スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビーチで国際凧揚げ祭り

昨日遅くまで飲んで帰ってきた相方を無理やり起こして、
今朝はバックビーチ(インペリアルプラザの向かい側、Bien Dongというあたり)で開催されている「国際凧揚げ祭り」を見に行きました。


想像していた以上に面白い凧がたくさんあがっていましたよ。
大きな魚や蛸(タコ違い)や、口がちょっと怖いマンタの形をしたものや、
28mar2010 tako2


今年の干支である寅の顔のもの(覆面レスラーみたい。)
28mar2010 tako3

アクロバティックな動きが芸術的なもの
[広告] VPS


(この黄緑色のシャツを着たおじさんが、2本のロープで操っています)
28mar2010 tako

いろんな凧があって楽しめました。
どうやら、日本も参加してるみたいなんですけどねー。
どれが日本の凧なんだろうと見ていたけど見つけられず、
暑くて諦めて帰ってきました。

ブンタウのバックビーチは外海に面していて風が強く、
岩もないビーチが長~く伸びているので、凧上げには最適な場所ですね~。
週末は人出が多すぎるのが難点か??
明日まで開催中だそうです。
スポンサーサイト

2010年 テト(旧正月)の風景

昨日2月14日は「テト」、旧正月の元日でした。

私もベトナムに住んでもう3年目になるのですが、
これまでのテトは、帰国したり、海外旅行に行ったりしていたので、
今回が初めてベトナムで過ごすテトとなりました。

テトには色んな風物詩があります。


まずはお年玉を入れるポチ袋。
おめでたい色である、赤や黄色のものが主流です。
15feb2010 tet


これはホーチミンのホテル前のデコレーション。
干支の寅がリアルです。
15feb2010 tet2


ブンタウのイベント広場でも、毎年趣向を凝らした飾りつけが楽しめます。
15feb2010 tet3


そしてこちらは「バインテト」というお正月ならではの食べ物。
蒸したもち米の中心には、きな粉と豚肉が入っています。
このバインテトは南部の食べ物ですが、
北部の「バインチュン」も、形が異なるだけで他はほとんど同じです。
15feb2010 tet4

干した大根の甘酢漬け(写真の手前左)や、ラッキョウ(同じく右)と一緒にいただきます。
15feb2010 tet5


テト前には、テトに欠かせない黄色い花「ホアマイ」等を売る市場が出てたり、
新年になった瞬間には各地で花火が打ち上げられたり、
獅子舞、「チュックムンナンモイ」という新年の挨拶、などなど。
少し日本や中国ともモチロン似ているけれど、やっぱりベトナム独特の文化。
今年はのんびり観察して楽しんでいまーす。

年末(陰暦)恒例の綱引き大会

昨晩、(陰暦での)年末恒例、相方の会社の綱引き大会が開かれました。
うちから歩いて5分のドッグレース場の中で行われるこの大会に、
今年も相方が出場しました。

スパイク履いて、今年もやったるぞ~。
27jan2010 tsunahiki

あれれれ~。
27jan2010 tsunahiki2

前半はアッサリ負けてしまいました。

場所を交代して、後半戦。
「みんな、できるだけ重心を低くしてください!!」と指示出し。
キャプテンなの?
27jan2010 tsunahiki3

「頑張るよ~。」
27jan2010 tsunahiki4

後半戦は結構頑張って粘りました(キャプテンの指示が少し効いた?)が、
結局負けてしまいました。
27jan2010 tsunahiki5
敗因は「チームワークができなかった。。」だそうです。
ちなみに、黄色や白のユニフォーム姿の人たちは、
この綱引き大会が始まる直前に、サッカーの試合で一汗流した方々です。

私が綱引き大会を観戦するのもこれで3度目ですが、
相方が勝つところを一度も見たことがありません~。

クリスマス会

先日、日本人の奥様方+おこチャマたちと、
うちでクリスマス会を開かせていただきました。

うちで、と言っても、、、、
企画、手づくりケーキ、絵本の朗読、クリスマスについてのお話ナド、
すべてママたちに準備いただいて!


クリスマスになぜもみの木を飾るかetc.について、
解り易く書かれた手づくり(!!)紙芝居。
知らないことばかりでした~。
23dec2009 christmas party2

お子チャマたちも、それぞれ出し物を披露してくれました。
みんな元気でカワイイ!!
23dec2009 christmas party



私はクリスマスソングの伴奏の他に、
ピアノを数曲聴いていただきました。(恥ずかしい!)

ショパンのワルツを3曲(op.64-1子犬のワルツ,64-2,69-2)と、
ベートーベンのソナタ「悲愴」の2楽章と3楽章。

ちびっこたちは、子犬のワルツでクルクル廻る子犬のように、
部屋の中をグルグル駆け回っていました。
おかげであまり緊張せずに、楽しんで弾けた気がします。


お子さんがいると、学校やママコミュニティー等でクリスマスパーティーが何度かあるようですが、
日本人のお友達だけでの手づくりクリスマス会(←私は何も作ってないけど。。)、
きっとみんなの心に残るだろうと思います。

私もみなさんと、とても良い時間を過ごせました。
ホッコリ。

盛りだくさんな始業式

少し前のことになりますが、大学の始業式に出席しました。
25nov2009 shigyoushiki 1

日本の大学では、
というか私自身、
入学式や卒業式の記憶はありますが、
学生が参加しての始業式ってあるのか知りません。
あったけど、忘れているだけかもしれませんが。。

ベトナム全土でそうなのかわかりませんが、
この始業式は盛りだくさんで、とても長かったです。
朝7:30開始で、終わったのが11時過ぎ。
上の写真のようなダンスや歌のパフォーマンスがいくつか披露され、
総長や来賓のスピーチがあって、
下の写真のような前年度の成績優秀者への奨学金贈呈などが続きます。
(日本語科の学生も2名、表彰されていました。おめでとう!)

25nov2009 shigyoushiki2

始業式が終わったら先生方はレストランへ移動して、
ランチパーティー(男性方はお酒も結構飲み、後半はカラオケ大会に。。)をしてから解散となりました。


私はスピーチ他、偉い方々が言ってることの10%も解らないので、
4時間近く、そこに座っていること自体が結構辛かったです。
(学生が表彰されているのは本当にうれしかったけど。)
ベトナム人の先生も、意外と辛そうでした。
sidetitleカレンダーsidetitle
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
sidetitleプロフィールsidetitle

kabechoro

Author:kabechoro
ベトナムの南部にある、Vung Tauという町に暮らす31歳の主婦です。

愛媛県宇和島市で18年間生まれ育ち、
大阪府池田市で4年。
東京都世田谷区で5年ちょっと暮らしてきましたが、
2007年の夏、結婚を機に仕事も辞めて、Vung Tauにやってきました。
相方と2人で暮らしています。

趣味は、ここにきて始めたヨガ(アシュタンガ)、サイクリング、ゴルフ、パン焼き、ピアノ等。妊娠中のため、今はスポーツを控えてます。
ベトナム語を勉強中で、大学で日本語を教えています。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。