スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケーブルカーと世界一周旅行

今年の2月にオープンした、大山へのケーブルカーに乗ってきました~。
(写真左奥に見える山は、灯台のある小山。
 左下はホワイトパレスというフランス総督やグエン王朝の皇帝などが使っていた建物。)
13apr2010 sekai1syuu

頂上からの眺めはなかなか爽快です。
(右側の海岸線はフロントビーチ。
中央左に広がるのがバックビーチです。)
13apr2010 sekai1syuu5

「イイ眺めだね~。」
「そうですね~。」
13apr2010 sekai1syuu3
って、ん~??
あれ、誰よ?その若い女性は!!

私が身重だからって。。



というのはもちろんくだらない冗談で、
我が家に来てくれていたお客さんです。
この3月下旬から1年間かけての世界一周旅行に出発した25歳の女の子。
以前、同様に1年間かけての旅行の途中で我が家に寄ってくれた、
ブエナ夫妻のお友達です。

ブエナ夫妻は超大雑把に言うと
<中南米→ヨーロッパ→アジア>
というルートで地球を1周(!)したのですが、

このお客様は
<アジア→ヨーロッパ→北中南米→オセアニア>
ルートだそうです。

先ほどフェリーでブンタウを離れ、明日ハノイ入りするそうです。
それからラオスへ。
一年間365日とは言っても世界を旅するには決して長過ぎる時間では無いはず。
貴重なひと時を過ごすのにブンタウを選んでもらえて嬉しかったし、
若いうちに自分のやりたいことに挑戦する姿が私たちにはとてもまぶしかったです。
面白い話をイロイロ聞けて刺激的でした~。


カラダと安全に気をつけて、無理しないで元気でいてね~。
13apr2010 sekai1syuu4
GOOD LUCK!
カベチョロ夫妻とGoldenホーおじさん。
スポンサーサイト

最年少のお客様とフーコック島へ

相方のお姉さん一家がベトナムに遊びに来てくれていました
昨日の夜ホーチミンの空港でお別れをして、
私と相方はまた寂ちい思いをしています。


ちょうど1週間前の月曜日の夜に着いた一家と一緒に、
火曜日からは2泊3日でフーコック島のリゾートへ!
17nov2009 phu quoc3
海がキレイ(砂は鳴き砂!)で波も穏やかだったので、
1歳2か月の甥っ子くんも余裕で水遊びしてました。
泊まったLa Veranda Resort
ビーチが西向きで天気も良かったので、
水平線に沈む夕日がキレイに見られました。
17nov2009 phu quoc2
フーコック島では、海を楽しんだ他に、
特産のニョクマム(魚醤)工場や、
真珠の養殖場&ギャラリー、
胡椒畑なんかにも行ってみました。

そして、ブンタウへ移動。
みんなでゴルフ練習場へ行ったり、
男性陣がゴルフ場へ行ってる間に足つぼマッサージに行ったり、
ビーチを散策したりとノンビリ過ごしていたのですが、
最後の夜にはこの盛り上がり!
17nov2009 dog race
ドッグレースです。
なんと、お兄さんが4連勝!
7万ドン(350円)が10倍になり、翌日のホーチミンでのショッピング資金を荒稼ぎして、ブンタウを後にしました。

1歳2か月の甥っ子くんもずーっと元気で、
いろんな芸を覚えて披露してくれたり、
普段はあまり食べないと言っていたご飯も、
大人の食べているものを結構食べてくれたり。
おかげで賑やかで、楽しい旅になりました。

最終日に相方とお姉さんがお腹を壊してしまい、
翌日(今日)は何故か私にも時間差で来るというオチつきでしたが、
私はもう回復してきて、静かで寂しくなった我が家でまったりしています。

それにしても、フーコック島は良かったな~。
また行きたい!

