スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

停電と騒音と雨季

最近、一日おきぐらいで停電があります。
朝8時頃から18:30くらいまで。

全国的に(大きめの都市だけなんだろうけど)ベトナムでは電力不足で、
特にこの乾季の終わりになると、
水力発電所(発電量の4割弱。残りは火力発電。原子力発電所は計画中。)で水不足となり、
発電量が追いつかないそうです。

それで、一応計画停電を実施しているそうです。

写真は、夕方18:30頃、停電中の通りの様子。
自家発電のあるお店と、バイクだけが明るいです。
19apr2010 teiden

我が家には ご近所さんと共用の自家発電機があるので、
「冷蔵庫の中のものが腐っちゃう~!!」ということは幸い無いのですが、
発電機を置いてないお宅はかなり大変だろうなぁ。
ネットもつながらないだろうし、
エアコンもつけられず、
冷蔵庫の中は心配だし。。。

それに、至る所にある発電機の騒音がヒドイです。
特に最近オープンした近所ホテルについてる発電機の騒音がうるさい!!
家からは3-400メートル離れたところにあるのですが、
かなり気になるレベルの騒音です。

このホテルは、建設中の騒音もひどく、
しかも夜の11時とかまで作業して騒音を出していたので気になっていて、
「やっと完成したから静かになる~。」と思っていたのに。

日本では法律&条例でしっかり(←多分)規制されている騒音ですが、
ここベトナムではまだそこまで手が回っていない様子です。

また、小規模な店舗の外に置かれている発電機も危なくて心配。
先日散歩していたら、運転中に燃料タンクを開けて補給していました。

あ~、早く雨季にならないかなぁ~。
電力不足も解消されるし、
涼しくなるし。
ちょっと雨は鬱陶しいけど。

ちなみに、去年は4月19日に本格的スコールが降り、雨季に突入しました。
スポンサーサイト

時間に大らか

ここでの生活を概ね気に入っている私ですが
ベトナムでの生活でイラっとすることの一つに、
「時間にルーズ」ということがあります。

といっても、私もルーズな方なんだけど(/ω・\)チラッ

その私が頻繁に苛立つくらい、結構ルーズ。
ここの人の多くは、大体いつも約束の時間に遅れて来ます。
理由はわかりませんが、悪気は無さそうです。

「おおらかな人たちだからね。」と大きく構えなきゃとは思うのですが、
よくコロっと忘れて「私の時間を返せやーヽ(`Д´#)ノ!!」とココロの中で悪態付いてしまいます。


この大らかさを見て私も「ベトナム人は。。。」と多少思っていたのですが、、、
ベトナム人に限ったことではないようで。

少し前に見た日本のテレビ番組で、沖縄出身の芸能人たちが
「東京の人たちは時間に厳格で、約束の時間に30分遅れただけでスゴイ怒られた。」
「友達になれないと思ったよー。」
「沖縄では、(前もってではなく)約束の時間に家を出るよね!!」
等と言っているのを聞いて、
「ベトナム人と同じだなぁ~」と目からウロコがぽろんと落ちました。

そっかー。
うちなーんちゅも!
うーん、きっと私の心が狭いんだ。
もっと大らかにいたい!!

と思ったのは思ったのですが、
つい先日も約束の時間を15分過ぎても来ないベトナム人に
「わ、私の時間を。。。」と思いきり苛立ってしまいました。


28aug2009 backbeach

学生たちと和食を食べに行きました。

今日は、お手伝いしている大学の学生たちと海味レストランでランチをしました。
金額を事前に言って、「行ける人は行きましょう!」と募ったところ、集まった学生は5人。
ランチとは言っても学生にとってはかなり高額ですから、仕方ないです。

私は「すし定食」6.5ドルを注文。
24 mar 2009 nihonsyoku2

他の人は天丼やかつ丼、焼き肉丼、ミックスフライ定食等、
メニューの日本語と、併記されたベトナム語、写真をかな~り見比べた後に注文しましたよ。

いただきマース!
24 mar 2009 nihonsyoku1

と、この写真は楽しそうなのですが、
その後は、、、うっ(´・ω;`)

