて、
さっき乾季の終わりのレーダー山を撮ってきました。
暑くてクラっとしそうでした。
ついでに1時間ほどサイクリングしてしまって、また日焼けしちゃいました。


雨季の終わり頃(2007年11月)
う~ん木々の緑が濃くてイイ色です。
バイクのおじさんも、ノーヘルで快適そう。(←2007年12月から、ヘルメットは義務化。)
front beach
jetty


今朝(乾季の終わり頃)(2008年4月)
全体的に茶色くなっちゃっています。。
4apr2008 front beach
4apr2008 front beach2


雨季の頃、日本人の奥様に「乾季になるとレーダー山は岩山になる」と聞いていて、
実は「またまたぁ~」と少し半信半疑だったのですが、
事実でした。

ベトナムも、北部に行くと冬は寒いらしいですが、
南部は大体一年中暑くて、お米も2期作、3期作できるらしいです。
一方フルーツにはちゃんと旬があって、旬以外には全く市場で見かけないものもいくつかあります。
ガイドブックによると、5月頃からマンゴスチンが出回るようで、楽しみです
最近は食後のデザートにロンガンランブータンをよく食べています。

目指せ3種3時間。

昨日、また3回転でパンを焼いてしまいました

最近ほとんど同じ生地を使って焼くので、
レシピも見る必要がないし、
使う道具も限られていて、
無駄な動きも前に比べて少なくなったかも~

1番目に捏ねた生地を1次発酵させている間に
2番目の生地を捏ね、次は3つめの生地。
3番目の生地を捏ね終えて、もう使わない道具を洗った頃に、
1番目の生地が1次発酵完了
2apr2008 set dough

分割、ベンチタイム、成形したら、2次発酵させる間に、2番目、3番目も同じ手順で進めます。
そうやって順番にやると、
1種類のパンで約2時間かかる作業ですが、
3種類を4時間くらいで焼けました。
もっと手際よくすれば、きっと3時間くらいまで短縮できるんじゃないかなぁ。
ちょっとした合間にベトナム語の宿題したり、ピアノを弾いちゃったり、
夕飯の準備したりしてたしなぁ。

別に大量に焼く必要はないし、時間もた~っぷりあるのですが、
一度始めると結構時間がかかるものなのでマトメテやっちゃいたい、と思ってしまいます

1番目:バターロール
(先日のシナモンロールの生地に卵1/2を加え、その分水を減らしてます。
2番目:レーズンシナモンロール
(ラムを買いに行くのが面倒だったので、家にあったブランデーにつけてみましたが、
あまり香りはつきませんでした。)
2apr2008 butter roll and cinnamon rasin buns


3番目:ベトナムコーヒーマーマレードロール再び
(エンゼル型に入れました。)
2apr2008 vietnamese coffe and marmalade buns


冷凍庫は、さすがにいっぱいです。
満足、満足

昨日、また日本人奥様からお借りして、
「天空の城ラピュタ」を観ました。
何度となく観た作品だけど、
細かなシーンは覚えていなかったり、
ストーリー展開の記憶もあやふやだったみたいで、
相方と2人で思っていた以上に楽しめました

週末、また大山へ。

またとは言っても、初めてまともに頂上まで上って、下りてきました。
上りに90分弱、
頂上で前日焼いたパンとコーヒーなんかで軽くピクニックを味わい、
下りは少しだけ短縮されて80分くらいかな?

この「ピクニック」というか軽い「アウトドアごはん」も、マイブームです。
日本ではちょうどお花見があちこちで開催されたことでしょう。
私たちも大人になってからのお酒中心のお花見や、
小さい頃に家族で行ったお花見に思いを馳せて、
木陰で風に汗を乾かしながら軽くお昼ご飯を食べました。
30mar2008 lunch on the big mountain

この山、ベトナム語ではNui(山)Lon(大きい)といい、
山頂にレーダーがあることから、日本人の方は「レーダー山」と呼んだりもします。
30mar2008 radars on the big mountain

いわれは全く判りませんが、レーダーは2つあって、1つはかろうじて立っており、
もう1つは無残にも崩れてしまっています。
他には人工池や、そこに石橋がかけられていたりしていて、
↓↓なんと、数年後にはホテルもオープンするとか!!
スケッチ レーダー山
若者はバイクで上ってきていて、
ついこの間までは1台も見なかったのに、
クルマで上ってくる人たちもいます。