友人との楽しい時間

週末に来てくれていた友人も無事に日本に帰ってしまって、
寂しくなりました。・゚・(ノД`)ヽ(;Д; )モライナキ

2002年に一緒に会社に入って以来の仲ではありますが、
遊びに来てくれて初めて、今までに無くたくさん話をしたり、
奥さんから聞く意外(?)な話もあったりして、楽しい時間を過ごしました。

写真はバックビーチにて。
中央左の、白いTシャツを着た人が今回来てくれた友人(旦那さん)。
その左の白い人が私の相方です。
3nov2009 guests

夕暮れのバックビーチ。
手前左のおかしな格好をした人は、水泳前の準備運動中です。
3nov2009 guests2

今週は特に予定はありませんが、
来週には相方のお姉さん一家が来てくれる予定なので、
それを楽しみにまた1週間過ごしますよ~。

久しぶりのお客様

今日から、友人が遊びに来てくれます。
会社の同期と、その奥様です。

既に昨日の夜ベトナム入りしていて、
同じく昨日陸に戻ってきた相方が今、
ホーチミンまで迎えに出かけました。
(私は授業があって、今日は休み難そうなので。。)

私と相方は同期での社内結婚なので、
私たちは二人とも知っている仲なのです。

わざわざベトナムまで、それもブンタウまで遊びに来てくれるなんて。
とーっても嬉しいです。
相方もかなり嬉しそ~に出かけていきました。

30oct2009 longhai anoasis


どこに連れて行こうかなぁ~。
と考えています。(今さら!)

見どころはあまり無いこの町ですが、
市場や漁村、ビーチetc.、
ホーチミンには無い、ベトナムの田舎(?)の雰囲気を味わってもらえると、
他ではできないベトナム旅行になるのではないかと!


全然興味無かったりして。

確か2人とも北海道出身なので、
この暑さにやられないように注意しながら、
でも満喫してもらえるといいなぁと、家で一人考えながら興奮しています。

BUENA夫妻が来てくれていましたー。

ユキさんとサヤカちゃん。
世界一周旅行をしているBUENA夫妻(我が家での通称。唯一のリンクをご参照ください。)が、
ついにブンタウの我が家まで来てくれました!
BUENA SUERTE de 道まかせ
11月6日の朝フェリーで到着して、9日の夕方、バスで再びホーチミンへと旅立っていきました。

これからカンボジア、タイ、ラオス、インド、マレーシア、シンガポールと、
1月下旬まで旅を続けるそうです。

ブンタウではまず、うちでの日本語教室にゲスト参加してもらったところ、
その生徒たちが盛り上がってバインコット屋さんに招待してくれました。
11 nov 2008 buena couple
夫妻は疲れさせてしまいましたが、生徒たちはとても喜んでいました。

あとは基本のんびり過ごしてもらい、
キリスト像に登ったり、
11 nov 2008 buena couple 2

クジラ神社やオールドマーケットを巡ったり、
ドッグレースにも行って、ユキさんが当ててました。
おみごと!
写真は、同じポーズでレースを見つめる夫妻。
11 nov 2008 buena couple 3

お二人とも思った以上に元気そうで、いろんな面白い話を聞かせてくれました。
世界一周してしまったら、「世界って、こんなもんかぁ。」と思ってしまったりするんだろうかと想像していましたが、
二人は「やっぱり世界って広い!!」と言っていました。
どんだけ様々な出会い、経験があったんだろうなぁ~。
いろんな話をしてくれたけど、まだまだ話きれないことがたくさんあるんでしょうね。
残りの旅にも。

到底マネはできませんが、私たちも「あの国に行ってみたい」とか、
「○○の実物を見たい」とか、単純に「海外旅行がしたい」と思うことがあります。
行けるときに行かなきゃな~と思っているのですが、なかなか行けないですね。
行くときには、BUENA夫妻にアドバイスやポイントを教えてもらおうと、勝手に思っています。
相方は、いただいたモアイ像のキーホルダーを嬉しそうに早速使っています。
sidetitleカレンダーsidetitle
10 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
sidetitleプロフィールsidetitle

kabechoro

Author:kabechoro
ベトナムの南部にある、Vung Tauという町に暮らす31歳の主婦です。

愛媛県宇和島市で18年間生まれ育ち、
大阪府池田市で4年。
東京都世田谷区で5年ちょっと暮らしてきましたが、
2007年の夏、結婚を機に仕事も辞めて、Vung Tauにやってきました。
相方と2人で暮らしています。

趣味は、ここにきて始めたヨガ(アシュタンガ)、サイクリング、ゴルフ、パン焼き、ピアノ等。妊娠中のため、今はスポーツを控えてます。
ベトナム語を勉強中で、大学で日本語を教えています。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。