私の周りのベトナム人は、ほとんど和食が口に合わないようです。
「ちょっと、コレもう無理なんですけど(゜д゜)」って感じの表情も、
あまり隠さずに教えてくれます。
後で聞いても、「あまり美味しくありませんでした。」とか、
「塩辛いです。」「口に合いませんでした。」と、
ストレートに答えてくれて、解り易くていいですね。

ベトナム人の口に合いそうなメニューを選んであげられたら良かったなぁと、
反省してさらに軽く落ち込む損な性格。

たとえば、かつ丼や鶏の照り焼き等の、
甘辛い味付けは馴染みがあるようで、
「美味しいです!」と言っていました~。

あぁ、相方には家で寂しく一人ランチを強いたうえで張り切って行ったことも、
私の気持ちを軽く萎えさせている要因の一つです。
あは、あははは((*´∀`))

水まわりが弱点です

築20年は軽く経過していると思われる我が家(本当の年数は知らない)。
窓枠は木でできているためスキマ風が吹くし、
階段の段差は高いところと低いところがあったり、
パッと見ですらドアが斜めについてるのがわかったりしますが、
最大の弱点は水まわり。
あは、一番イヤなところです。

シャワーを浴びてたら突然水が出なくなったり、
それ以外で水が出ないことはしょっちゅうです。
その度に大家さんに言って直してもらうものの、
またすーぐ壊れる Σ(゚д゚lll)ガーン

この間は2階のリビングで夜9時過ぎに「深夜特急」のDVD
(大沢たかお主演、沢田耕太郎のバックパッカー旅行記を3年かけて映像化した作品。)
を観ていたら、
1階のキッチンから「ガタンッ」という音に続いて「ジャーーーーー!」という水の音。
恐る恐る降りて見てみたら、キッチンが水浸しでした。

うちにはキッチンに洗濯機があるんですけど、
その蛇口の元(何て呼ぶのか判りません)から水がスゴイ勢いで流れ出ていたのでした。

とりあえず家の全ての水の元であるタンクの栓を閉めて、
相方と二人、裸足になってモップで水を掃きだしながら大家さんに連絡して修理屋さんを待ちましたが、
10 mar 2009 water leaked from the washing machine

来たオジサンは靴で家の中に入ったり(私たちは裸足で掃除をしているのに)、
酒臭かったり(遅かったので仕方ない)、
相方が「そんなんじゃダメだよ」と言っても、
オジサンは「あんたにはワカンナイだろεミヾ(;´Д`)」的な態度で制してきたり~。

結局相方が「僕はエンジニアです。」とベトナム語で言いながら直しました。

途中私もひさびさにイライラしてきて、
普段はおだやかな相方ですら途中(ビートたけし風に)「ばかやろっ(`・ω・´)」と
オジサンに向かって言っていたりして笑えましたが、
とりあえず直せて良かった良かった。

深夜特急を再び見始めたら、イライラもすぐに忘れました。
単純で良かった良かった。

ウツる?

寝違えるって、何なんでしょうね。
昨日相方が「寝違えた~。」とツラそうにしているなぁ、もう。気をつけなよ~と思っていたら、
今朝は私が「わ、わたしも寝違えたよ~。。」と嘆き、
夫婦で首や肩を動かすのに「イタタタタ・・・」という状況でした。
寝違いって、ウツる病気?
sidetitleカレンダーsidetitle
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
sidetitleプロフィールsidetitle

kabechoro

Author:kabechoro
ベトナムの南部にある、Vung Tauという町に暮らす31歳の主婦です。

愛媛県宇和島市で18年間生まれ育ち、
大阪府池田市で4年。
東京都世田谷区で5年ちょっと暮らしてきましたが、
2007年の夏、結婚を機に仕事も辞めて、Vung Tauにやってきました。
相方と2人で暮らしています。

趣味は、ここにきて始めたヨガ(アシュタンガ)、サイクリング、ゴルフ、パン焼き、ピアノ等。妊娠中のため、今はスポーツを控えてます。
ベトナム語を勉強中で、大学で日本語を教えています。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。