スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学生たち

今朝は大学生たちに誘われて
カフェに行きました。

2年生の4人と。
20jun2010 2nensei
うちにあった日本の新聞や、
ベトナムで配布されている日本語のフリーペーパー(ビナBoo)、
もう読まない文庫本等を持って行ったら、
とても喜んでくれました。

ビナBooは、店員さんも喜んで読んでいましたよ~^^;

折り紙で折りヅルを教えようと思ったら、
かなり忘れていて一苦労。。。
しかも、ベトナムにもほとんど同じものがありました。
向かって左がベトナムの折りニワトリ
右が日本の折り鶴です。
正面はフルーツ盛りの氷のせ。
左下の器に入った、唐辛子と塩につけて食べます。
20jun2010 2nensei2

こちらは、2週間前に1年生と海へ行ったときの写真。
20jun2010 1nensei
このときも、
学生がフルーツ等をたくさん買って持ってきてくれていて、
ビーチでサンダルの上に座って食べました。
ライチ
すもも
りんご
ランブータン
焼き芋

そして更に、みんなで美味しいバインセオを食べに行って帰りました。

みんな日本人と日本語を話すチャンスがなかなか無いこともあるので、
誘われたらできるだけ行くようにしています。
何かと面白いですしね。
スポンサーサイト

日本へ行く学生と日本料理

今度、日本に研修に行く学生を囲んで、
うちで和食を食べる会を開きました。
1jun2010 soukoukai

右手前が、主役の大学生。
彼女のご両親と、
ベトナム人の日本語の先生ご夫妻もお招きして、
巻きずし、
天ぷら、
鶏の照り焼き、
出し巻き卵、
冷しゃぶサラダ等
を食べていただきましたよ。

彼女のお父さん(左奥)は中学校の数学の先生だそうで、
とーっても陽気!
日本の芋焼酎を、ご機嫌でたくさん飲んでたくさん話をしてくれました。
(もちろんベトナム語なので、先生や学生に訳してもらいました。)


私の企画で無理やり相方にも参加させて、
悪いことしちゃったかなぁ、
つまんなかったかなぁと思っていましたが、
みんなが帰ってから、
「いや~、面白かったね!」と相方。
翌日も「昨日は楽しかったねぇ。」って^^;

相方は私に輪をかけて
この町、この国が好きらしく、
私がこの町の良い人たちと
人間関係を築いているようだと
確認できたのも嬉しかったみたいです。
私も、ラッキーなこと(人との出会い、大学他での経験etc.)が多いなぁと感じています。

盛大な送別会

昨日は私がお手伝いしている大学で、私のために盛大な送別会を開いていただきました。

大きな教室に、日本語学科の学生約150人と先生10人ほどが集まってくれて、みんなスライドショーや、歌、日本語でのスピーチなどを披露してくれました

22may2010 soubetsukai


これがプログラム(!!)
22may2010 soubetsukai2


私も、ベトナム語(←ベトナム語の先生に訳してもらった)と日本語で学生たちへメッセージ。
22may2010 soubetsukai3


終了後に3年生のみんなと記念撮影。
22may2010 soubetsukai4

プレゼントもたっくさんいただいて、想像をはるかに超える盛大さで送り出していただきました。
あと少し授業も残っているのですが、学生たち、来てくれるかな??


「こんなに盛大に送り出してもらえるほどのことを、私はやってこられたのだろうか?」とも思いはしますが、、、この1年間(家での寺子屋風日本語塾を含めると2年間)、滅多にできない濃い経験をさせていただけて、私自身はとても良かったです。
しんどいことも、学生に腹を立ててしまうことも多々ありましたし、忙しくなったことで家事もこれまで以上に(!)手抜きになり、趣味(ピアノとかヨガとか勉強とか。)にもあまり時間と体力を割けなくなって残念に思うこともありましたが、続けられて本当に良かった。

これからは出産に向けて準備をするのみです!!!



あ、まだちょっと授業もあるんだった。

教室で送別会

お手伝いに行っている大学、先週で授業の大半が終了しました。
週7コマ行っていたうちの、5コマが終了。
残り2コマも、あと3週間で終わる予定です。


3年生が、最後の授業のあと教室にフルーツやお菓子を持ち込んで送別会を開いてくれました。
16may2010 daigaku soubetsukai


学生たちが、いろんな歌を披露してくれました。
みんなかなり上手なんですよ~。
「こぶたぬきつねこ」
[広告] VPS





授業が終了したら次は期末試験があるので、会話の試験官をしたり、筆記試験の採点をしたりする作業は残っていますが、かなり楽になります!!
私もとりあえず嬉しい~。



来週は私のために、日本語学科の学生全員(約150人)と、先生方による送別会(相方もご招待いただいて)も予定されているそうで、どうすればいいのやら。。。

嬉しかったことと、大学からの風景

妊娠してからも運良く体調が良いので、今のところ休まず大学に行っています。


ブンタウはまだ雨季に入っておらず、計画停電も続いているので、エレベーターが動かないことも時々あって、ゼーゼー言いながら6階や7階まで階段で上らないといけないとき等には、延々と続く階段を見上げて「休もうか。。」とちょっと思ってしまうこともあります。


でも昨日そんな私の様子(6階まで階段を上った直後で暑くて汗を拭いてた)を見て、一人の学生がサーっと教室を出て行き、戻ってくるなりペットボトル入りの冷たいお茶を私にくれました。
教室は6階にあり、お茶を売っているのは大学の外。
エレベーターは止まっていたので、彼女は暑いのに私のために階段を上り下りしてくれて買ってきてくれたんです。
すごーく嬉しかったです

しんどいこともあるけど、良いこともありますね。

授業後の教室。
7may2010 daigaku3



廊下から見える風景。
(我が家もある、フロントビーチ側。)
中央から左にかけての奥に海が広がっています。
雨季も近付いてきているので、最近は入道雲が見えます。
7may2010 daigaku



別の角度の風景。
(ホーチミンに向かう道の方向。)
小さな家がたーくさん。
小路が入り組んでいます。
7may2010 daigaku2
sidetitleカレンダーsidetitle
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
sidetitleプロフィールsidetitle

kabechoro

Author:kabechoro
ベトナムの南部にある、Vung Tauという町に暮らす31歳の主婦です。

愛媛県宇和島市で18年間生まれ育ち、
大阪府池田市で4年。
東京都世田谷区で5年ちょっと暮らしてきましたが、
2007年の夏、結婚を機に仕事も辞めて、Vung Tauにやってきました。
相方と2人で暮らしています。

趣味は、ここにきて始めたヨガ(アシュタンガ)、サイクリング、ゴルフ、パン焼き、ピアノ等。妊娠中のため、今はスポーツを控えてます。
ベトナム語を勉強中で、大学で日本語を教えています。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。