スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブンチャー屋さん Ho Tay

昨日の夕方、相方と散歩していたら、
賑わっているお店を見つけました。

お店の名前は「Pho Ho Tay」
Ho Tay というのはハノイにある西湖のことで、
お店の名前の直訳は「フォー西湖」。
18apr2010 bun cha4

でもフォーを作っている雰囲気は無くて、
お客さんたちも専ら「ブンチャー」を食べていました。
私たちも「ブンチャー2つでいい?」という店員さんにうなずいて、
ブンチャーを楽しみました。
18apr2010 bun cha

ブンチャーはハノイ名物のつけ麺で、
お米の麺(断面の丸い、つきだし麺)を、
香草と一緒に、
炭火焼の豚肉やハンバーグの入ったスープにひたして食べます。

19時過ぎの店内はほぼ満席でした。
18apr2010 bun cha2

店頭で豚肉を焼く香りにそそられますよ~。
18apr2010 bun cha3

1杯24,000ドン(120円)くらいだったと思います。
麺のおかわりもできます。

店名:Pho Ho Tay
住所:32 Le Lai

お昼にお店の前を通ると、ほとんどお客さんは居ないんですが、
夕方は賑やかになるみたいです。
このお店以外でも、このLe Lai通にはローカルライフを垣間見られるところが結構あって面白いです。
スポンサーサイト

ホテルのレストランでブン♪

最近、週末の朝ごはんによく食べるのが
SONG HONG HOTEL(家から歩いて5分)の Bun Bo(ブンボー)。
ブンは、米粉でできた断面の丸い麺で、見た目は素麺のような感じです。
ボーというのは牛のことで、牛のスープに、牛肉がトッピングされています。

これは私が注文したブンボー(小)24,000ドン(120円)
麺が少なめです。
ライムを絞り、モヤシやバナナの蕾の千切り、空芯菜、
それにドンブリの奥にある唐辛子&ニンニクの調味料を入れて食べます。
31jan2010 bunbo


こちらは相方のブンボー(中)28,000ドン(140円)
豚足(ここは牛ではなくて豚。)が入っています。
相方は生の唐辛子もポイポイ入れるので、スープは激辛です。
31jan2010 bunbo2


ホテルのレストランの入り口です。
ベトコムバンクのATMの右側から入ります。
31jan2010 song hong hotel
いつも8時頃に行くと満席に近い状態ですが、
今日は遅め(9:30)に行ったら結構空いてました。

コムタム屋さんで朝ごはん

普段の朝ごはんは
おにぎり(お茶漬けのことも)+お茶(たまに味噌汁)
それにヨーグルト、ヤクルト等。
たまにパンとコーヒー等で軽めに済ます私たち。

休日の朝ごはんで最近マイブームなのが「コムタム」です。



まず、オーソドックスな豚肉の炭火焼が乗ったもの。
10dec2009 com tam



こちらは目玉焼きとチャーシューが乗ったもの。
どちらも13,000ドン(65円くらい)です。

一緒にいただいている白い液体は豆乳で、
加糖/無糖、ホット/アイスが選べて、
たしか一杯4,000ドン(20円)だったかな??
こちらも美味しいです。
10dec2009 com tam2

ベトナムのお米は長細いのですが、
コムタムに使われているお米は短いんです。
通常の1/3くらい。
長いお米をわざわざ砕いているらしく、
そうするとタレやおかずとからみやすくて、
しかも軽めにサラサラいけるようです。

ヌクマム(魚醤)ベースの甘酸っぱいタレや、
ご飯に添えられたネギ油と一緒に食べて、
遊ぶ元気を蓄えますよ~!