前回は、ショートカットルートで上り、
どこから下ったらいいのか判らなくて迷った挙句、
4時間もかかって帰ってきたのですが、
そのときは最初の下り口から間違っていたことが判りました。
そこに更に分かれ道で選択を間違えて、ひたすらあらぬ方向に行ってしまったのでした。

今回はそんな心配もない(来た道を帰ればいい)ので、
鼻歌交じりに、楽しく気を抜いて帰りました。
舗装された道
30mar2008 big mountain 3

Nui Lon(大山)から臨む、Nui Nho(小山)
30mar2008 nui nho from nui lon

ホーチミン行きのハイドロ(フェリー)は、遠目にはカッコイイ~
30mar2008 hydrofoil from nui lon

何の実かなぁ~
30mar2008 what's this fruit?

30mar2008 what's this fruit? 2


無事に帰宅したら、
こちらに来て初めて(相方が)自転車を洗って、
yosh washing bicycle

ピカピカの自転車でインペリアルプラザまで買い物に出かけ
戻ってテニス教室に行きました。
よく汗をかけた日曜日になり、夫婦で自己満足です。

シナモンロールとベトナムコーヒーマーマレードロール

そういえば今日から、新年度ですね。
入園式や入学式、入社式があったり、
部署を異動する方がいたり。
新しい環境に入ることは、私自身実はあまり得意じゃないけど、
リフレッシュできるのはとてもいいですよね。
本人も周囲も。気持ちをシャキっと新たにできますから。

あ、揮発油税の税率も戻って良かったですね。
とは言っても、四国なんかでは、タイムラグが大きいのかも知れませんね。

こちらは相変わらずの暑い毎日です。
相変わらずの~んびり過ごしていますよ~

ここ何ヶ月か、相方は土曜日も出勤しているので、
土曜日はパンを焼くサイクルになっています。
先週末はシナモンロールと、ベトナムコーヒーマーマレードロール(←「ー」多い)を焼きました。
成形は、いつものクックパッド、
このレシピを使わせてもらってみました!
クックパッド シナモンロールレシピ

分量は最近気に入っている、こちらです。
**生地の分量**
強力粉200g
ドライイースト小さじ1
砂糖大さじ2
塩小さじ1/2
バター20g
牛乳(orコーヒー)140cc


シナモンロール
cinnamon roll

1次発酵⇒ベンチタイム後、
15cmくらい×25cmくらいの長方形に麺棒で延ばして、
柔らかくしたバターを指でサーっと塗った後、
砂糖+シナモンを適量混ぜたものをサラサラとかけてクルクルと巻き、
スケッパーでサクサクと切って上から菜箸で押さえて2次発酵⇒焼きます。
細かいことですが、初めてのカタチだったので、
照り出しの卵を塗ってみたり塗らなかったり。
塗った方(左と、下)がカワイイかなぁ。

ベトナムコーヒー&マーマレードロール
vietnam coffee and marmalade roll

成形はシナモンロールと同じ。
シナモンシュガーの代わりに、マーマレードを塗っただけです。
下の2つは、成形時にできる端っこ。
巻きなおしてちっちゃい試食用ができました。
マーマレード
生地に練りこむのではなく塗っただけのものは、デロッデロになっちゃって成形し難いのですが、
焼いてるとさらに天板まで流れて、少し焦げたところがまた香ばしくて幸せに美味しいです。

いつもパンを大量に焼く私。
少し試食がてらつまんで、残りを冷ましたら冷凍保存しています。
そして食べるときに電子レンジでチン。
冷凍庫がパンでいっぱいになっているのを見ると、とりあえず満足します。
たまにカラになっていることも、もちろんあります
sidetitleカレンダーsidetitle
03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
sidetitleプロフィールsidetitle

kabechoro

Author:kabechoro
ベトナムの南部にある、Vung Tauという町に暮らす31歳の主婦です。

愛媛県宇和島市で18年間生まれ育ち、
大阪府池田市で4年。
東京都世田谷区で5年ちょっと暮らしてきましたが、
2007年の夏、結婚を機に仕事も辞めて、Vung Tauにやってきました。
相方と2人で暮らしています。

趣味は、ここにきて始めたヨガ(アシュタンガ)、サイクリング、ゴルフ、パン焼き、ピアノ等。妊娠中のため、今はスポーツを控えてます。
ベトナム語を勉強中で、大学で日本語を教えています。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。