私たちが行くお店はこちら。
10dec2009 com tam3
31A Bacuにある、Anh Anhというところです。
お店のおばちゃんは英語が少し話せます。
コムタムの他に、ブン等の麺類や、
ベトナムサンドイッチ等も置いています。
営業時間は定かでないですが、、、
朝、6:30頃には既に開いていて、朝だけの営業のようです。

NATHALIE'S Thai Restaurant & Coffee

今日は最近オープンしたタイレストランに行ってきました。
ホーチミンの7区、フーミーフンにもあるらしい(行って初めて知った)、
NATHALIE'S THAI Restaurant & Coffee です。
5dec2009 nathalie's thai restaurant1
地階は駐車場、2階はカフェ、3階がタイレストランです。


いつものサイクリングコース上(漁村エリアの近く)にあって、
先週オープンしているのを発見したので行ってみたのですが、、、
5dec2009 nathalie's thai restaurant2

期待以上に良かったです。
トムヤムクン(えーっと、たしか60,000ドン)
 (タイ料理と言えば!海老の酸っぱ辛いスープ。
  ここのはクリーミーで、あまり辛くありません。)
鶏肉とカシューナッツの炒め物(たしか70,000ドン)
豚ひき肉入りの卵揚げ焼き(多分60,000ドンくらい。。)
あと、海鮮チャーハンを食べました。
どれもマイルド目に味付けがしてありました。
シェフはタイ人だそうです。
5dec2009 nathalie's thai restaurant3

外装も内装も結構ステキで、
窓からは水平線を見渡せる、
良いレストランだと思うのですが、
5dec2009 nathalie's thai restaurant4
市街地から離れている(中心地からクルマで10~15分)ためか、
お客さんはほとんどおらず。。
私たちの他には、白人のカップルが1組だけ食事をしていました。
ほんと、いいレストランだと思うんだけどなー。
静かだし(他にお客さんがいないっていうのが大きいか?)。

最後はオレンジ色したタイのお茶を飲んで帰りました。
5dec2009 nathalie's thai restaurant5
今月末はタイを旅行する予定なので、
ガイドブックを読みながら、
心地良い潮風と風景と、食事を楽しみました。

帰りには、ウェイトレスさんに「お友達に紹介してね。」と
名刺をたくさんいただきました。

現状のままだとお客さんが来なくて
レストラン自体が閉店に追い込まれるかもしれないと
私も相方も早速心配になったので、
いろんな人に紹介したいと思っています。

NATHALIE'S Thai Restaurant & Coffee
220A Tran Phu, P5
tel:064-3551-651
朝7時から、夜の10時までずーっと開いてます。

本格的マレーシア料理

最近、近所においしいマレーシアレストランがあることが判りました。
ペトロホテルの中にあり、マレーシア人シェフが腕を振るうレストランです。
↑修正!正しくは「ペトロハウス」ですm(_ _)m

ヨガ仲間兼、中国語の先生兼、日本語の生徒のマレーシア人に教えてもらいました。

早速何度か足を運んでみて、イイ感じ。
我が家の外食レパートリーが増えました。

写真は土日限定のNasi Lemak65,000ドン(330円くらい)。
ココナッツミルクで炊いたご飯に、
チキンカレー(写真奥)や、
Sambalという、玉ねぎと唐辛子のカナリ辛い付け合わせ等がついています。
8nov2009 nasilemak

これはバッファローチキンウィング。
見た目は赤くて辛そうですが、味はマイルドです。
8nov2009 baffarochickenwing

食後には甘いミルクティーTeh Tarikも飲めます。
8nov2009 tehtarik


他にマレーシア料理をほとんど食べたことがないのですが、
マレーシア人も「あそこは美味しい!」と薦めてくれるので安心です。

店員さんが「ありがとうございます」程度の日本語を話すのも好印象。

Petro Hotel House
63 Tran Hung Dao, Vung Tau
sidetitleカレンダーsidetitle
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
sidetitleプロフィールsidetitle

kabechoro

Author:kabechoro
ベトナムの南部にある、Vung Tauという町に暮らす31歳の主婦です。

愛媛県宇和島市で18年間生まれ育ち、
大阪府池田市で4年。
東京都世田谷区で5年ちょっと暮らしてきましたが、
2007年の夏、結婚を機に仕事も辞めて、Vung Tauにやってきました。
相方と2人で暮らしています。

趣味は、ここにきて始めたヨガ(アシュタンガ)、サイクリング、ゴルフ、パン焼き、ピアノ等。妊娠中のため、今はスポーツを控えてます。
ベトナム語を勉強中で、大学で日本語を教えています。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。